何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2017年02月13日

【作品紹介】レゴ5udon様のE233系、4両編成に。一部ドア開閉(電動の引き戸!)

 レゴ5udon様のE233系(7幅フルスケール)が、4両編成になっています。
 前回記事:レゴ5udon様のE233系。最も?スマートな7幅モデル
 スマートさとリアルティで、あっと驚かせてくれた作品でした。


 まずは先頭車 2両。
 概ね、初出時の印象と変わりませんが、スカートが2x2スロープから、2x2角スロープに変更されシャープな印象を加えています。足元のお洒落って見逃せません。
 また、E233系のスタイルが平面的・直線的ではないことも伝わってきます。
(個人的には、E233系は内外装ともに好評価の電車です。これが量産・標準であることの嬉しさ)


 先頭車同士の背中合わせ。完成が、見えてきた?
 ラージスケールならではの作りこみが再認識されましょう。車体の断面形状。如何にも近年のステンレス車らしい車体はタイル貼りこみ。
 帯色はレトロ感のするミディアムブルーではなく、鮮やかなミディアムアズール。103系時代ならともかく、今の京浜東北線は鮮やかなイメージはありますよね?


 サムネイルだと、レゴではなく他スケールの鉄道模型に見えてしまいます……。

 しかし、テクニックパネルの前頭部や、屋根上に3列残したポッチなど、良い意味でのレゴらしさ(それも、21世紀のレゴらしさ!)を感じさせるのです。


 そして、4両編成へ。
 フルスケールゆえ、4連でも相当なボリューム感。


 今回新造の中間車。1両はドア開閉ギミック内蔵です。


 ドア開閉ギミックのある中間車。
 今時のステンレス車らしさをかんじさせる側面構造は、このギミックのための伏線でもありました?



 ドアの電動・リモコン開閉ギミック自体は少なからず試みられてきましたが、多くの場合は開き戸やプラグドアで外開きです。

 この作品、実物同様の戸袋にドアが引かれる引き戸。それも構造上面倒な両開き。
 それが片側面に4箇所です。

 そのメカを7幅に収める。内部構造。ちょっと想像がつきません。
 ドア用のモータは床下収容のようですが……。

 現状、4両編成でトレインモータ1個のため走行性能は思わしくないようですが、動力車の余裕的に2M化は可能と思われます。快走する日、楽しみでありますね。
 
 また、7−8幅クラスの作品の集合とかできたら凄いなぁと思うのでした。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またも拙作を取り上げていただき、ありがとうございます。
ドア開閉の中間車は、よく見るとチリが合ってなかったり、変な隙間があったりで、まだまだツメが甘いです。
これからも精進して参りますのでよろしくお願いいたします。
Posted by 5udon at 2017年02月14日 22:17
◆5udon様
 いえいえ、中間車凄いですよ。
 あの密度に実装って、普通はありえない技術です。他の完成度も高く、一度拝見したい作品です。

 なお、ピラトス登山鉄道の方も紹介したいと想いつつ、なかなか筆が進まず恐縮です。実物は調べるば調べるほど特異な鉄道であり、興味も湧くのですけども。
Posted by sekiyama at 2017年02月16日 12:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446989152

この記事へのトラックバック