何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年03月28日

【イベント】横浜トレインオフ レポート本編2「その他」も濃厚。フルスケール?

 早くも一週間が経ってしまいました。

 前回記事
【イベント】横浜トレインオフ レポート本編1「ロマンスカー大集合」「新幹線」

 また、4幅車関係に関してはtamotsu様がレポートを纏めてくださっています。

【オフ会】横浜トレインオフ。Minifig Ridesカーショー

◆◇◆◇◆◇◆



 先ずは(新作以外の)awazo島の模様から。

 enquete-art様のクモル144+145。国電顔っていいものです。


 事業用車展示会? ファン向けのイベントであれば楽しそう。


 屋根なし電車と、屋根なし気動車。用途違えど楽しい仲間。


 拙作のキハ82。国鉄仕様なawazoに似合わないわけがない(笑)。


 バックヤード部。奥はawazo氏の「作る楽しさいっぱい」エリア。飯田線旧型国電制覇しそうな勢い?
 手前はsauseiji様の試作品各種。左奥から瑞西のダブルデッカー。JR九州「白いかもめ」、小田急VSE。


 sauseiji様の試作品。瑞西のダブルデッカー。超絶精細です。


 バックヤード別のタイミングに。

◆◇◆◇◆◇◆



 なし様のキハ281。1月の催しでは1両でしたが今回は2両編成に。確実に成長?しています。実物同様に床下に動力を持ちプロペラシャフトとユニバーサルジョイントで伝達するという自作動力車両。


 同じく。複雑な機構の割にトラブルなく安定して走行していました。左手前もおなくなし様のED79 50。
 右上に見えるのはりゅうせん様のマルチプルタイタンパー。

 車止めもなし様作品か? ありがとうございます。


 同じく。力走。8幅ならではの迫力も。


 対照的なナローワールド。中央に飾られてるのはwing様の英国型ナロー。
 廻りで運転したのは拙作の三重交通4400形(三岐200形)。思ったほど調子よくなく、常時運転できなかったのは後悔です。要調整か。


 飽く迄見学……として訪れた 「」様(小学生)のアメリカ形ディーゼル機関車作品。見学じゃなくて、立派に作品持込参加ですね。
 ユニオン・パシフィック鉄道仕様。このカラーリングはやはり絵になるものです。
 2Mの強力機であり、長い貨物列車をらくらく牽引していたのでした。


 現代アメリカディーゼルの特徴を掴み、レゴスケールに落とし込んでいます。尖った前面。ホーン。
 サイドはプレートのポッチを見せていますが、これはこれでルーバーの見立てにもなっていましょう。

 今後も期待しております。


 しょうたいむ様の585系寝台電車。なんと14両のフルで持ち込まれたのですが、流石に走行は7両で。それでもこの長さ、大迫力!
 動力系はPowerFunction化され、Lモータx2搭載の中間車で駆動。牽引力優先のためスケールスピードでゆったり走行。でも、それもまた重々しく、威厳あるものでした。


 前回記事にも記したよう、「本式」にくらべて格の落ちる大半径カーブですが、この「大物」の走行にも何とか耐えたようです。大カーブの映える作品ですから。


 たむちん様の「チビ電」は駅前に。奥は拙作玉電200形。
 やはり小型電車用のミニループ作りたかったです。次回の課題。


 最後の最後で引っ張りだしたのは拙作の西武鉄道 E52(国鉄ED12)。西武の電機と小田急特急の組み合わせも意外と似合う。関東の私鉄同士ではあります。


 いかにもな専用貨物列車。連接のタンク車は なし様作品。昔の怪しげな私有貨車ムードがよく伝わる逸品で私鉄旧型電機に相性ばっちり。その次はbikkubo(シャチ)様のタキ1000。後ろを締めるのはきせのん様のヨ5000。


 タンク車。連接石炭車は実在しますが、タンク車は架空の存在。でも違和感ないのです。消火器の赤が良いアクセントになっています。片アーチの車端部が綺麗。こんな形の貨車はホッパ車に何形式か実在してたはずです。あぁ何時か作りたいなと。

 長くなってしまいましたので、「JR九州並び」は次回に。
 早くあげられるよう努力します……。
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック