何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年05月29日

【ヒント・アイディア】発電+モータのポイントマシン[カツマタ様]


 モータ2個を繋ぎ、片方を回すと発電、発電でポイントを動かす。
 シンプルだけど、わかりやすい!
(元は動画でしたが、リンクできなかったのでキャプチャです)

 言うまでもなくモータ=発電機ですから、この手法が使えます。完全電動だとポイントマシンを動かすための加減がわからなかったりするのがちょっと面倒なので、手動を電気的に遠隔操作、は有りに思えます。

 なお、PF用のモータはモータ同士繋いでもダメでした(苦笑)。
 4.5vテクニックモータは多分大丈夫なはず?

 コストは考えないことにしましょう(笑)。
 ただ、PFでモータとスイッチと電池box。更には電池交換の手間も考えると、9vテクニックモータの2個使用も悪くないようにも思えます。

 え、4.5vレールなんて使わない? 非実用的?
 以下も御覧くださいね。


 内部にノッチが入ってるので硬い・重い9v/PF用のポイントですが、肝心の可動部分だけは軽く動きます(手許にあればためしてみるべし)。そこをレール付きプレートで引っ掛ける!

 1プレートだけレールを持ち上げる必要はありますが、これはレイアウト上は許容範囲でしょう。

 思えば、ポイントの遠隔操作はレゴトレイン長年の課題です。
(12vという今思えばキチガイめいたシステムを除外して……)

 糸や紐(実物もワイヤで遠隔操作しますから可笑しくはない)。
 空気圧=ニューマチック(実物でも空気圧はありそう?)
 電気遠隔。ワイヤードかリモコンか。理想ではありますが。
 ……

 このシステムは細い2本芯の電線だけで遠隔操作。かつ操作がシンプルというメリットあります。実用性はありそうに思えますが、さて……。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント・アイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック