何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年12月18日

【組換作品紹介】cy4様の#31009組換「畳部屋のレストラン」はまさかの横組!(インスト有)



 

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=550663

 インストあり!

 一見二階屋? ちょっと驚きましたが、流石に二階家風の平屋。
 しかし、それ以上に驚くべきは「4x6の大窓の横組み」。#31009の組換作品の印象を文字通りに「90度」変えてしまいました。この手法、思いつきもしませんでした……。

 思いつかないのにはパーツ構成もあります(bricklinkのリスト)
 ベクトルチェンジ出来る部品は%87087(1x1 側面ポッチ)が1個だけ。無論この種のブロックやブラケット無でも横組と固着は可能ですが、難易度は上がります。

 この作品ではドアレール付きプレートで横方向に固定。上下方向には挟み込みで固定。なるほど!

 4x6の大窓の横使いは組換にかぎらず(定番の#31012につかえるのはいうまでもなく)、いろいろ建物モデルに可能性を与えてくれそう。

 また、懐かしき「%604c01 Window 1 x 6 x 3 Panorama」(1955-1979)

 的な表現が、今の部品でも可能という事でも!
 #31009はレトロレゴ的風情ありますので、尚更似合うのですね。

 横組以外でも上部窓の手すり。下部窓下の「凹み」。緑の飾り屋根。レストランらしさを見せるメニュー看板。見所の多い外見です



  

 内部はグリーンのプレートを「畳」に見立てる。あたたかき「和」の風情。
 灯具もまた和風を意識したもの。さりげないアーチの使い方も円月窓の様で、何処か茶室風でも有りましょう。
 いつものミニフィグも、心なし寛いでいるように感じられます。
 良い意味で(無論某番組のようなネタではなく)、匠の技を感じる空間……。
 
◆◇◆◇◆◇◆


 新たな可能性を見出された#31009は近くの絶版確定……。地味ながら名作。お疲れ様でした!(保存用は今のうちに!)

 

 但し、後継作といえる#31035は超絶良作(しかもお手軽価格維持の模様。現状「定価」ですが28-31%offなら?)。
 #31035もまた組換が盛り上がりそうな予感。予想外に早い2月6日の発売。早く欲しい!
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | セット内組換作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
作品紹介ありがとうございます。今回は床を少し高くし、お座敷レストラン風にしてみました。
引き戸レールを使用した横長窓はハメ込んでいるだけですが強く振っても外れないので我ながら結構使える!と思っています(笑)

…60年も前に横長窓があったとは……
Posted by Cy4LEGO at 2014年12月21日 07:53
◆cy4LEGO様
 床を上げて畳にしたのは正解だと思います。この製品の「茶室」的性格も見出されたような……。引き戸レール使った横長窓はほんとに驚きました。出尽くした感のある?#31012組換あたりにも影響与えそうじゃありませんか。

 60年前の横長窓、1979年まで製品に入ってましたから、自分の幼い頃は「遊びに行った友人宅」のレゴにさらっと混じってたりしましたね(笑)。状態問わねば今も入手はできますし。ただ、使い所に悩む部品ではありますが(笑)。
Posted by sekiyama at 2014年12月23日 08:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック