何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年12月15日

【イベント】アスナル金山の名大レゴ部展示「名古屋市役所」「名古屋城」「熱田神宮」(〜12/25)。製作者の顔の見える大型ビルド。


 12月10日に見学してきました。
 金山駅前のモール「アスナル金山」は都心部にある郊外型モールという、ちょっと不思議な施設です(……東京的な目で見ると)。

 そこで、レゴランドとの公式コラボイベントが行われており、その一環として名古屋大レゴ部の展示が行われています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 名古屋市役所。
 愛知県庁とともに「戴冠様式」で有名ですね。
 設計は近藤柾一氏。20000ピース。

 ほぼ、ミニフィグスケール。

 大部分の壁面はレンガブロックで仕上げ。
 1階分のランダムな石材仕上げも美しい。

 窓はライトアズールのタイルで、写真で見るとやや癖ある仕上げですが、実物では気になりません。窓はブラックアウトさせる手法がセオリーですけども、黒だとかなり重苦しくなってしまうでしょう。これで正解に思えます。


 塔部分。ランプホルダプレートを使った縁表現が美しい。
 この造形でありながら、パーツ種類をギリギリまで削っているため、製品的な緊張感・合理感も生まれています。
 時計の部分はファビュランド用の舵輪をベースに仕上げ。窓縁のポチスロも良い。


 エントランス。プレート裏面は実に雄弁。大きめのプレートのチューブも装飾に。1x1プレートの真四角も装飾に転じてます。
 逆スロx2で生まれた空間にポチスロ詰め込んだ装飾。
 随所・ランダムにダークタンを混ぜた配色もリアルかつ、退屈さを逃れさせる手段。
 

 当初、背面壁面の場所への設置を予定していたそうで、裏面は考慮されていません。逆に言えば大型作品の内部構造が分かる状態での展示です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 名古屋城。
 設計は京極 友宏氏。6000ピース。
 ミニフィグスケールよりやや小さめ。とはいえ、大きなモデルです。

 瓦屋根の曲線が美しい。瓦屋根に敢えてポッチを出す手法も定着しておりますが、曲線仕上げはまた別格です。城郭としての特徴抑えておりましょう。そして、天守閣としての威厳も。


 最上階の仕上げが美しい。大量のサンドグリーンも見どころですが、この色である必然があります。


 斜め上から。


 お城は見上げるアングルがやはり良いものです。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 熱田神宮。
 設計は加藤 匠氏。12000ピース。

 ミニフィグスケール。そして、最大の接地面積のモデルです。
 一切の省略のない(ようにみえる)スケールモデルゆえ、博物館の展示品の如き厳かさ。
 

 正面より。屋根の連なりが印象的。




 「フィグ目線」で覗き込んでみると、作り込みがわかります。


 厳かさ。
 4x5のドアが巧く使われています。
 ヒンジ用いた屋根の固定も巧い。


 細部の作り込みで魅せる。神社建築については語ることばを持ちませんが……。
 その特異さ、特徴は十分に捉えておりましょうか。


 どの角度から観ても様になる作品です。


 失礼して背面より。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 以上三作品。設計者の個性も出ており、作品的面白さも濃厚。
 また、興味の持ちにくい「公式系大型ビルド」……というよりは、より身近なアマチュアビルドの延長で捉えることはできるかもしれません。
 無論、大型で立派。
 而して製作者の顔も見えるビルドです。

 名古屋市役所はあの時代の、より手頃なサイズのビル建築に応用できそう。
 名古屋城は、より小さな城郭や櫓にアレンジしてみたら?
 熱田神宮。これも決まりごと守ればの神社建築の参考になりましょう。
(ここは建築作品というよりは、鉄道模型のストラクチャ的思想です)

 なお、作品は館内に分散展示です。適切な案内もないので、自力で探す……しかないかも。お時間に余裕ある状態で訪問されることお薦めいたします。

 一応
 2階 「名古屋市役所」(ashley前)
 3階 「熱田神宮」(オルビス・ザ・ショップ前)
 ということになっています。「名古屋城」も2階です
 
 また、クリスマス合わせなので、12月25日(日)までの展示です。
 遠方からの来訪の場合はご注意ください。
 
 最後になりますが、ご案内くださった関係者御三方に感謝申し上げます。


posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444928262

この記事へのトラックバック