何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年04月08日

【作品紹介】「トラキチ電車」mazta-k様の阪神1000系。製作中。

 阪神電鉄1000系は2007年から製造されている、近鉄直通用の急行系電車(昔でいうとこの「赤胴車」)。ステンレス車自体は阪神初ではありませんが、各部の大胆な意匠が阪神電車のイメージを変えてしまいました。
 wikipedia:阪神1000系電車

 それでも幌枠を強調したスタイルは保守的な?電車ファンも納得させるものがあり。巧いデザインと思わされる由。おまけにジャビットカラーではなく、待望のタイガースカラー。

 画像wikipediaより。

 順当に増備が進み、今や8000系に次ぐ阪神の第二勢力に。神戸〜奈良の直通というのは昔なら考えられなかった。時代は変わっています。



 お世辞にもレゴでは作りやすい形状ではありませんが、そこに果敢にも? 挑まれているのがmazta-k様。

 先頭車ができたところとのことですが、いきなりこの再現度。
 前面は3面折妻解釈で。「額縁」相当の部分と「貫通幌枠」、そして運転台付近のギラりとさせたところは新濃灰。他は新灰というメリハリが好印象。

 ヘッドライトは点灯対応。逆台形の部分も%4070に1x1タイル貼って表現。
 インパクト大きいのは車体裾のグリルスロープ組み合わせによるテールライト表現。隙間? ここから赤い光を通してテールライトにみせるのだとか。

 個人的な好みとしては、前面窓はもう1プレート大きくして欲しいような。あと貫通扉窓ももう1ブロック大きく? ただしブラックアウトした前面故、現状でも良いのですが。


 側面はドアの縦塗りと、その左右の細かい白帯が鮮烈。正しく「トラキチ電車」。手数とコストをかけた部分ですが効果は絶大。魅せ場になっていましょう。
 
 編成化が。また「直通先」での近鉄特急との並びも楽しみなところです。
 

 参考。薬師山様の阪神電車。赤胴車と青胴車。1980年代設定。こちらはこちらで惹かれるものです。
 
 拙作試作 851形。801形・861形なども交えた急行編成(小型車末期の頃)……と思うも、なかなか編成化に移せません……。作りたいもの多すぎる。
 

 

 

posted by 関山 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック