何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年04月27日

【作品紹介】エース君の犬山モノレールMRM100形、「現実化」(g@ひたひた様のCADの)

 以前、g@ひたひた様が上げて居られたCADの具現化です。

 前回記事こちら
G@ひたひた様の犬山モノレールMRM100形(CAD/ひだか式準拠)



 レトロヒューチャーなモノレール。やっぱり、かっこ良い!
 LDDを否定するわけではありませんけど、絵に描いた餅とリアル餅では後者が良いに決まってます! でも、g@ひたひた様の設計の正しさが証明されたとも云えましょう。

 パーツの都合で簡略化、省略されている箇所もありますけども、トレイン窓からパネルになった側面は「これはこれで、あり」という感。実は好アレンジ。
 窓の数と配置は却ってリアルに近づいておりますし、MRM100も窓は四角かったですから。トレイン窓だとやや美化入っちゃう感じです?
 横組とかすると更にリアルに近づきますかも?

 無論、前面は元設計を守る。素性の良さが具現化されています。
 「元のまま作る」意外と難しいのは皆様も経験済だと思います。でも元のまま作ることで学べることもまた多い……。

 それにしても。
 モノレールが「夢の乗り物」から、現実の「通勤電車」になるにつれて角ばった、通勤電車的フォルムが主体になった今から見るとこの流線型は「特別」なものに見えてきますよね。


 実物は3両編成が2本あり、多客時にはなんと重連の6連を組むこともありました。
 「量産」は大変かもしれませんが、先頭車同士の連結は萌えるものであり、何時か実現するとよいなぁと思う次第。
(モノレールでの先頭車同士の連結。東京モノの700形迄、姫路市交通局、犬山……。今は固定の長編成が求められるので全て過去の情景なのですね)


 あと、犬山遊園駅でずっと繰り広げられていたあのシーン。
 桁の上にいるモノレール。その袂には名鉄の歴代名車。時にパノラマ、時に北アルプス(たかやま)、時にパノラマスーパー……という情景は遠からず、叶いそう。
 7000系も7500系も、キハ8000系も優れた作品がすでに作られておりますから。
 
 さて、本日はモノレールの記事もう1本です。
 
posted by 関山 at 21:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
造形もいいのですが、連結部のアイデアはナイスです。
連結機構そのものがもう少し上につくと、アップ・ダウンに耐えるかと。
Posted by ひだか at 2016年04月28日 00:52
>ひだかさん

お世話になります(^^)

このモノレールもJBFで走らせたいと、現在、安定走行調整中です。
デザイン的にタイヤの固定が難しいらしく、苦労しているようです。
連結部分はご指摘のとおり、上下の動きには対応出来ないようで、
坂のない方のコースで走らせてもらうと言っていました(^^;
Posted by まちゃ(エースの母) at 2016年04月29日 01:59
今はなき小田急モノレール(向ケ丘遊園線)にも見えますね
Posted by 山崎 at 2016年04月29日 03:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック