何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2017年01月15日

【イベントレポ】1月15日 梅小路レゴ展示会 暫定版レポ

 2017年 1月15日に京都は梅小路公園・緑の館で開催された、レゴ展示会の模様。

 例によって、出先での暫定版・速報版レポートとなります。
 鉄道分野以外も濃厚でしたが、暫定版は鉄道優先をご容赦ください。

 雪の中にもかかわらず、多くのお客様が見えました。
 また、お客様の中には作品の持ち込みまで! こうした機会の重要性を認識させられたのです。
 主催のかべぇ様、ありがとうございました。
 一つの理想を叶えられた、という感じがしました。




 拙作の100系。関西では初公開。


 鉄道島の半分の様子。伏線に小さな電車線という構成です。


 鉄道島と、DUMI+くろてつ様テーブルの連結具合。


 久々にお見えの、taizoon様の扇形機関庫。
 輸送・設営の合理化改良が施されています。


 チケ様けーにっひ様ぷに様の「ミリタリ島」…今回はなんと「軍用列車島!」

 けーにっひ様の先頭車両、あたかも動く要塞のごとし。
(カバネリ? という話もあり(笑))


 これが狙い。
 近鉄2200系電車同士の並びです。どちらも2227形を前にして。

 左がエース君作。1974年ころ、終末期の姿。
 右が拙作。1950年代 特急としての全盛期イメージ。


 エース君パパ様の近鉄50000系しまかぜ。
 先行したmazta-k氏の作品とはいろいろ 違う。


 mezta-k様作品との、しまかぜ同士のすれ違い。


 ミリタリ島。軍用列車が廻ってく。あらゆる車種がここに揃う。あたかも「移動要塞・移動基地」のごとく


 キッズコーナーのデュプロトレイン。
 電動でトーマス型3両の無動力廃車回送な情景?


 エース君 近鉄2200系 快走


 拙作2200系の快走。




 dumi様くろてつ様の合同島の様子。ミニマムな配置に大きな可能性を詰めて!

 拙作583系と、キハ52(薬師山様)+キハ55(関山作)+キハ52(くろてつ様作)な気動車普通列車。


 キハ55を先頭に。
 薬師山様のHG仕様?なキハ52の方向性を取り入れた関山新作。昨日3時間で頑張って作りました…。


 改めて、3並び。ウチのキハ55、まだ薬師山様のHGに微妙に追いついてない。
 改良頑張りましょう…。


 お客様(お子さん)のオリジナル作。新幹線モチーフ。どことなく500系っぽい? 期待なのです。


 碧月様の京都丹後鉄道の3連。通常車+しろまつ+あかまつ。


 たるご様の気動車。JR西なキハ120形+JR東のキハ110形。


 Ryokuchakuma様の預かりもの。683系?


 もりりん様のシェイ・ギアードロコ。
 これがまさか実走してしまおうとは!


 ペイ様の丸ノ内線 500系。
 関西では初披露です。


 こちらはデビウしたばかりの323系大阪環状線新型。碧月様の作品。


 K.matsubara様の札幌市電も、現地以外では初公開です。
 独特の足回りを持ち、ユーモラスにピッチングして、オーバーハングを回して走ってく姿がまた魅力のモデルでした。


 こちらもお客様(聞いたところ 小1だとか!)の作品。DD51。
 小1でこの実物の捉え方! 将来有望?ですね。


 taizoon様のEF65+24系25形ブルトレ。


 牽引を薬師山様のEH10へ。


 そして拙作のEF58へ。青原型大窓で庇付き。庇はフィグハンド使ってみる。


 ラストは薬師山様のDD54へ。これも久々に。DD54ももっと長く活躍してたらあり得た組み合わせであったでしょうに。


 欧州系の町並みに、ヨーロピアンな万葉線(くろてつ様)が似合う。


 無論、ガチなフレンチ・オートライユはもっと似合うのですが。薬師山様作。


 締めの並走。薬師山様の0系と拙作100系。


 東海道・山陽筋は0系と100系という時代。1985年から1991年まででしたね。100系の全盛期はもう少し続きましたし、0系も1995年まではひかりで食堂車営業まで行っていたのですが。
 最後の最後でこの並走が実現したのは、嬉しいことでした。

<本レポに続きます>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック