何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年12月13日

【ヒント・アイディア】ショートホイールベースの動力台車をつくってみた

 小さな電車には、ゆっくり走れる小さな台車!

 小型電車、田舎電車な世界観で遊ぶには、レゴのトレインモーター(パワートラック)は大きすぎ、かつ速過ぎ。
 あれは元来は本線をかっ飛ぶ電気機関車や高速列車のためのモーターでありましょう。TaurusやICEにこそお似合い。でも、江ノ電とかには無理がある。

 そこで、汎用に使えるショートホイールベースの動力台車を造ってみました。


 標準トレインモーターのホイールベースは約6ポッチですが、この台車は4ポッチ。2ポッチの差異は印象を大きく変えます。

 無論、2軸駆動。
 Mモーター縦置き使用で、減速無し等速が前提です。
 本線用にはやや物足りない速度ですが、小型車を小レイアウトで走らせる分には寧ろ適切速度に。まったりゆったり楽しめる筈?



 Mモーター装着時はこんな感じ。
 組み込む車両の高さを抑えたいのなら、円筒形のモータそのものを回転軸にしてしまう実装が考えられます(既に西武E52で行ってます)。
 また、連接台車に使うなら、モータを貫通幌に見立てることになるでしょう。




 台車枠を外したところ。
 飽くまで装飾ですので、台車枠無しでの使用も可能です。

 この場合は車輪軸の長さに余裕持たせる必要が有りますが(6L)。逆に台車枠付ける場合は5Lのシャフトを用いて、台車枠の邪魔にならないようにします。
(台車枠がないと、車輪が脱落する可能性があります)


 裏面。左右非対称。3幅のフレームに対して、外側にギアトレーンを配置。

 ベベルで方向変えて、後はピニオンギア5枚で動力伝達。
 なお、2番目と4番目の遊び歯車はシャフトペグ片持ちで固定してる由。

 この手で二軸駆動は意外と難しい。
 Technic強い方だともっとスマートに纏められるのでしょうが、自分の力だとこれが精一杯。


 上部構造を取っ払ったところ。
 水平のベベルギア、1プレート厚の中を回ります。おおよそダウンサイジングと無縁な感じのある(つまり、トレインへの組み込みは難しい……)レゴの動力・歯車系なのですが、実は意外と小さく出来ます?

 センターのアームは長さ9Lですが、たまたま手許に7Lが無かっただけ。
 7Lにすると全体をもうちょっと小ぶりに出来るでしょう。


 上部構造(右下)はただのプレートの塊。2x3が2枚、1x6が1枚、そして穴あき2x6が1枚。


 さて。
 応用で三軸ボギー全軸駆動台車も行けるかと思いましたがこれは一寸無理。
 軸距を伸ばして且つセンターの軸も活かそうとすると、ピニオンがもう1枚づつ加わる、すなわち回転方向が合わなくなってしまうのでした(苦笑)。理屈でわかる問題ですよね……(中学生レベル)。


 最終的な狙いは小型電車への組み込み
 既に造ったミニカーブ上での走行ももちろんOKです。

 ボギー車……田舎の小さな小型電車や電動貨車。これまであきらめたり、「1-B-1」方式で妥協してた題材も可能になる。
 連接車。言うまでもなく江ノ電イメージ。そして、ああいう半路面電車連接車は江ノ電以外にも意外とあるのです。
 
 あと、本線車両でも軸距の短いもの。例えばディーゼル機関車の一部には使えそう……? トレインモーターではありえない、キュートな足回り実現できちゃう可能性。
 はたまた、蒸気機関車のテンダに組み込めば、ルックス壊さずテンダドライブ機が作れちゃう……? そのうえスロー優先になりますので貨物機とかに最適?

 ショートホイールベースの可能性、大きそうです。
posted by 関山 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント・アイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。