何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年12月06日

【作品紹介】エースくんの名鉄2200系。特別車+一般車。フル6連!

 かう゛ぇ様のブログより:元記事
「名鉄2200系 6両編成 エースくん作」

 名鉄2200系電車は2005年から導入されている、「特別車+一般車」の特急車両。空港輸送と言うよりは全線の汎用型という位置づけの模様。
 特別車が2ドアないかにもな優等車で、一般車が3ドアセミクロスシート車。
 全車新車の編成のほか、1600系改造編入の特別車+新造一般車という編成もあり趣味的には興味深い存在でしょうか。

 全頭部の形状は特別・一般とも共通。というよりミュースカイ2000系と同等同系というべきでしょう。色違いの特急車というわけです。


 画像wikipediaより。前2両が特別車。後4両が一般車という編成。この写真でも車体形状の差異がわかりましょう。
 前面貫通扉の銀色が大胆ですが、よく見ると中央部は窓であり、前方視界への配慮(運転士および乗客双方)があることが分かります。

◆◇◆◇◆◇◆



 
 先ず、特別車2両。モ2200形とサ2250形
 この2両のみ側面に大きく「1」「2」のレタリングが入るのは実物同様に再現されています。大胆で効果的! シンプルな車体を引き締めていましょう。
 側窓はブラック処理ですが違和感はありません。PF機器も隠せますし。
 狭幅の両開きドアですが、ここは「ポッチ間にタイルを立てる」ことで、それらしい外見を最小限のパーツで実現しています。こういう見立ての能力は、きっと役に立つはず!

 前面はツボを抑え、シンプルながら名鉄特急らしさ溢れる。スロープの魔力?で真四角なはずなのに、真四角に見えないのです。乗務員ドア窓は飛行機窓の側面で、これもシンプルにそれらしさを出せる手法。

 ただ、スカート部分には黒ライン入れたら(2x2のプレートか、Φ2の丸プレート)、パーツ消費を変えずにディテールが上げられそうです。
 連結器はシンプルながら自連っぽい造形ですね。

 
 中間車。3−4両目。サ2400形とモ2450形。
 サ2400には簡易運転台のアレンジがありますが、実車ではここで特別車と一般車の境目になるので説得力あるアレンジ。

 一般車は3ドアではなく、2ドアへのアレンジ。窓サイズの大きさで特別車との差異が強調されています。側ドアはやはりポッチ間にタイル立てた表現。

 クーラーは実車同様、特別車が2分割で一般車は一体型に。

 
 5-6両目。サ2350(右)とモ2300形(左)。
 一般車に特急車の前面をつけた……という不思議な感じが顕れておりましょう。
 半流線型の前頭は通勤型としてはリッチな印象です。思えば、一部特別車というのは考えてみたら名鉄と南海だけの特異なものなんですよね。

 また、同じ顔・同じ仕様で側面が2種類というのも面白いものです。京急の600/2100/1000形も同じといえば同じですが。あと、1950年代までの電車は同じ顔でも2ドア特急車と3ドア通勤車二本立てというのは少なくなかったのです。でも、今は珍しい存在に。

 作品に話戻って。
 連結器は先の1号車モ2200形とは差別化されており、こちらは電気連結器付でディテール感豊富。実物ではここに増結車連ねて8両編成……もあるそうです。

◆◇◆◇◆◇◆


 エースくんの作品は、この電車を一気に「6両フル編成」で揃えてこられました。
 ちなみに小学生の作品です。
 自分が小学生のときに部品あってもこの再現度が出来る自信……全くないです。

 あと、一部目立たない部分を除き、「実物再現に徹してる」のも注目に値しましょう。それもシンプルさとバランスを取りながら。
 「余計なアレンジ」を行わない禁欲って、大人でもできないことなんですよ(笑)。
 
 それにしても、この数カ月でのレベルアップは目覚しいものありますね。
 今後も作品、楽しみにしております。
 

 
posted by 関山 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エースくんからの伝言です。

5〜6号車の写真が違っているそうです^^;
Posted by エースくんのパパ at 2014年12月07日 08:05
◆エースくん、並びにエースくんのパパ様
 申し訳ございません!
 修正いたしました。ご指摘感謝します。

 本文で書き忘れましたがdyson氏のミュースカイとの並びが楽しみです。
Posted by sekiyama at 2014年12月07日 17:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック