何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年05月10日

【作品紹介】sato様のEF81トワ釜 8幅リアルの迫力? ついに完成。

 Twitterより。ついに完成、正式公開の模様。

 最初に話を伺った時、またCADを記事にした時やらカンザンブリックにパーツ発注くださった時でさえ「ダークグリーンのフルスケールEF81は本当に実現可能なのか……?」と思っておりました(失礼!)。

 それだけに、完成は衝撃です。


 一目で伝わる、8幅故の迫力と、そしてリアルティ。
 6幅からの転向する気はありませんが(笑)、運転会などで拝見する8幅の良さをこの作品にも感じます。鉄道模型で言うと1番ゲージのような問答無用の「重さ」を感じられると。


 省略のないサイドビュウ。側グリルは濃緑のグリルブロックが恐ろしく高価! という問題にぶち当たり、それが実現を危ぶんだところでしたが、ここは新濃灰で割り切ることで回避した由。幸いにも違和感は皆無です。濃い緑の題材抱えてる方には朗報じゃないでしょうか(笑)。

 足回りは冒険避けておられますが、確実な走行が先ず優先でしょう。その思想は間違っていないです。
(自作台車枠などの改良は後日の課題で大丈夫でしょう)


 正面より。良い意味で模型的にディフォルメされた、ちょっとかわいい顔です。
 フォルムという点で見ても、国鉄電機の微妙な丸みはこのスケールで初めて表現できる……というのは6幅派としては悔しいところ。確かtn-factory氏の降参された技法と思いますが、丸みが美しい。

 連結器廻りのごっつさ(ゴム緩衝器でしたったっけ。トワ釜装備)も心地よい。
 解放テコは濃緑得られなかったなら(たしか存在しないはず)、個人的には黒で割り切ったほうがらしいと思うのですが、如何でしょうか?

 自作ヘッドマークシールは好ましいですね。JRマークもそうですがこの程度の自作シールは寧ろ推奨されましょう。


 屋上機器。形状とか配線はなかなか精細・正確でしょう。丸みがEF81らしいのです。
 ただ、ここはもうちょっとボリューム持たせたほうが(具体的にはプレート1-2枚分高くしたほうが)、EF81らしく見せそうな気がします。


 交差式パンタグラフ。ここは熱を入れられた模様。
 ……納得! 形状と機能をフルに再現。パイプ切断した方法以外で、ここまで精細なパンタは見たことありません。ラージスケール用パンタのお手本になりましょうか……?
 ※:追記と修正。ここはtomy様の製作とのことです。

 聞く話では、客車も製作予定とのこと。8幅の編成モノ……もいくつも揃ってきた感がありますね。
 また、tomy様は同じスケールのDD51北斗星を製作中とも。共演が楽しみなのです。
 

 
posted by 関山 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック