何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年06月18日

【イベント】20160618-19 砺波展示のレポート 1日目速報版

 新宿22時発の金沢行バスは、早朝5時に砺波着。
 6時に会場入り。
 9時から展示開始という、やや忙しないスケジュール。
 
 その中で、久々に高架線を設置。そのうえ、架線柱も整備。
 密度感のある、良いレイアウトができたと思います。
 PF専用の複線。9V兼用の高架線。9V兼用の路面軌道(ドックボーン形)

 最大4列車が走り回るさまは壮観でした!

 なお、終了は夜21時
 ……時間的に余裕のある展示というのも悪くないものです。短時間で忙しないのよりはゆとりある方が疲れもしません……と 前向きに考えられるほど濃く楽しい展示となったのでした(笑)。



 全景こんな感じです。
 ホームは設置できませんでしたが左手が旅客駅設定。

 地上4線+高架2線。

 右手に市街地。先日のJBF2016で使用した複線路面軌道モジュールをこちらに使用。路面モジュールの両端にバルーンループ設けて擬似複線として運用。

 この配置は正解でした。



 どこを切り取っても様になります。
 ぬりかべ様制作の京町家も良い雰囲気。


 Mugen様の駅舎をお借りしました、東京駅?という声が多々上がる。組み換え作品とは思えぬインパクト。


 北陸や、それに近いお題が大集合!
 高架の立体効果は、先日のJBFとはまた違った趣を与えます。


 この地元での華形車両、E7/W7系はryokuchakuma様作品と、Mugen様作品が揃いました。上下に並走が実現できちゃいました。更に重なるのは古き北陸の主。475系。


 拙作。475系と583系の並び。
 1970年代の急行……「立山」「兼六」「九頭竜」等。
 そして特急「雷鳥」あたりか。




 583系はもう何カットか。
 「雷鳥」のほか、1982年以降の「立山」。そして1985年から長く走り続けた「きたぐに」。新幹線との並進も何かを象徴するかのような。

 どうでもいいけど上野口だと未だ「実物」で同じような絵が撮れる可能性あり(笑)。

 583とE7/W7とE7/W7。タイミング、揃う。


 475系とE7/W7。
 高架線は私鉄イメージで作ったもので、新幹線は想定していませんでしたけど……何故か新幹線は高架が似合います。
 京町家のならぶ路面軌道もまた素敵。


 ベタに。475系と583系の並走。
(北陸じゃなくても九州でも成立する絵だといっちゃいけません)


 バルーンループの中の神社はちょっと象徴的雰囲気?
 万葉線。2編成。片方は古い拙作で、もう片方は今回の立役者! くろてつ様制作(設計ryokuchakuma様)の新作です。高岡の市内電車は、完全に地元題材。


 路面区間でのすれ違い。片方9V片方PFなので、同調がやや難しいのですが。でも良い絵が撮れます。


 これも地元。富山地方鉄道のちょっと古めの電車。14770形+14750形+…。
 1950年代の自社発注カルダン・クロスシート車の1970年代の姿なので、さり気なく475系や583系とは時代が揃うのですよ!


 14470+14750+14780形…


 地鉄は魚津に結構長い高架線があり、地方私鉄なのに高架走ってても不自然ではありません。


 21時までの長丁場ではありましたが、各種環境も良かったので頑張ることができました。
 閉場後の1枚。
「北陸いっぱい!」

 地元題材中心の運転展示って、行う側も楽しいものです。
 媚びてる、あるいは主催サイドに遠慮しているんじゃなくて、「祭りに(特に揃いの装束などで)参加する」楽しさだと思うのです。
 無論、ギャラリーの反応だって楽しいじゃないですか!


 閉場後の1枚。
「幻想の京都市電。」


 閉場後の1枚。
「7幅新幹線の並び」
 ryokuchakuma様の7幅規格の新幹線は興味深く、魅力的な規格と実物を拝見して再認識。安定感とボリューム感、新幹線を無言で伝えてきます。


 閉場後の1枚。
「町家と大都会 その1」
 背後のお店が閉店後の照明となり、またボカしまくると恰も大都会のビル街が迫ってくるかのように。


「町家と大都会 その2」
 

 万葉線の並び。
 小規模車庫線をもう1方のバルーンループ内に設けました。
 上を高架が横切る、ちょっとテクニカルな、そして密度ある配線です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 となみイオンモールでの鉄道ジオラマ催事、明日6月19日 日曜日も「17時まで」催されております。皆様のお越し、お待ちしております!
 



posted by 関山 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック