何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年05月29日

【作品紹介】レゴ5udon様のE231系とホームドア(動画あり) 7幅リアル?と高度なギミック♪

 通勤形は量産性が大事とか丁寧に作るのが……とかあれこれ記しておりますけど、逆に作りこみとか、新たな試みのテストヘッドとしても良い題材です。
(実物だって試作車両は通勤形ベースのことも多いですよね?)

 紹介が遅れておりました。5udon様のE231系(山手線)です。




 ギミックは先ににして、造形を見てまいりましょう。
 
 7幅ワイドボディ。理想を追求されてます!
 7幅ならではの表現力で前面の印象が完璧に近い。微妙な丸みとか。

 6幅に対して、左右2プレートづつを足すという構成です。裾の丸み表現も今は普及してきましたが、7幅との相性は特に良い感じ。
 考えてみたら、5幅+左右2プレートづつなら6幅にも応用利くかも? いろいろ可能性を拓いています。

 全長はショート。25ポッチ。7幅のリアル感と合わせてみると、良い感じの可愛らしいディフォルメにもなります。まさに3線式Oゲージ的な雰囲気を、現代に持ってきたかのような。


 特徴は言うまでもありません。
 ホームドアと、車両ドアの開閉ギミック。流石に両方共手動ですが、それでも凄い。
 戸袋部分の車体をタイル+プレートの薄さに収めているのもまた凄い!

 車両のドアは、車両上部のギアを回すことで開閉。内部にラックギアか? 本物の電車ドアも内部ラックギアですよね。

 ホームドア、造形もリアルです。ステッカーの部分が1x1プレートで表現されているのが芸コマでしょう。


 あとは、動画。




 種明かし編も必見です。ラックでの両開き、こうなってるのかと。

 電動化とか、自動化も構造的には可能か……?
 無論、多くの作品にこのギミックくみこむのは非現実的ですが、特定の車両と線路に仕込むのは面白そうです。
 
posted by 関山 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック