何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2017年10月09日

【イベント】所沢ブリックフェスティバル(1) 鉄道編。何時もと違うのが、面白い♪【写真47枚】


 今回は3600mm X 1800mmという広いスペース頂きました。
 ハンドキャリー1回で持ち込める限界に挑戦です。駅本屋(宝塚ホテル転用)、プラットフォーム、樹木に架線柱……。そして全線分の9Vレールと電源2組。

 やはり、限界でした。これ以上は一部宅配しないと無理です。
 あと設営時間が約2時間半。これもギリギリでした。てりやき様にお手伝い頂けたのが幸いではありましたが。一人では(この時間では)無理ですね。


 レッドアロー。言うまでもなくこの日の主役です。


 6200形は西武じゃなくて東武ですが(笑)、荷物に入ってたので運用。
 この4-4-0はトラブル無く運用しやすい蒸機なのですよ。個人的に好きな機関車でもありますが。


 森を抜けてく。樹木(とにー式)は持ってきて、正解でした。


 5月の立川以来、余り出番のない115系を久々に持ち込み。所沢には余りゆかりのない車ではありますけども。そういえば、長野ではこの色復活したんでしたっけ?




 更に出番の少ない荷物電車クモニ83も登板。


 ペイ様のA4(マラード)と、てりやき様のアメリカ形コンソリデーション。
 並べるだけで人気者です。


 コンソリの曳く貨物列車。非常に好調であり、活躍していただきました。


 待機中の拙作蒸機。PF仕様の8200(C52)はなんと電池切れ。さてどうしたものか……?




 コンソリとレッドアローの並走。


 展示全景。手前に小規模に街展開。コンビニと白い家がペイ様。灰色の家がてりやき様。建物分は少ないのですが、大きめのものを用意すると或る程度まとまりますね。

 あとは樹木と架線柱。
 架線柱は展示が平面的になるのを防ぐ効能があります。信号機は用意しませんと。あと失策はミニフィグ忘れたこと(苦笑。

 理想言えば高架を回すといいですけど、設営2時間じゃ出来ませんからあれは。

 レイアウト自体はシンプルで癖がなく、運用しやすかったです。


 E851は無国籍なデザインですから、ワゴンリ曳かせても様になる。BB9200に見立てるも良し、どこかの国の曰く有りげな輸入機と見立てても良し。


 この組み合わせも似合いました。アメリカンな蒸機の曳く欧州型客車のミスマッチも悪くないですね。


 これは冗談で。拙作の160形(明治村12号)を前にくっつける(笑)。




 今日のハイライト。西武並び。
 E52は足回り絶不調で運用を断念セざるを得ませんでした。

 あと、次の機会あればうしがえる様から2000系をお借りしたいなぁとも。ペイ様も西武通勤車(地元♪)作られるとか云っておられました。より充実の並び、期待です。
(自分は赤電も作ろうかな)


 別角度より。曳いてる客車はツッコミ不可で(笑)。
 ただE851に或る列車は意外と似合ってた。撮り損ねましたが、30分ほど走らせたんですよ。


 蒸気機関車並び。米米英英。
 或いは米日英日 でもあります。

 今回の失敗は事前にレイアウトを固めていたため、予備レールを全く用意しなかったこと。こういう「展示」撮影用に必要ですね。




 6200にまた「或る列車」曳かせます。明治の末には一番ありえた組み合わせだったのかもしれません。


 101系「昔の中央線」はほぼレッドアローと交代で長丁場を走り抜いてくれました。
 武蔵野線(やはり昔の……)への見立てでもあります。


 さて、最後の方になってネタ切れになりかかる。
 8200(C52)を現場で9V改修。PF→9Vはとても簡単ですから。

 このアングルで流すと、3シリンダの特異な形状が伝わってくる。そしてリベット打ちのテンダーの魅力も。


 木造古典展望車が駆け抜けてく。絵になるものです。


 C52。ポイント分岐側通過も含むレイアウトを1時間ほどトラブル無く連続運転できたのでした。現状の蒸機製作の一つの到達点かも。次はC53じゃ?


 E52(ED13)も「快方」したら、活躍させてあげたいものです。
 自作動力、どうしても「寿命」があるような気がしますです。

 あと、拙作の架線柱。やはり古典電機が一番似合うなぁ……。




 C52の爆走で締め。流し撮り決まると、気持ち良い♪


 アメリカ製蒸機と、瑞西製電機の並び。これが手軽にできるのが「鉄道模型」の良さでありましょう、と。


 今回の街並みです。ミニフィグあったらより良くなったかも。これは反省点。
 車ももう少しは持ってこれましたね。これも反省。


 これは撤収作業中ですが、展示全景。
 スペースに余裕のある会場での展示は気持ち良いものでした。お客様はいっぱいの時間もあり、この余裕がありがたかったのです。

 良い会場の、良い催しでありました。
 主催のスターブリックのお二人に感謝申し上げます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 あとはおまけ編。スマホ撮影。


 今回の荷物。ハンドキャリーの限界へ。
 浦賀から所沢まではたっぷり、2時間。朝は7時前の出です……。

 荷物の詰め込みって、催事のたびに気分が凹む大嫌いな作業なんですが(「もう二度とやりたくない!」)、こうして催事終わって落ち着いてみると、良かったことのほうが上書きしてくれるので気にならないお約束なのです。


 2時間の旅、そろそろ終わり。
 赤い電車の国から、黄色い電車の国へ。

 なお行程のうち1時間余は横浜→所沢の直通電車。「東横線内特急→地下鉄急行→西武池袋線急行」という速達っぷり。確実に「近く」なったのですね神奈川と埼玉の間って。

 並び撮影。




 西武並び。色があんまり良くありません。他記事にも記しましたが、スマホカメラは未だホワイトバランス調整苦手みたいですね……。


 コンソリの貨物と、レッドアロー。


 てりやき様のこの機関車は大活躍。次はアメリカンな貨車も欲しいところです。ユニオンパシフィックなカラーリングですから、アーマーイエローの客車群でも良いのですけども。
 
<未完>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]