何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年09月13日

【イベント】札幌市電フェスティバルの模様2(9月4日)terebi P様・キシイーヌ様の写真から。

 前回記事: 札幌市電フェスティバルの模様1(9月4日)ユウユウ様・Nori様の写真から。
 写真は
 t=terebi P様
 k=キシイーヌ様


[T]
 キシイーヌ様の馬車鉄道。「札幌石材馬車鉄道」は札幌市電の前身に当たります。
 しかし、これを再現してくるとは! 濃いです。

 旧道庁とは時代が揃うというか、旧道庁が馬車鉄道時代からのものというのが驚かされたりします。

[T]
 ビル2棟。近代的・無機的なもの。札幌市内にモデルあるそうです。この大きさは迫力ですし魅力あるものです。灰色の方は上に観覧車載せてる模様!

 追記:灰色の観覧車載せてるビルは「ノルベサ」とのこと。薬師山様の作品です。

[T]
 時計台から道庁方向を観る。このアングルも魅力的。

 電柱も良い効果をあげています。

[T]
 Nori様の幼稚園。幼稚園らしい演出が堪りません。小さめですが精一杯の作り込み。沢山の園児もコダワリの部分です。

[T]
 北海道に欠かせない、セイコーマート! 各部の作りこみが嬉しい。
 2階はオシャレ空間?

[T]
 セイコーマートの左隣は「Victoria」。内地では見かけないファミレスですよね? キシイーヌ様作品。

[k]
 キシイーヌ様ご本人撮影。「Victoria」。いや昔は内地にもあったんですが。
(内地ではbigboyで出店してるそうです。ユウユウ様情報)
 屋根や柱の構造にコダワリのある作品ですね。現代日本題材としてコンビニに比べて作られる機会の少ないファミレスですが、各チェーンの作り分けとか今後流行りますかも?

[k]
 ビクトリアとセコマ。如何にも現代的情景。この角を通過してく電車という情景を想像してみると垂涎もの。皆様記録されてないのが惜しいのですが、道庁側とは違う良さがあるんですよ。

[k]

[k]
 最後の「総集合」  時に。賑やかなるパレード。

[T]
 「総集合」時に。1103.s.p.a様の8500形。

[T]
 喫茶「声」。有名なお店なのでしょうか。
 左隣の斜め壁面もつビルも気になります。電話boxもやや懐かしいタイプですね。

[T]
 ポイントはNXTによる自動・電動だったようです。この辺は進んでる……。

[T]
 車両展示の様子。レトロなのと、新しいのが混在。
 
[k]
 ピンクのビルは壁面が凝った作りです。ラウンドしてる。
 左手のドラックストア、看板ハデハデ。インパクト十分。

[k]
 鉄道馬車。製作者ご本人撮影版。
 馬具にコダワリ。客車の造形にコダワリ。古典客車としても美しい作品です。また、こうしてみると創始期の電車というのが「馬なし馬車」だったことも分かりましょう。

[k]
 全景。建物作品は全て写ってると思われます。
 道庁なしでも、このセクションだけでも完成度が高いのですね。現地に赴くことできてたら行き交う電車をローアングルで捉えてみたかったです。

[k]
 全景。左手はスタッフエリア。留置線の能力も十分だったようです。

[k]
 製作者不詳ですが、花電車。シンプルながらインパクト十分な作品。
 丸みが美しいです。
(ユウユウ様作品とのこと)

[k]
 スタッフエリアからの全景。

[T]
 240形とA830形。時代は同じ……というより、240形の方が古いんですよね。

 k.matsubara様作品。ディテール表現の濃厚さが伝わってきます。ミラー類にワイパーなど。側保護棒も。

[T]
 セコマの作りこみ。

 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 今回は全国から作品を集めた催しでした。地元の調整もまたベストなものであったことでしょう。精細な事前準備、調整が行われていたのも見習いたい部分です。

 あの道庁には言葉も出てきませんが、現代的な街部分も作りこみの水準が相当なものであるのが写真で伝わってきます。繰り返しますが、ローアングルで電車絡めて「撮りたかった!」。電柱もローアングル……フィグ目線での撮影により特撮的なリアルを与えたことでしょう。そして道庁が背景に。やはりヨダレ止まりませんよ(ばっちい)。

 来年以降も継続できること、また、こうした催事の機会増えること願ってやみません。最後に、1103.S.P.A様以下の参加者関係者の皆様。お疲れ様でした。
 写真協力してくださった皆様、有難うございました。
 
posted by 関山 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック