何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年05月08日

【ヒント・アイディア】k.matsubara様の「架線」。ハイグレードなディスプレイに?

 大規模運転展示などでは「架線柱」は設置されています。幾つかの作り方がありますが、コスト重視形あり(関山式)、もっとリアルさ重視したタイプもあり。


 しかし、「架線」そのものは初めての再現例でしょう!
 
 さすがは、この作者……と唸らされます。

 流石にパイプはレゴ純正ではなく、同寸の市販品とのこと。カテナリ同士を結ぶブラケットはレゴパーツ。但し、このタイプのロボアームは劣化しやすいのが欠点。接着も考慮したほうがよいのかもしれません。

 見栄えはいうまでもありません。電化区間の説得力!
 K.matsubara様の8幅モデルでさえもややオーバースケールでは有りますが、良い意味での玩具らしさという意味で個人的にはポジティヴに捉えています。というか大昔のメルクリンとか、三線式Oゲージとかの鉄道模型と玩具の中間ポジション的な雰囲気こそがレゴトレインのレーゾンデートルであること、思い出さえせます。

 懸念されるのは、取りあつかいの面倒さ。
 架線柱だけでも運転会ではトラブルが起こります。また架線は設置撤収も相当な手間に。自宅などに固定レイアウト的運転環境を整えるか。ディスプレイ・撮影用の飾り棚に設けるか?
 あれ、後者なら十分に現実的じゃありませんか!
 
posted by 関山 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント・アイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック