何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2017年08月06日

【作品紹介】たるご様の「Avelia Liberty」の改修。ストレートで素直なラインに?

 以前紹介した、たるご様の「Avelia Liberty」が改修されています。
http://legotrain.seesaa.net/article/451069479.html


 実物は仏アルストムによる、TGVファミリーの一つ「Avelia Liberty」。導入先はAmtrakの北東回廊であり、現行のアセラ・エクスプレスを置き換える予定のもの。伝統の集中動力方式。

 2019年に試運転、2022年から営業開始を狙っているとのこと。現車はまだ完成していないとのこと。
 
 それにしても北東回廊での欧州系動力車も定着して久しいですね。
 電車(初代メトロライナー)でも、電機でもアメリカ製がコケ続けたが故の結果ですが。いや日本勢が食い込めないのが惜しいか。

 ってことはともかく。



▼ ▼ ▼



 たるご様の作品が早くも大改修されて、大きくスタイルを改善しています。

 前バージョン、角度によっては悪くなかったのですが。しかし違和感のある角度もある表現でした。顎が上がった感じで、高速列車としては車体裾とレール面の間隙がありすぎな印象が否めませんでした。
 で、どこかを折り曲げることで改修したいという言葉をお伺いもしましたが。

 改修後は顎……というよりノーズを大きく伸ばす。そしてレール面との距離もギリギリに。折り曲げ?などの隙間ができるもしくは隙間埋めが大変な方法ではなく、順組+横組のみで前頭部を成立させています。

 ストレートで素直なラインが好ましい結果を出しているように見えますね。いや、微妙に下ぶくれ?な顔も再現されてます。何より、複雑なツートンカラーも入っていますので、やはり高難度な題材ではありましょう。それを破綻なく形にされてる!

 現状でちょっと惜しいのは「おでこ」部分かもしれません。
 蒲鉾状に突き出ている屋根前端部分で、青いカーブスロープを組み合わせ・組み換えで試行錯誤してみると、良い答えが出てきそうな……あと一歩ですね。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]