何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2017年11月05日

【イベント】横浜市立大学レゴサークル展示参加1日目(下) アプトと、ナベトロっ!

 こちらの続きです。
http://legotrain.seesaa.net/article/454650283.html


 クロスするとこ、如何にもな「昔の大師線」なのです。


 ED42に牽かれる(推される?)特急「白鳥」。1961-1963年の二年間だけ見られた光景。EF63+489系……の前史です。


 山に行くか、海に行くか?
 1963年廃止の碓氷峠アプト式と、1963年開業の伊豆急という対比です。

 先日纏めて買ってきた、1963年ころの「鉄道ピクトリアル」な世界観♪


 色彩豊かなシーン。伊豆急100系の色って、或る意味「出落ち」ですよね。

 なお此処に伊豆急100系を持ってきたのは、横浜市立大学のご近所に「東急車輛製造」さん(現:総合車両製作所)があり、伊豆急100の生まれたところであるため。浜大前の京急逗子線デュアルゲージ区間、伊豆急電車は回送された筈!


 低速流しが決まると、気持ち良い。




 低速流しの本命はED42の方なのです。速度が出ないので、ロッドの動きを強調しようとするとシャッタースピード相当に遅くする必要ありまして。


 この一枚が好き。動輪のスポークが抜けて見えるのって気持ちの良いものです。


 くぐり抜け。


 改めて、展示全景。
 いろいろ流用しまくっておりますけども、十分に時間の取れなかった「磯子」のぶんを今回楽しみきった感じです。


 賑やかさというか、密度は十分ですよね。
 真ん中の黄色と青は、市大の方の作品です。


 ナローの泉さんが持ってきてくださったナベトロを曳く。意外と似合うものです。
 西武の奥地の妖しげな専用線の輸送を、西武の古典電機が行ってて……というストーリーを皆で妄想したのですw 或いは1968年に開通した秩父線建設の輸送かもしれません……?


 ナベトロ貨物と伊豆急。


 この角度が良いのですね。西武E52は先日の足回り改造で調子が良くなり、電池切れ以外の問題も起こらずに済むように。


 やはり平面交差は良い。


 西武E52が電池切れでヘタったので、代替にDF50。
 こうするとDF50の末期運用(ほぼ企業の専用線で、専用貨車引いて往復)を思わせたりします。


 本線をゆくC52の曳く「或る列車」。札幌・八王子・所沢でおなじみではありますが、現状で大変に調子の良い釜なのでした。次はC53かな?




 西武E851形に20系ブルートレインを曳かせる。
 多分昔の鉄道模型少年達はみな試した組み合わせじゃないかと思うのです。
(まだNゲージ電機の種類が限られた1980年ころに、関水はE851初代製品出してましたから)。
 実物の「さよなら運転」ももう少し時期が早かったら、12系ではなくて20系だったかもしれないと妄想なのです。


 やっぱり、西武と伊豆急(東急)と。
 建物は阪急ですねw


 ED46の曳く、旧型客車(yamatai様作)で締め。
 
<続>
posted by 関山 at 10:15| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]