何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年10月23日

【イベント】2016年磯子フェスレポート(1) トレイン篇 上「ミスマッチこそ、ベストマッチ♪」

 2014年から数えて、イグ様仕切りのレゴ展示も3回目の磯子フェス。秋の定例行事として定着しつつあります。
 毎回、鉄道系にも結構なスペース頂いています。

 2014年は大型駅舎とアーチ屋根。2015年は高架駅持ち込みしましたが、今年はパワーダウン……?(流石に大型インフラの新作もないので)
 と思いきや、参加者・協力者に恵まれたこともあり、例年以上にパワフルとな展示となったのでした。

 例年は土曜日ですが、今年は10月23日 日曜日となりました。


 しゅん様とてりやき様のディーゼル機関車重連。
 並走しているのはjoker様の蒸気機関車。

 10時から15時30分までの催しでしたが、開始1時間ほどは調整に追われたので余り記録がないのが申し訳ない……と。
 貨車はJOKER様の大型コンテナ車が大活躍でした。


 拙作922初代は今回デビュウ。並走するのはスーパーマメキノコ様の東京モノレール100形(初期塗装)。時代と世界観が見事に揃う。

 なお、見てわかると思いますが、スーパーマメキノコ様のモノレールはまさかの「走行展示!」。跨座式のレール一式を持ってきてくださったのでした。ひだか氏以外でのモノレールインフラの所有は画期的出来事。

 無論、ひだか氏の規格準拠なら走行問題なくできますから、今後のモノレール界隈の盛り上がりに寄与すること、間違いありません。


 もう1カット。夢の超特急と、夢のモノレール!
 いや浜松町では新幹線は地平ですが気にしちゃいけません(笑)。




 ショートボディの100形なら急カーブも曲がれます。
 ウチの300形も持ってくればよかったと後悔……。


 カーショウ会場を前景にしたのが、今回の配置の特徴。
 この相乗効果は想像以上!

 世界観のマッチングと言うかミスマッチが、寧ろ新しい何かを生み出してるかのように思えます。
 4幅車(4wlc)の方にも、背景として貢献できていればよいなと思うのでした。

 なお、JAMでも既にコラボ実現していますが、あちらは鉄道に自動車の方を合わせていただいてますからね。今回はミスマッチ上等! なので、コンセプトが違うのです。






 全景。地平に複線+高架単線を基本に。
 地平は外回りがゆったり制約なし。内回りは高架下+クロッシングありのテクニカルコースと差をつける。。

 その奥にモノレール。モノレールは事前に分かってればもっと巧く配置できたはずなので、そこはちょっと後悔が残ります。次はもっと巧くやりましょう!


 それでも、こんな絵が並走が撮れる。最大4列車が走ると、広いと思ったこの場所も心地よい密度感になってきます。


 高架下を往く蒸気機関車。静止画だとサマになりにくいのが残念なのですが、実際には高架下走行は絵になるんですよ!

 二重高架、設営にえらく手間は掛かるのですが、持ってきてよかった。




 「黄色い新幹線」が西海岸を往く……?


 「ひかりは西へ」(違)。

 そういえばカリフォルニアへ新幹線が輸出されるなんて話、1970年代にもあったような? そんな話があったことを思い出させる情景です。ミスマッチこそがベストマッチ。


 新幹線と蒸気機関車。922初代が廃車された1975年はまた蒸機全廃の年でもあり。
 つまり、意外とこの組み合わせは珍しくなかったってことになります。


 911+921-1な編成。今回911+922や922+921が出来なかったのはちょっと後悔。まぁマニアックにも過ぎますが。


 新幹線は新幹線でも、こちらはしゅん様のE6系「こまち」。JAMでのお披露目から随所改良改修しての登場です。


 やはり、西海岸なカーショウとのミスマッチが堪りませんね。
 本物は雪国行く電車ですから。

 しかし。
 E6系はカーショウの出展物としても成立するデザインでもあり。
 「フェラーリのデザイナー」が関わった、フェラーリより早い乗り物であることは紛れもない事実。そんなこと、気が付かされます。
(赤いフェラーリなので、アウトラン的にヤシの木だって似合うんですよ!)


 ミスマッチといえば、トレイン新製品「#10254 ウインターホリディトレイン」が西海岸を往くのも不思議な情景。これはテーマパークの汽車と思えば、納得できましょうね。ロサンゼルスでも、或いはフロリダとしても……。

 それにしても、走らせてもサマになる製品でした。ウォームで減速されてゆっくり回るツリーの違和感の無さよ。
 あと、簡単な加工で付けられるメインロッド、やはり効果てきめん!


< 2016年磯子フェスレポート(1) トレイン篇 下 に続きます >
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。