何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2017年02月11日

【作品紹介】きた様の「赤い駅」もロシア風味? 火曜オフ名古屋向け。

 2月21日に迫った、火曜オフ名古屋向けの作品です。
 大物ゆえ、サプライズかとおもいきや公表許可得られましたので事前紹介いたします。

 本気で。平日のオフ会向けなんですよ?


 やたらロシア風って記すのも何ですが。自分がロシア好きだから?
 でも、感じる雰囲気はロシアなのです。

 ちょっと威圧的で、でも良い意味での垢抜けなさと泥臭さがある。
 いや威圧も垢抜けなさも泥臭さもすべてネガティブワード。でも、ここでは良い意味で捉えてくださいね!
(軽々しいのや、洗練されすぎてるものに嫌悪感持つことは少なくありますまい?)

 装飾の目立つおそらくは煉瓦建築。
 近年でこそ、レンガに濃赤やダークオレンジを使うことも増えてはきましたが、こうしてみるとレゴの赤が煉瓦色のメタファであることを再認識させられます。美しい。

 小さめの窓枠がたくさん、というのもクラシカルなヨーロピアンであり、更にレゴ的でもありましょう。

 灰緑の、銅葺きと思しき先頭も素敵。ここも良い意味でのブロック的・レゴ的造形で纏められています。

 面白いのは屋根軒の装飾。たくさんのテクニック・エンジンシリンダー。
 こんな技がありますとは!

 駅自体の規模は、都市の中央駅にふさわしいものです。32x32基礎板x3枚分とか。
 

 アップ。装飾の詳細もわかりましょう。
 特殊な部品使わずとも、デコラティブになる、レゴという素材の面白みです。

 入り口の階段付近も優雅な感じ。


 正面。改札口とバルコニー。
 柱の白線が良いアクセント。黄色のラインも良い効果でしょう。


 側面。




 背面。やはり二重高架部への設置を考えておられるのか? 上下ともプラットフォームが前提になっているようです。


 街の中に。
 きた様の作品・コレクションが大規模に展開するのだとか……?

 最初、名古屋でかつ平日・火曜日ですからミニマムな規模の交流会程度と思いきや、想像を絶する規模の大規模展示になってしまいそうです。

 これは、楽しみです。
 合わせる列車や自動車のセレクションも気を使いそうですね(笑)。

 催しについてはこちら参照ください。
http://twipla.jp/events/240143
 定員いっぱいになっておりますが個別交渉で参加は未だ可能な模様です。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック