何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年03月03日

【レゴ製品トレイン関連】幻のレゴパーツ? 直線ナローレール

 薬師山様が意匠登録のデータベースから発掘されたものです。

 ここに至るまでの流れが面白いのです。
 実物の鉄道車両での「幻の車両探し」を意匠登録からたどることはできないか……のようなアプローチが行われており成果を上げる。
参考「ひつじパラダイス JR東日本による謎の鉄道車両意匠群」
http://neetronica.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
 その他、UACターボトレインやACE3000(近代的蒸気機関車 80年ころ)までも意匠登録されてることが分かったり。あれらが日本に来てたらどうなったことやら(笑)

 で、それはともかく何故か薬師山氏がレゴパーツでの捜索をしてくださり……。どうやればこんなの見つかるんでしょう(笑)。


 見事にナロー規格の直線レールです。
 
 出願はナローカーブやナロー傾斜同様の2009年7月17日。つまりレゴ社的にはナローゲージレールのシステムに「直線」も考慮していたことが窺えます。

 無論、実際に金型起こして製造しようとしたら相当なコストになりましょうから、実際のリリースは見送られたのでしょう。マニア的観点なら、4.5v直線で代用できちゃったりしますし。

 あと、レゴ社が供給各国でこうして部品1つごと?に意匠登録してることも驚きました。本社及びレゴジャパンの法務部の仕事量を想像すると気が遠くなります……が、悪辣なコピー品が跳梁跋扈する以上、必要な仕事であるとしか申しようがありません。

 なお、探し方次第では他ジャンルでも「幻のレゴパーツ」探せますかも?


 これは実際に供給されたカーブレール(85976)と傾斜レール(85977)。インディ・ジョーンズの魔宮の伝説トロッコのセット(7199)に使われました。2009年前半です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 7199 2009年。新濃灰。

 7065 2011年。黒。

 6857 2012年。黒。

 ナローレール使用は今のところこの3セットのみ。あと今年はFriendsのローラーコースターへの使用がありますが。初のダークアズールです(え、使いにくいって?)。

 ただ上記とは別に、4.5v直線を使ったトロッコも幾つかの製品で実現はしています。

 4204 2012年。黒。

 79110 2013年。黒。

 2008年にもドワーフ鉱山で有りましたし、クレーンレールや補強材的な使われ方もありますが、前者はナロー規格以前であること、後者はナロー規格ではないので除外。わずか2セットですので金型起こすのは躊躇されましょう……?

 今後、公式にナロー直線リリースの目はあるのやら……。
 一例として。静岡県の某私鉄の救世主でもある?「きかんしゃトーマス(汽車のえほん)」辺りを版権取得し、本線系の連中は通常トレイン規格で、本文でも出てくるナローゲージの世界を直線も含むナローゲージで展開とかやってくれたら「神」ではありますけども。

 或いはナローゲージシステム用いた都市交通系(LRT)をやってくれたらという願望は有りますが。

 無論、レゴ社の鉄道系への冷淡さを痛感してると妄想も苦しいのですが(苦笑)。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 
 追記。検索方法です。


 全パーツ、全新パーツが意匠登録(申請)されているわけではないようです。確かに最近の新パーツでは「Φ1丸プレート穴あき」では先にメガブロックに存在するわけで、レゴ社が意匠登録する訳にはいかないですよね(笑)。

 
posted by 関山 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品:トレイン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック