何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年10月26日

【イベント】2015 磯子フェスレポート、鉄道篇。複線高架。高架駅!

一昨日、2015年10月24日の磯子ふれあいフェスティバルのレゴ展示のレポートが遅れて恐縮です。その代わり鉄道篇は「速報」ではなく「フル」でお伝えします!



 しゅん様のアメリカ型ディーゼル機関車。この方面は詳しくないので形式が特定できないのですが、サンタフェ鉄道仕様。
 イグ様のレゴテーマ貨車を牽引。
 遠くに見えるは高架駅舎。


 拙作の151系。この日の華?
 あの高架駅舎も列車を通すのは初めてです。




 拙作のNSE 小田急3100形も。柱の間を抜けてく感じもまた良し。


 無論、止まってても絵になるのです。手前味噌ご容赦を。


 しゅん様のマースク仕様の、やはりアメリカ型ディーゼル機関車。
 この他、ホライゾンエクスプレスの6連も持ってきてもらいましたが撮りそこねました申し訳ない。

 大きな機関車が繊細な「水晶宮」の中をぶちぬいてく情景もまた味のあるもの。機関車の重量とか力強さが強調されるように思えます。

 神戸展示で叶わなかった、動きのある絵が撮れました。




 無論、サンタフェの方も大活躍。
 アメリカだと都市近郊の通勤輸送も行ってるようなとこに本線の貨物列車が乗り入れてきたような情景……でしょうか。こんな線区もどこかにありそうです。


 貨物といえば、拙作のJR貨物EH500 901号機と西武E52も。日米貨物列車対決。
 「金太郎」はやっぱり人気者。貨車は幸いにもしゅん様のをお借り出来ました。有難うございます。


 駅のないサイドは側線1本あり。高架上に3線並ぶと迫力いっぱい。
 おなじみ架線柱も、やはり省略しがたいアイテム……ですよね?
 



 スケールはちょっと違いますが、高架下の都電(tary様)も絵になってました。
 このシリーズの続編、待たれます。



 リクエスト多かったのは地元?京急の電車。拙作の2000形原型。実は足回りトラブル多く何度も脱線したのですが(苦笑)。原因特定済なので直して、そして京急増備しませんと。


 「快特」通過! 京急は高架が続くので高架駅とは相性が良いのです。


 151系に合わせて持ってきた155系修学旅行用電車……を代用した準急電車。ステンレスのサロ153 900を組み込んだ「ながら」辺りをイメージ。それにクモユニぶら下がった三色混成。実はお気に入り♪


 三色混成な準急電車の足下ゆくのは、回転寿司引っ張ってきた西武のE52。
 高架線ならではのビューポイント。ひな壇高架もとい効果は年少の鑑賞者の心に響いてくれたかしら……?
 
 高架はめんどくさい。でも、やりがいはあるのですよ(笑)。


 都市的な高架線だと、レゴレールの急カーブはそれほど気にならず。me-modelsのR56をゆくアメリカ型もそれほど違和感がありません。


 JAM3日目に大好評だった「牽引力コンテスト?」ふうに。
 しゅん様の機関車がコンテナ車とレゴテーマ貨車、そして回転寿司(イグ様作)を引いて走る! ネタでも貨物列車の長編成というのは楽しいもの。
 そして、今回の3x4mという設置スペースでも楽しめるものと。

 飽くまで主観ですが、レゴスケールの4-6両程度の編成にはこれくらいのスペースが寧ろ適切なのかもしれません。


 牽引力コンテスト的写真もう1枚。
 
 今回は幸いにもAzur様の花壇の持ち込みがあり、またロードプレートと沢山の自動車作品が持ってこられました。開発したばかりのニュータウンというか、ン十年前の新横浜駅駅前のような光景……?
 ここに市販品(モジュールビルやCreator系)でも良いので、何か街並みがあればと思いますが、輸送手段や設営時間を考えるとちょっと難しい。今後の課題です。


 高架下。最澄様のジャガーE。大好きな車なので先越されて悔しい(笑)。
 偶然にもミニとすれ違い。英国同志!


 駅前。私物のフィグ並べましたが細かい演出までする余裕なかったのが惜しかった。
 ファンタジー系お城系を普通の街の中にさらっと混ぜるのは自分の趣味なんで気にしないでくださいね?


 イグ様のテーマ貨車。やはり力作ですし、普通の線路走らせてギリギリ違和感のないデザインだと。回転寿司も同様。
 

 締めに。しゅん様の「サンタフェ」で。


 ちょっと苦手だったアメリカンディーゼルも、こうして日本初の作品が増えてくると段々身近に、そして魅力的に思えてくるもの。
 アメリカ形ファンも増えたら良いなぁと思う次第です。

<続>
posted by 関山 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。