何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年11月30日

【イベント】12月19日(土)「大阪モノレールつながりフェスタ」ひだか式モノレールと阪大レゴ部参加

 詳細は、大阪モノレール公式を御覧ください(PDF注意)
1.開催場所
 セルシー1階
 セルシー広場大阪モノレール千里中央駅下車
 徒歩1分、北大阪急行千里中央駅下車すぐ

2.開催日時
 平成27年12月19日(土)10時〜16時
 ※観覧・参加無料

3.イベントコンセプト
 沿線地域の“魅力発信”と“つながり

 レゴ関連では、9月の催しに引き続き

大学等ブース
(1) 大阪大学レゴ部による作品展示
(2) 日高式モノレール走行展示

 が行われます。無論、ひだか様も参加です!


 さて、注目は今回に合わせて新造の「大阪モノレール 2000形」。




 ひだか様としては初の実在車両モデルのモノレール列車となります(ひだか式での実在車両はrokuchakuma様の同じく大阪モノレール2000系と、あとmcmug様の「ゆいレール」が既に有りますが)。
 それも4両編成。精彩さや雰囲気の把握は「流石!」

 2000系……側窓の形状と全体の円やかな雰囲気から2000系と判断……は、傾斜させた前面や横組の側窓、カーブスロープの屋根。近年のトレインビルドの方向をすべて採り入れてる。制作は大変とお伺いしましたが、精密でリアルなスケールモデル的雰囲気はきっと人気を呼びことでしょう。

 側帯の青と赤が入れ替わる部分の処理も綺麗。0.5プレートを垂れポッチで埋めてる由。側ドアは0.25ポッチずらしで凹ませていますが、内部に機器がぎっしりのモノレールでは見た目以上に苦戦されているのでは……?

 床下は走行周り(支持輪周り)の覆い方がリアル。

 でも、よく見るとひだか式の特徴もちらりちらりと感じられる。
 あのフォーマットの中で、ここ迄リアルを追求することが出来るのか……。改めて、高いポテンシャルを感じさせられる規格なのですね。
 なによりモノレール(アルヴェーグ式及び日本跨座式)が既にバラエティや歴史を追求できるほどの存在にもなって久しい(例えば大阪モノレールだけで1000系と2000系の2形式あります。古い1000系の方は角ばってる印象)、プロトタイプを選ぶ楽しさだってありましょう。

 モノレールビルドもよりいっそう盛んになること。
 その前に、催しが「また」成功すること、願っております。
 
posted by 関山 at 18:59| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介いただき、ありがとうございます!
大阪モノレールの2回めのイベントでもありますので、やはり、作らなければということで、19日のイベントに向けて、もうちょっとつめていこうかと。
側ドアの0.25ポッチずらしは、お察しのとおり、少々厳しいものがありましたが、2両目に電池ボックス、3両目に送受信ユニットと分けて配置して、なんとか避けてる感じです。
イベントで撮影した写真や動画は、送りますので。
Posted by ひだか at 2015年11月30日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック