何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年09月28日

【作品紹介】JOKER様の水槽貨車! 良き意味での「ネタ」車両

 ネタには寿司ネタって意味はないです。
 イカはともかく、フカヒレって寿司ネタは聞いたことないですから。

 食用ではなく(笑)、水族館などでの展示向け輸送ですね。無論、展示水槽ごとの輸送はありえませんから、ネタではありますけど、楽しさと最低線のリアルがマッチングしてるのが嬉しい作品じゃありませんか。このさじ加減って案外難しんですよね。

 先方の記事「水槽貨車」
http://jokerxxxlego.blog.fc2.com/blog-entry-180.html


 サメ(別名:イケメンザメ)輸送。メーターや表示灯などが如何にも活魚輸送という雰囲気(荷扱者に異変知らせるために、必然性ある装備です)。
 そういえば活魚専用(無論、食用)の汎用コンテナは実在してましたね。

 専用のコンテナ車は全長34ポッチの凹形台枠使用。重量物輸送支える補強類が良い感じ。


 こちらはダイオウイカの輸送中。
 大型パーツではなく、自作海洋生物というのも嬉しいところです。

 個人的な好みとしてはネタ的な貨車は、大真面目でリアルな機関車に曳かせたほうがミスマッチ楽しいかなと思うのですがどんなものやら。
 「♪海の底さへ汽車は往く」なEF10とかEF30とかEF81-300とかED79辺りに是非!

 なお、コンテナ(水槽?)とコンテナ車は2個づつ制作とのことです。


 一応、真面目なコンテナも。8幅特殊コンテナ。
 線区限定の特認で運用される特殊貨車と考えても良いですし、8幅ファミリーの文脈で考えるのもありでしょうか。


 左。
 サメとにらめっこ。
 右、「イカ刺し食いたいなぁ……」(絶対に、違う!)

 先方の記事より。
「小魚や植物などを入れてもイイですね。
とりあえずピラルクあたりを作ってみたくなりました(笑)。
またSF作品での檻としても使えそうです。」
 ……とのことで、アイディア次第で楽しめる、もとい「汎用化による運用効率の合理化が図れそうな」※コンテナです。

 ※:貨車とかコンテナ語る文脈だとよく出てくるフレーズなのです(笑)


 10月23日の磯子フェスに持ってこられるとのことで、今から楽しみですね。
(「海底列車」だったEF10 24とEF30は持ってこよう!)
 

posted by 関山 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック