何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年12月13日

【作品紹介】エースくんのパパ様の近鉄12200系(CAD)。別解釈!

 拙作の12200系(製作中)に呼応する形で、エースくんのパパ様がCAD画像をTwitterにあげて下さりました。既に設計を終えていらしたとは……。驚きました。


 驚くのは作品のクオリティにもありましょう!

 プロトタイプは12200系でも中期型以降の4両編成。数度の更新を経た現在の仕様でしょうか。前面は表示器を中央1箇所のみとしてすっきりした顔。この姿のほうが馴染み深い方も多いことでしょう。



 詳細見てまいりましょう。モ12200形とサ12120形。

 前頭部造形は「丸みのついた平妻」という解釈。前面窓と車体角部にポチスロ使うことでの「丸み」の表現が印象的です。実車の流麗な印象を優先されてますね。
 注目すべきは貫通幌カバーの「出っ張り」。拙作と同じ所に気が付かれていたとは!

 屋根肩は先の30000系同様の丸ブロックを使った優雅でボリューミィな表現。拙作ではコスト面で45度スロープに妥協してしまってますが……。悲しいかな理想はこちらか?
 割とめんどくさいキセ形状のクーラーは真四角に割り切っていますが、3x3という寸法は存在感ありそうです。屋根もつるつる仕上げ。

 乗務員ドアと客ドアは1/4ポッチ分の凹みあり。これも理想的表現です。


 モ12020形とク12300形。2パンタの中間車はやはり力強い存在。
 ク12300は更新で小さく改造されたトイレ窓が印象的です。

 客窓は順組でしょうか? この種の電車の窓は「2x3パネル横組」だけがベストな表現ではありますまい。トランスクリアブルー……と思われますが、1950−70年代の特急車の窓はブルーグラスが似合う。実際、昔の近鉄特急の写真を見ると窓に青みかかってる。拙作も修正してみようかしら。

◆◇◆◇◆◇◆


 全体をよく見ると動力化準備はされてないようなので、まだまだ試案の段階であろうとはおもいますが、このモデルが実現することのインパクトは大きいでしょう。
(また、現状では前頭部の3x31隅丸みのプレートにオレンジ色が存在しないので、そのままでの制作は不可)

 「特急車より通勤車のほうが、ウケる」のは昨今のレゴトレイン界隈ではありますが、特急車でありつつも地味というか堅実な存在である12200系もまた、実現の意義は大きいと思うのです。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「3x3の片隅丸プレートのオレンジ」画像を貼ってから気付きました。
お察しのようにまだまだ検討段階で、実現化に向けてはブラッシュアップしていく必要があります。
先ずはACE&VISTAを完成させて、その後この12200に加えて12400も・・・、その前に9820、3220、8000等の通勤車か・・・などと妄想しておる次第です。
Posted by エースくんのパパ at 2014年12月14日 07:30
エース君のパパさんにも先を越されました(^0^;)
現在、オレンジの丸ブロックと紺のプレートを少しずつ集めている段階なので、まだまだ時間がかかりそうです。
Posted by 薬師山 at 2014年12月14日 12:14
◆エースくんのパパ様
 3x3隅丸プレートのオレンジ、ですが、ひょっとしたら2015年製品だとスピードチャンピオン(6幅車の新シリーズ)に2x6とかで入ってくるかも知れません。何時かは登場しそうな部品と思う由です。
 先のこととは思いますが、12200同士の並びを夢見る次第です。
 でも、その前にビスタ三代の集合ですね。

>9820、3220、8000等の通勤車
 こちらも楽しみです。3220の顔は好みです。8000系も一番近鉄らしい形式で、是非欲しいですよ!
 南大阪線も含めて(最近は)復刻塗装が多いのも近鉄の楽しさ。こちらの製作ペースが追いつくのでしょうか(笑)。最近じゃモボ1復刻風がツボでした。

◆薬師山様
 厳密にはウチより先にエースくんのパパ様が作画されてますね(笑)。
 オレンジと濃青は未だ……微妙に入手難度があって確かに苦しいところです。それだけに形になると感動もひとしお。

 ところで、ウチの近鉄は最初は10100形に増結のク10500(旧エースのTc)の計4両で考えてたのに、何故か計画規模が膨らみつつある(苦笑)。最終的には阪急上回る世帯になっちゃいますかも?
Posted by sekiyama at 2014年12月15日 05:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック