何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2017年05月06日

【イベント】ららぽーと立川立飛でのレゴトレイン展示(5/5-6) 速報版【写真30枚】

 先ずは、速報版(5月5日分)お送りします。

 当日スタッフやお手伝いとして参加してくださった皆様。
 何より会場にいらしてくださった皆様方。感謝もうしあげます。

 皆様の力と応援あってこそ、です。

 「公的展示」としてのクオリティが今回クリアできたかどうか未だ難しい部分はあります。可能な限り、限界は尽くしたと申しておきましょう。

 こうした機会、増やせるといいなぁと思うのです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 5月5日 朝4時20分。設営完了!
(作業は5月4日の、21時より)
 深夜設営は初の対応。


 設営完了。運行開始前。
 地上2線+高架2線。
 高架の複線は、この規模は初の試み。


 駅前広場


 駅構内と、待機する車両。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 運行開始後。高架下のホーム。


 安定走行を披露した、隼様のC57。
 蒸機は渋め題材でも例外的に人気あります。

 皆、蒸機作りましょう!


 行き交う東の新幹線たち。
 そして、並ぶ自動車はmugen様作品。


 ペイ様の営団500形も。
 今なお、地下鉄のアイコンとして成立しうる名車です。


 アイン様の200系H編成と、ルビー様のE3は同時期の花形列車。
 これが昔語りとは。


 C57と丸ノ内線。


 高架の柱の中をくぐり抜けていくのも見せ所の一つ。
 拙作新作近郊型115系。中央東線中電のつもりでしたが この色の電車は「横須賀線」のイメージが未だに強いようですね。
(113系への小改修は可能ですがw。クモニ83の代わりにクモハユ74?)


 E3「こまち」と、拙作新作101系(モハ90形)。「昔の中央線」もそこそこ人気でほっとしました。


 ryokuchakuma様のE4MAX。背景の「東横イン」は最初看板目立つすぎるかなという懸念懸案がありましたけど、リアルな日本形情景を盛り上げる名背景となってくれたのでした!
 ルビー様、有難うございます。これがなかったらもうちょっと寂しかった?


 イレギュラーな組み合わせ。アイン様のEF60一般色と拙作20系。
 とはいえ時代揃う組み合わせです。

 EF60 500代は一時期八王子に居たこともあり、中央線に縁ある形式。
 特急色もありですね。


 「やまびこ」と「はつかり」
 200系と並べば、583系は盛岡〜青森の連絡してた時代となりましょう。未だ華やかだった時代。


 本線系の4編成同時運行って、こんな感じです。


 C57牽引のブルートレインというよりは「九州特急」。
 7幅と6幅の組み合わせも違和感少ないものです。


 E3こまち
 E6こまち。

 前者がルビー様、後者がしゅん様作品。


 北九州ブリックライブに次いで、ホワイトボードに運行車両を記す。
 効果はあったと思います。


 北陸新幹線と成田エクスプレス。
 E7はmugen様作品。E259系はmazta-k様作品。

 現役車両人気を実感させられました。


 215系。アイン様作品は辻堂以来のお見えです。実物もレゴもレアキャラ?

 この電車の臨時快速で、旅行に行きたいなぁ。
 勿論、レゴラー仲間で。


 在来線現役同士で。


 今回の隠れた見せ場?
 

 リパブリック賛歌
「まーるい緑の山手線。真ん中通るは中央線♪」

 103系はアイン様作品。国電な時代を再現。


 やっと増備と営業投入決まったらしい、中央本線用新型特急E353系。
 アイン様作品はちょっと前のものですが、公的な公開は今回が初に。


 たまには高架と地上の逆転を。地上線ゆく新幹線も堂々として良いもの。

 
 1日目の終盤。
 混色という発想はありませんでした。アイディアに拍手を!

 混色で楽しめるのも通勤型のメリットではありますね。帯シールの今ではあり得ない情景ですけども。


 最後の定番。
 ウチのEF58はツンデレで、なかなかデレてくれないのですが。やっとデれて落ち着いたところ。


 ノーコメント。
 駅前においてくださった某氏の配慮に感謝します。
 
<本レポへ続>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック