何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2017年04月10日

【イベント】4月9日 横浜市大レゴオフ(ヨコイチレゴオフ)レポート

 昨週末の横浜市大のレゴ部開催のオフ会、日取りが良くないのか(4月のオフ会は難しいのですね……)参加人数はやや物足りなかった?

 然し、余裕のある会場・スケジュールとなりました。このまったり感も捨てがたいものです。恰も、原点に戻ったような。


 或る意味地元。電車30分でつく会場というありがたさ。
 でも、金沢八景は神奈川県外からだと遠い印象なのかしら?
(電車は京急の新型 祝!車端クロス復活!)


 先ずはネタ列車から。
 awazo様がEF10形電気機関車(31号機)を持ってきてくださった。で、関山は共産圏客車を持ってきてる。
 車掌車も揃ってる! そこで実現したのが
「1975年頃、東急車輛製造のソビエト連邦(サハリン)向け輸出客車を、受入前検査の都合で日本国内(東海道線)で試運転を、複数回行った事例」
 の再現です。


 コレ、当時はマニ30級の極秘扱いであり、それが報じられたのが90年代以降という……。根府川などで撮影された記録はあるようですが、webでは見つからず。機関車はEF15等。甲種扱いなのか、車掌車がソ連客車を挟んで編成でした。

 あ、この再現、客車は飽く迄中国18系などなので「雰囲気」の再現ですよ。

 でも何故か、腹立たしいほど似合ってる(笑)。
 長らくソビエトではアメリカ流儀のデッキ付箱型の直流電機を愛用しており(相当な両数です)、それがEF10に似ているのも大きいかもしれません。何れソ連電機も更に作れってか?




 awazo様が9V環境と駅を持ってきてくれました。良い雰囲気。




 なし様の廃線跡ジオラマ(午前中のみ)
 此処に留置する車両は国鉄貨車より私有貨車のほうが何故か似合う気がします。

 吉岡心平氏のあの文体が蘇ってくるような。貨車サイト復活してくれ……。


 ご当時題材。京急2100形(意外と出番ないなぁ)。背景は横浜市立大キャンバス。

 何時かは線路いっぱい、赤い電車いっぱい……を行ってみたいものです。


 収容部全景。ポイントがそれなりにあるので側線収容力は高い感じ。


 ちょっと魅惑な風景。


 この日はリアルの583系もさよなら運転。




 無論、ファンが犇めく!のです。


 広々空間なので、先日の北九州の密度感あるレイアウトとは別の感覚の運転となりました。平面はやはり楽です。
 あと、部屋が白く明るいので撮影はしやすいし、天井にPFのリモコン届くのでバウンスで確実に列車は止まりますし。


 王道感。583系とEF58+20系


 何方かが即興ビルドされてたセキ3000形?




 2月名古屋以来の登板。ロシア鉄道chs2形。
 awazo様の駅が、シベリアのどっかに見え……ないか(笑)。


 このあり得ない組み合わせも良いものです。
 共産圏客車はあと3両くらい増備したいところ。これ以上増やすと北朝鮮方式(客車形動力車?)が必要になるかしら。

 20系ももう2-3両。


 右のchs2は「ロシアのEF58だ!」と2009年の訪露時に思ったもんですが、いざEF58を真横に並べるとちょっと違う感? 前面2枚窓の電気機関車(直流で旅客用)を何時か思いつく限り並べてみたいもんです?



 awazo様のEF65色ガマ+20系。意外と似合う! リアルにも1987-90年代前半にありそうな感じ(臨時急行「おが」とかで)。


 機関車がやや大きめ、客車小さめはなんとかなるんですね。


 逆に客車が大きいのは違和感ありますね。
 EF58+レインボーは普通にあった組み合わせでしたが。ここはAWAZO氏かAP氏の大きめのEF58じゃないと。

 右手は横浜市大のゆるキャラ「ヨッチー」。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 一気に鉄道系以外も報告しちゃいましょう。
 ひらりん様はニクラーさん。濃厚なニクル分のインパクト。

 で、推し作品とも言うし実際に受けもよさそうな「髑髏紳士」。カッコよく美しい。そして黒めのユーモア。
 こうした作品ではボディ等はシステム(普通のパーツ)使いそうなものですが、この作品だとオールテクニック・オールバイオニクル。シャツやネクタイまでも!


