何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年01月16日

【作品紹介】なし様のキハ281系試作 振り子とリアルな動力伝達

 先の鴨居(横浜)でのオフ会で拝見した作品の一つです。
 8幅でのキハ281系の「試作品」。走行させると、その機構と機能に皆が驚いたのでした。


 先ずはスタイルから。8幅ならではの迫力。ワイド感。
 裾の絞り込みも表現できるのは8幅の強みです。

 あの世代のステンレス車の特徴だった側面リブの表現に、レンガブロック裏面を使っているのも印象的。


 前面。キャノピーの処理が凄く実感的。パーツ割が本物に近い印象なのです。
 左右の黒いカーブスロープも違和感ありません。無論トランスブラックが存在すればベストなのでしょうが、現状でのベターだとは思う由です。

 貫通扉は8幅ならではのゆとり。ドアハンドルも表現で良いアクセントに。
 現状準備工事?の連結器と桟板がついたら更に魅力を増すことでしょう。


 床下その1。モータの位置が恰も実物気動車のように床下吊り下げ。
 一段増速の上、ユニバーサルジョイントを2つ経由で動力台車に伝達しています。

 走っていると、プロペラシャフトがクルクル回ってるのが強烈に印象的。


 床下その2。動力台車は総テクニック仕上げ。
 ユニバーサルジョイントは台車の可動を許容しています。

 なお、この構造だと台車が首振ると軸の前後方向への動きが発生します。
 その許容のため、モータのほうが前後に移動できるという逆転の発想。

 この構造は、同じくなし様が2013年のJAMに持ってきてくださった、自由形試験車(キヤ191風)に採用されてたメカと同じく。その上、この試作品では……。


 振り子式も再現!
 台車上の斜面を使い(写真ではライム色のグリルスロープ)、カーブで台車が回転することで、そこから斜面で車体を傾かせるという原理。写真こそ撮れませんでしたgは、確実に動作しておりました。

 特異な動力装置との相性が気になるところでしたが、自分が知る限りトラブルは無さそうでした。ユニバーサルジョイントが振り子式の動きのベクトルに対応できてるのが凄いと。

 外見、機能共に楽しみな作品です。ダミーではない床下機器!
 レゴトレインの動力系を変える力さえもっていそうな……。
 

posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。