何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年05月23日

【イベント】5月あおなみ線運転会レポート。パノラマ。パノラマ!/架線の効果


 昨日5月22日の 5月のあおなみ線運転会のレポートです。

 今回は関西組の遠征などはなかったものの、ご地元柴様の参加がありました。
 遂に実現。パノラマカー並びです。様々な角度でお伝えしましょう。
<写真は特筆無いものはdumi様の撮影です。AP様撮影A。りんか様撮影R>

 なお、次回6月は6月11日(土)決定済です。
 参加されたい方はこちらから。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 まずは準備から?
 今回は駅構内のみにダミー架線を設置。架線は糸製(レゴ純正品)
 取り扱いは難しかったそうですが、視覚的効果は素晴らしいものでした。


 架線整備作業も様になるというものです。

A

 架線のある駅構内での、パノラマカー並び。
 言うまでもなく片方が柴様、片方がAP様です。

A

 オール・スター。
 dumi様の8620+AP様の客車という組み合わせも今回実現です。

 また、4月からですが、人工芝の効果は絶大と。

A

 パノラマ、パノラマ!

 柴様のは空調機の数を増やす改良で、ちょっとリアルに。

A

 蒸機同士の並び。
 dumi様の8幅とap様の6幅。意外と違和感有りません。ディテールの解像度的にバランス取れている感じでしょうか?

 ap様の小型機も久々のお出ましですね。


 駅構内。


 蒸機とパノラマカー。
 パノラマカーデビウの1960年代ですと、並走する国鉄では入換用では蒸機が普通に使われてた由です。こんな並びも見られたことでしょう。


 架線の効果。あるとやはり、違う!


 駅構内。あおなみ線を名鉄が経営していたら、こんな光景もあり得たのかも(笑)。


 全景。カーブ内側分の留置線群は4月から設置されたもの。
 空き空間の有効利用ですね。狭い場所に線路いっぱいというのが却ってリアルで好ましい。留置線がカーブというのは有りだと思うのです。車止めも重要!

 表示器の「ムーンライトながら」は洒落か?
 どなたか373系作られないかなぁ(笑)。


 パノラマ、パノラマ! 無論ベテランAP様の作品のほうが精細なのですが、柴様のが見劣りしてるわけじゃない。安直な言葉ながら「どちらも、良い!」と。


 並びって、いいものです。その上ローアングル。
 車庫見学な気分のカット。


 これも、良いアングル。
 TN-FACTORY様のパノラマも何時か並べてみたいです。それからdyson様の名鉄電車各種(渋め)も。


 Ap様のドイツ系小型蒸機。古き好き4.5v風味。客車にケーブルつながっているので、客車に電池box搭載か。


 客車も揃いで。この白緑ツートンの客車群。15年位前の作品だったかしら?
 自分がレゴトレインに入ってくるとき、憧れだった作品の一つです。今尚健在なのが嬉しい。欧米日、どこでも合いそうな中性的デザインも却って新鮮ですし。


 8620の牽く旧客編成。最後尾には補機付き。
 そういえば、あおなみ線で蒸機運転も過去にありましたね。


 蒸機と旧客という、目に毒な並び。


 どちらもレゾの細かい作品。良い意味でレゴに見えない感が。




 今回初登場、洗車機。玩具的ギミックかとおもいきや、電留線を盛り上げるアイテムに。2連のブラシがリアルです。
 洗車用の、幅狭のホームもあると良い雰囲気になりますかも。


 架線のみの効果! 取り扱いの面倒もあるらしく、今回のみらしいですが、ちょっと惜しい感もあります。パブリックな場所では難しくとも、個人宅でのディスプレイなら現実的かもしれません。


 左側ですが、饋電線まであって妙にリアル。コダワリ感じます。

 部分だけ、ピンポイントに架線を張るのはありですかも。


 これもまた架線が目立つ。


 オール・スター。

R

 パノラマ同士の連結。P4全盛期は日常茶飯事でしたね……。
 見たかった、撮りたかったなぁ。実物は無理ですので、レゴでのP4x2は今後が楽しみ。

R

 柴様のミリタリ。雰囲気あってます。外にポッチを出す作風はリベットらしく見えて好みです。

R

 AP様の小型蒸機、快走。
 基礎板や絨毯でなくて人工芝だと庭園鉄道らしく見えるんですね。

R

 撮影のりんか様いわく、昭和な情景、とのこと。
 いや、8620は九州では健在ですし。スハ43やスハフ43は大井川に行けば会える、乗れる。世の中、未だ捨てたものじゃないんです(笑)

 意図されたかどうかはともかく、8620にピンきてて、客車がややボケ、ずっと向こうの電車がボケてるって構図は素敵ですね。
 ブツ撮りは被写体深度が大切♪

R

 その意味でこの1枚も巧い。架線、捨てがたいです。

R


R

 締めもやっぱり。パノラマ・パノラマ!
 同じアングル・題材でも、dumi様・AP様・りんか様で差異が出るのが興味深い。

 りんか様、名鉄作品(デキ400? キハ8500?)期待していますよ。
posted by 関山 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック