何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年12月21日

【イベント】大阪モノレールイベント ひだか様の展示 リアルな2000系電車

 先日12月19日の「大阪モノレール つながりフェスティバル」での「ひだか式モノレール」の展示です。
 ……今年は関西での展示はなんと3回めでしたね。


 先ずはひだか様の動画より。
 4両編成のリアルモデル 大阪モノレール2000形。この車両のオーラは何かが違います(笑)。4両編成ゆえの「列車」感。フル編成感。
 当日の賑わいも感じられます。催しの定番化しつつあります。モノレールの市販模型で走行するものは稀ですから、インパクトは大きいことでしょう。
 

 写真もひだか様より頂きました。レイアウトの方は、留置用の側線が4両編成対応に。
 立体交差の下をくぐる配線も印象的です。また形状も良い車止めも備わります。


 既存の編成と。恰も、進化の歴史。
 無論、自由型車両の良さも捨てきれないものがあります。優柔はつけがたい。
 

 全景。こうしてみるとインフラの配色もスタイリッシュ。青のレール、黒い橋脚。ポイントやトラバーサの補強に赤。統一感があります。




 2000形車両は以前も紹介しましたが(細かい感想も)、 走行シーンはまた別腹。

 4両編成ですが、モータ2個で走っているのでしょうか? 登攀力を犠牲にすると、牽引力に割り振ることも出来そう……?
 
 全体にツルツル仕上げのお陰で、良い意味でレゴっぽくない印象も。精緻精細なモデリングです。
 何時か、リアルな阪急電車などとの絡みも見てみたいものですね。
 

 こちらはtwitterより。エース君パパさまの撮影。

 エース君の1000系? の4両編成。
 荒削りながらも特徴を抑えたモデルです。走行シーンがないのが惜しいのですが、調子よろしく無かったのかしら……? 

 日本のモノレール史。羽田線以外は実用線とはいえないものばかり……という時代が20年ほど続く。そんな苦戦の時代の後に、小倉や大阪、沖縄での大規模実用化に至るという流れ。実は段階があります。
 段階というと、「ひだか式」の新世代も始まったばかり。
 規格準拠の「作品」がいろいろな方向から、多々現れること、願っております。
 
posted by 関山 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事にあるように息子の車両は当日不調でした。
ひだかさんからのアドバイスをいただきながらその場で改修をして、なんとか動くようになったものの課題山積です。
帰宅後、ほぼ一から作り直してだいぶ良くなったようです。
ひだかさんにはご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
Posted by エースくんのパパ at 2015年12月22日 05:30
記事にしていただき、ありがとうございます。
動力は、1両目と4両目にモーターが各1個です。
4両編成での重みというよりは、デザインにかかってしまった重みで、登坂能力は厳しい感じになりました。なので、イベントではアップダウンのない、レイアウトで走行しています。

さて、エースくんの進歩はめざましく、走行はしつつも、いろいろと課題があるようですが、6月のBrickfestが今から楽しみです。
まったく迷惑はかかっていないので、ご安心を!
Posted by ひだか at 2015年12月22日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック