何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年08月28日

【作品紹介】アイン様の781系 1980年代の北海道の鉄道に、思いを込めて!

 先方の記事です「レゴ 781系完成!!」
http://blogs.yahoo.co.jp/ainchan10/40053727.html

 781系電車は1979年にデビウした、北海道専用の交流電車。
 それまで使われていた485系2000番代車を置き換えるためのもの。ほぼ同時に気動車の183系もデビウしており、急行用に投入されつつあった14系500代とともに北海道の優等列車に新時代をもたらしたのでした。何れも簡易リクライニングシート装備。当時としては豪華な車!

 編成は6両固定。後に4両固定に改められる。導入当時は「いしかり」。後に「ライラック」に改称。

 但し、引退は早いものでした。2007年には全車退役。
 いや、30年近く活躍したのですから十分な寿命か? 同じ時代の183系気動車の方が寧ろ長生きさせられてるのかもしれません。


 以前前頭部のみ試作を紹介しましたが、クハ481非貫通型などと比べても丸みを強調した独自の形状を巧く表現しています。
 4灯の前照灯。また前面窓上の風切り、側面の雪切り室ルーバーなど重厚な、重装備が窺える姿なのですね。流麗にして、力強い電車でした。


 4両編成での落成です。
 奥に見えるのがクモハ781とモハ781形。
 手前に見えるのがクハ780形、サハ781形。逆じゃないかって? 781系電車はM-Tでユニット組み、T車側にパンタを持たせていたのでした。

 交流電車らしい屋上機器が魅力的です。
 無論、交差式パンタも表現。フルアームの精細なものです。

 新濃灰の屋根に、新灰のランボードは良いアクセントです。


 こんな編成を組みます。


 編成揃い。
 丸みの強調は、この車両の特異さを際立たせる……。今でこそ特定線区の特定列車専用車は珍しくはありませんが、国鉄時代にはこうした新造は少なく、「札幌〜旭川専用車」は鮮烈な存在だったのです。

 先日のJAMでは、721系などとの並びが実現しています。
 機会あれば、同じ時代の特急の主力、キハ82との並びも拝見したいものですね。

 また「あの時代」の北海道の鉄道も憧れを募るもの。キハ183初期車。ED76-500。アルコンやフラノ。711系にキハ22。14系座席と10系寝台混ぜた夜行急行……叶わなかった渡道への思いを励起する作品なのですよ。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック