何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2017年05月20日

【作品紹介】yamatai様のE233系500番台 山手線。遂に実現「リアル」の良さ!

 yamatai様のCAD(LDD)作品はそのアイディアと、32ポッチ級に落とし込むセンスの良さから何度か紹介してまいりましたが、遂に実制作作品です。

 つい先程、E233系近郊タイプを紹介したところでありましたが。


 山手線!
 思わず「リパブリック賛歌」を口ずさみたくなる(笑)。「まーるい緑の山手線♪」

 前面造形の工夫は、先の近郊タイプの具現化。前頭部1ポッチだけの絞込は成功ですね。E233ならではのワイド感も顕れてましょう。そして違和感なく繋がってる。

 山手線独自仕様なヘッドライトもポチスロ合わせで決まってます。




 中間車造形。4ドアを省略なく32ポッチに纏めています。
 特に車端部、妻構を薄くすることで窓形状を維持してるのが良い感じ。

 側窓はやや小さく感じられるのが残念。
 窓下の1x4や1x2タイルをトランスブラックまたは黒に置き換えると、窓枠表現兼、窓のサイズ感アップになるかもしれません。ただ、窓のサイズ感は好みや解釈差もありますから、これも正解でしょう。

 ドア凹みは……必要なのでしょうね。


 スカートの形状も良いのです。
 全体に無理もされていない感じがあり、今後の通勤型(今風の)の指標になる作品かもしれません。このフォーマットでのE231系の他線展開や、205系などへの応用も期待できそうです。E233系も前面形状をなんとかすれば?



 この作品。本日と明日(21日)。東大の五月祭において、レゴ部で展示されるそうです。
 自分は他催事参加のため、見に行けないのが残念ですが……。
 
 然し、次の関東催事(何時になるかな?)ではウチの101系と共演させて、あのヨドバシのCMソング口ずさんでみたいものですよ♪
 
posted by 関山 at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おせっかいかもしれませんが、E233系500番台は存在しません。
これはE231系500番台です。
Posted by たまねぎさん at 2017年05月21日 18:59
◆たまねぎさん様
 うっかりE231系をE233系と記してしまいました。訂正有難うございます。
Posted by sekiyama at 2017年05月26日 17:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450055802

この記事へのトラックバック