何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年11月09日

【イベント】栃木レゴオフレポート2……アトラクション性?「スピードチャレンジ」「複線ドリフト」/動画ツイ纏め

 前回記事。
【イベント】栃木レゴオフレポート1「小山実験線?」/「最長編成テスト?」

 11月5日の栃木レゴオフ。鉄道関連からのレポート続き。
 実用本位のレイアウトゆえの「アトラクション性」が今回の目玉でもありました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆





 最大長大編成チャレンジ、その後は気を取り直して? スピードチャレンジ。
 7両編成に4Mをぶち込んだE6系が全力で。


 その内側をまったり? 西武E52の曳く専用貨物。Mモータギア比1:1はまったり速度。


 西武の電機は新小平からそのまま武蔵野線に乗り入れてたと妄想ですよ。

 やはり貨車の群れ・線路の海って良いシーナリーになるのです。
 意外な発見でした。


 速度差も心地よい。


 電気と、原子力と。ディーゼル。
 DD13はパンプでの作業中。
 E52が似合う風景。久々に引っ張りだし、持ってきて良かった!


 スピードということで、先週復活させたところのTGV001も登板。


 リアルな架線柱の下をすっ飛んでくのは気持ち良い。

 それにしても、
ヤード配線が綺麗。
 整然と並んだポイントマシン(Mモータ)も魅力的ではありませんか。

 近く「S-BRICK PLUS」でセンサー系とPFが融合し制御は汎用PCなど使えるようになりますから、ポイントの電動化は大きな意味を持つようになりますかも。コストは掛かりますが、それに見合う意味が


 E6も同じアングルで。
 やっぱり、線路と貨車は佳きシーナリー!




 静止画だと伝えにくい遊び。
 パンプヤードでの突放。
 
 丘の上で機関車から貨車を切り離し、貨車を仕分け線に転がしていく。

 この作業をそれらしくしようとすると、切り離しとポイント操作は「電動化」が必要になってくるのです。
 自分も試させてもらいました。ただ、この作業に使う機関車は9Vの方が操作しやすいかも。切り離しに「急発進」「急停止」が居るのですが(連結の磁力を引き剥がすため)、これは9Vの方が安心して操作できますので。

 でも、面白かったです。






 E6とTGV001の爆走。
 素直なレイアウト故に、安心してPFマックススピードで飛ばすことができます。意外と心地よいものでした。






 こちらは「複線ドリフト」。実演。
 某有名同人漫画「電車でD」のネタで、よくNゲージなどで試されてるアレです。レゴトレインでもやってみました……?

 やはり電動のポイント(渡り線)を素早く操作する必要があり、実は難度高し。2枚めはタイミング合わず、1両目が完全に転線しちゃってます。

 意味があるかどうか聞くのは多分、野暮。


 でも「顧客が一番欲しかったもの」と言う感じな、D51の貨物列車。
 いわゆる「黒貨車」が一番似合うのは言うまでもありません。いやD51の末期にはワム8もコキ車もごろごろ居ましたけどね。




 貨物輸送祭り!
 蒸機とディーゼルと電機。


 ドリフト披露してたDumi様のあおなみ線もまともに走ると良い感じ。自分はこっちの方が好きです……。
 どうでもいいけど背後に西武な電機が居ると、どことなく西武な電車に見えてくるんですよね。




 集合写真。渋め。ちなみに全部自作動力機です。
 今回、なし様のタンク機が不調で走行を拝見できなかったのがやや残念。自作動力機は「体調」整えるのが大変なんですよね、ときに軌道側の対応も迫られますし。ウチの西武も今日こそは機嫌良かったんですが、日によっては御機嫌斜め。ツンデレか!
(……瑞西生まれの美少女なのに所沢在住でライオンズファンw って擬人化設定)

 手のかかる自作動力機ですが、bikkubo様のD51は先にも見せた「非常識なパワー」。トレインモータ(PF・9V共に)が苦手なスローも強い。やはり、極めたくなる?




 集合写真。ちょっと、派手。
 JR東日本な特急型たち。8幅フルスケールの485系と8幅フルスケールのE6のゴウジャスな並び。E6は在来線寸法の新幹線電車ですから、恐らくスケールどおり。
 つい最近までの、秋田周辺であり得た並びだったかも?

 なお架線柱。下の写真で左がpgy167様。右がなし様。
 あると情景、引き締まるのです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 なお動画系ツイートも纏めます。
















<次回 鉄道以外編に続きます。ただ、その前に「磯子に決着つけたい!」>
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。