 ひらりん様の組換作品。
 右下のフレンズのせっとから、これが生まれる。


 中身。ここはフレンズな世界観ですね。


 蜘蛛+蠍 な作品。やはり、生物というかメカ生体的フォルムとディテール。
 好き嫌いが分かれそうな作品ですけども、好き嫌いを越えて「凄い」と思わせる。


 メインはこの作品。同じフォーマットでの3体展開。左から暗殺者、聖騎士、黒騎士のイメージとか。正しき、王道バイオニクル作品。
(iguさんの欠席が惜しまれます……)


 メタリックカラーが美しい。関節が実に「工学部」的な動きをしてたことを特記しておきましょう。機械工学科? と尋ねたところ、違いますとの話でしたけど(笑)。




 足の裏にゴムタイヤを圧縮してはめ込むことで、このポーズも取れるとのこと。いや、元からの可動範囲も大きいのですけども。


 変わってyou☆霊様作品。対照的なシステム系メカが得意な方ですね(あとはモザイク)。アヌビスイメージのこの作品。メタル系の色が美しいです。メタリックシルバーはパーツのエッジが際立つ!


 装飾的部品使い、とてもエレガント。
 左右非対称のヘッドも注目です。ここが肝になってる。


 左の機体はシンプルながら色味の良さ。
 右の機体はかっこよすぎる建機の趣。パトレイバーのOPナレーション。「レイバー、それは作業用に開発された……云々」を思い出しちゃいました。


 ネックスナイツ。ファンビルドだと此処までかっこよくなる。
 騎士らしい重厚感。そしてユーモラスな雰囲気もまたレゴらしい、と。


 お馴染みのドラゴンシリーズも展開。左端のは新作で、戦闘機(ジェット機)イメージだとか。バイオニクルとは違ったメカ生体の世界です。


 メタル・クリスタルのドラゴン、インパクトありますよね。
 オレンジのファイア系は、どこか暖かみのある造形。elvesのドラゴンを思わせます。この方向性もあり。


 油谷バンビ様のマイクロメカ作品
 積分ならぬ微分ビルドという言い方もありました。パーツ使いのセンスがシビアに要されるジャンルです。新パーツの使いこなしも。センス良い。


 どこかストーリィの感じられるキャラクターたち。
 量産して、ジオラマ仕立てで展示したら見栄えもしそうです。あるいはディスプレイケースなどレゴで作るか……?


 市大レゴ部現代表さんの作品。進撃の巨人と、you☆霊様の新作モザイク(兵長?)


 いただきまーす♪


 無謀なる抵抗(笑)。

 どうでもいいですけど、顎とか口の中の作りが良い感じですよね。


 即興のビルド大会。サークル部員参加で。


 完成品。看板。今見ると「O」の文字は別の色が良いですね。


 即興のシグフィグ作り大会? フィグパーツ提供はyou☆霊様。
 えーと、真ん中のは私が作ったんじゃないですよ(苦笑。まぁそう観られてるのか自分は。


 完成版。記念撮影。これはこれで良いか。お持ち帰り♪


 お馴染み、サイゼなう(笑)。
 いや、近所のイオン(元ダイエー)のフードコートに出向く。各人バラバラ。ここでしか出来ないような話題で案外盛り上がったのでした。

 その後はおもちゃ売り場冷やかすお約束。ミニマムな規模のレゴコーナー(CITYとFriends少々)というのは興味深いものでした。何時もでかいザらスかビッカメかヨドバシしか見てないからなぁ……。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 まったり、楽しい催しでした。
 ゆっくり全員とお話できる環境というのもまた大事なものです。

 また、大学教室という広い環境も有り難いものでした。次回はもっと準備万端で望めたらと思います。
 主催の横浜市大レゴサークルの皆様、ありがとうございました。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック