何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年04月16日

【作品紹介】ぷに様の軍用列車。ディーゼル機関車とフラットカー

 写真はぷに様から頂いたものです。

 現代の軍隊(自衛隊)での鉄道輸送は飽くまで補助的なものですが、それでも転地訓練の時期には「軍用列車」の画像が多々上がってきます。

 鉄道とミリタリーの融合は写真にしても模型にしても魅力的な題材。レゴ界隈のミリタリー系は陸海空とも元気ですから、ミリタリー側からのアプローチもまた楽しみなのですね。


 ディーゼル機関車。
 DE10ベースの軍用バージョンという趣。日本(旧軍・自衛隊ともに)でも外国(米ソ中など)でも軍が本線用の機関車を所有することは稀ですが、基地構内の入換用スイッチャーを所有する事例は少なくありません(一例が米軍8000形→国鉄DD12形ディーゼル機関車です)。
 その意味で、DE10クラスは使いやすい。
 無論、本線でも運用出来てしまうでしょう。

 このモデル、ディーゼル機関車の特徴をしっかり抑えられていますね。手すりや燃料タンク、ルーバー、ラジエーターファン。排気筒。
 対して、開口部の少ない雰囲気は防弾や防諜を求められる「軍用機関車」らしくもあります。

 8幅車体に対して、床面を上げる事でバランス取りしてるのも心地よい。
 
 動力は考慮されていないようですが、サイズ的にPF機器は収まりそうです。



 兵士乗せて。
 灰と赤のツートンカラーは美しい。ドアの開閉も楽しいギミックです。


 キャブインテリア。DE10等と同様の横向き運転台を再現! よく調べられてますね。


 フラットカーに積荷を乗せて。
 分厚い台枠は如何にも軍用フラットカーな雰囲気。ホイールベース間をビームで補強してるのもそれっぽいです。

 ただ、車輪パーツは喰いますがこの長さはボギー車にしないと走行抵抗大きそうです。また、重量に対して車輪が少ないと軸重(1軸辺りに掛かる重量。積荷と自重合わせて60噸の貨車を前提にすると、2軸だと軸重30噸になってしまいますが、4軸だと軸重15噸)が過大になり、リアルティ損ねる問題も。


 この情景!

 兵器輸送シーンの再現は魅力です。
 このスケールと雰囲気なら、より大きな装軌車両……3幅のテクニックキャタピラ履いた戦車なども似合いそうです。足回りと車体のバランスという意味でやはり8幅は一長あるなぁとも思うのでした。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック