何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2017年06月18日

【海外作品紹介】CK ang様の「ねこモノレール」は某ねこバス風味。そのうえ「ひだか式」

 唐突ですが。猫モノレールって画像は皆さん何処かでご覧になってるんじゃないでしょうか?



 多分オリジナルじゃないけど。画像がバズってる感じ。

 敷居にまたがる猫がモノレールに見えるって小ネタですね。

 で、CK ang様(シンガポールからお越し!)。
 絶対にこの画像意識されてますでしょ(笑)。

 いや、正しいです。色んな意味で。


 先日のJBF2017会場。ひだか氏のモノレールテーブルで一番?話題集めていた作品です。最近はひだか式準拠の持ち込み作品も珍しくはないのですが、このインパクトといったら!

 車体8幅。最大幅10。
 脚はせわしなく電動で動き回ります(笑)。

 表情は……良い雰囲気出してますね。日本のアニメ的というよりは、やや海外カートゥーンの味があるのも海外作品ならでは……でしょう。これはこれでありです。

 ネズミ装飾とかの芸も細かい。

 で、個人的に嬉しいのは側窓に古い2x2窓使ってることです。良い意味でレトロな味が出てるのですね。








 流石に走行は無理かと思いきや……。
 マジでガチな作品でした。エンドレスでの運行こそ無理でしたが、元来のひだか式に存在する急勾配さえクリアです。標準カーブも余裕。

 (映画中のような)空を飛んでくかのようなシーン、モノレールならではの表現ではありますよね。

 え、映画には都会的な情景はない?
 いいんですよ、多摩地区は今はモノレールが蹂躙してますから(おい)。ぽんぽこでコンクリートロードです(意味不明)。

 冗談はともかく、この作品が走ってしまうのは衝撃でした。
 また、ねこバスの作品そのものも本気で考えなきゃいけないのかもしれません。○ャ○リバスだけじゃなくて!


 バックビュウも味がありますね。



 さて、ひだか様のモノレールレポート動画です。アングルが年々洗練とされており、見てて飽きません。


 その中にももちろん、ねこバス走行シーンあり!
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介いただき、ありがとうございます!
記事のとおりで、ねこバスならぬ、ねこモノレールは大人気でしたよ(笑)
もちろん、ベースはひだか式。だからこそ、ちゃんと走るんです(笑)
JBFの2週間くらい前からCKさんとメッセンジャーでやりとりしながらの、CKさんの力作です。
これで、次回の敷居が高くなりましたね(笑)
いい意味でよい刺激だったので、何気にがんばります!(汗)
Posted by ひだか at 2017年06月19日 20:28
こんにちは。
ネコモノレール作者さんから「ブログ(日本語)の内容を知りたい」とご要望あり、取り急ぎ抄訳(英語)してお伝えしました。
関山さんブログに取り上げていただいたこと、ご本人喜んでいると思います。
Posted by Daikimama at 2017年06月23日 19:48
◆ひだか様
 ネコモノレールは全て持ってくインパクトでしたね。
 きちんと走行できた背景には、そんな打ち合わせもあったのですね。なるほどです。

 次回の敷居? 「本家」からどんなものが出てくるか、なんだか楽しみです(笑)
 
◆daikimama様
 作者さんへのご連絡と翻訳、ありがとうございます。
 上手く伝わってくれるといいなぁ。

 また、あの作者さんの次回作もさり気なく気になってみたり。

 それにしてもアジア圏は本当に日本系コンテンツ人気ですよね。
(レゴ本社さん、そのへんに気がついてくれると良いんだけど。今はアメリカ市場に偏ってるので)
Posted by sekiyama at 2017年06月27日 10:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック