何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年11月17日

【作品紹介】mugen様のE7/W7 北陸新幹線 試作品。なめらかにふくよかに、そして鋭く!

 既に東京〜長野間で運用に入っている新幹線E7/W7系。
 Mugen様の次回製作予定だとか。先頭車の試作品画像をいただきましたので紹介いたします。


 なめらか、そして鋭角的。
 先に500系を造られたMugen氏ですが、良い意味でその作風の流れを感じます。特にフロントの「キャノピー」状の部分。窓上ヘッドライトも割愛されていないのですね。ここは良い意味で意地を感じます。
 鼻先のラインは鋭く。そして膨らみも保たせた表現。

 特徴である金帯は「ダークタン」での解釈。最近は供給も良いのでこの使い方も現実的ですね。青との対比も実物同様に刺激的です(ryokuchakuma氏の新茶という解釈も良かったので、ここはどちらもあり、でしょうか)
 前面の金帯部分はプレート+タイルを斜面に貼り付け、ですが、隙間は気になりません。この手法は他の題材にも広範に使えましょう。なお、下部ヘッドライトは帯部分に固定されてるのですね。

 屋根はタイル処理。屋根肩部はポチスロと迷われたそうですが、タイルの平滑性のほうが近年の新幹線の平角型断面の雰囲気が出ていましょう。この形式はこれで正解に思います。


 角度を変えて。赤いスロープは代用部品とのこと。

 それよりも、急な角度で車体裾から窓下へ上がっていく斜め帯の表現が凄い。グリルスロープとグリルスロープの間に2x2タイルを挟んでいるのでしょうか? インパクト絶大です。少し前なら「階段状表現(ドット絵的表現)」でも済まされたでしょうし、今なおそれも通じるとは思いますが(嫌いじゃない)、この表現を見せられてしまうと……。

 側窓は実験的に1x1ブロック使用とのこと。小さい窓の感じがよく顕れておりましょうね。飛行機窓よりも今の新幹線の窓っぽさが出てます。この窓の少なさはグランクラス車か?
 ガラスの色はトランスクリアブルーにされる予定と伺っておりますが、トランスクリアでもよさそうな気がします。なんであれクリア1x1が入手しやすくなったのは有難いこと。

 台車のスカートはコスト面で採用検討中……とのことですが、個人的には「絶対に欲しい」部分です。車輪がカバーされていることの効果は絶大で、コスト分の効果は出てくることでしょう。車体からの張り出しが逆に末広がりの「安定感」や、足廻りの「力強さ」につながってる感じもあります。

 
 新幹線電車の形状は「好き嫌いの差が別れる」ことが少なくないのですが、E7/W7は久々の「誰もが認めるかっこ良さ」。MUGEN氏らしさの濃厚な、精細なモデルの完成が楽しみです。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鉄道展で製作予定とお聞きしたときからお待ちしておりましたよ。
Mugenクオリティがでてます。銅色のライン何になるか楽しみしてましたが
ダークタン、この色は想像がつかなかったですねぇ、


編成化したら新幹線というより白蛇の感じが出るかもしれません
来年でのJAMのコラボ楽しみにしております。
Posted by ryokuchakuma at 2014年11月18日 22:00
紹介ありがとうございます。E7/W7は北陸新幹線ですし、(福井に来るのはまだですが(苦笑))スタイルも良いですので自分も次回作用にと試作してみました。

前頭部はレゴでは複雑な形状かつカラーリングも合わさって難度高めでしたが各所を斜め接続させて対処しました。固定は内部でしています。この辺りは500系の製作経験が活きました。帯の色は悩ましい色合いですがダークタンで解釈しました。(ダークオレンジ等も考えましたが供給細すぎ(苦笑)。)
ドアの斜め帯は解説されてる通りの手法です。タイルは左右繋げて引っかかりを付けて挟んでいるので特に固定はしてませんが取れないはず。ドット絵的表現も考えましたが巧くいきそうで良かったです。
窓の色は供給の良さそうな方に致します。台車のスカートは付けるか否かで迷ってましたが付ける方向で行こうと思います。1X2カブスロの白は比較的供給良いのが救いですね。
内装もグランクラスが有りますので作成楽しみです。

ryokuchakumaさん
ありがとうございます!先行して作られていたryokuchakumaさんのE7/W7系も富山で拝見して格好良かったでしたし、刺激になりました。共演が楽しみですね。
Posted by Mugen at 2014年11月18日 23:51
じぶんから見たらすでに完成形でしかない。
それくらい出来がいいと思います。
ここから更にブラッシュアップされるみたいですが、想像もつきません。
東北新幹線は熱いなあ(笑)
グランクラス【興味があります】
Posted by ビルドタイガー at 2014年11月19日 00:33
この難しそうなラインを再現する技術は素晴らしいです!
造形も凝っていて、編成化されるのが楽しみです(^^)
自分も今秋田新幹線をつくっていますが、
レゴの台車は現在灰がなく黒だけなので、
このように白で覆うのが一番好ましいかなーと考えています
Posted by rubykuma at 2014年11月19日 19:59
◆ryokuchakuma様
 銅色はほんとに迷う色。茶色も良かったのでやはり迷うところです。
 白蛇のようなスムーズな感じ、確かに実現しちゃいそう。完成楽しみです。また、北陸新幹線同士の複数編成なんていう状況も。

◆MUGEN様
 いつか来るであろう、未来の地元の電車……ですね。
 スタイルは久々の「万人がかっこ良いと認める」ものだと思います。クセの強い東デザイン続いたあとでしたので、正直驚きました。

>斜め接続させて対処しました。固定は内部
 さらっと仰ってますが……あの物凄いことやってませんか(笑)。

 帯……ダークオレンジまで検討されましたか。流石にちょっと違うかな。ダークタンか新茶のどちらかがベターという印象ですよね。パールゴールドが使えたらと思いますが、アレは派手すぎか。

 窓の色はトランスクリアのほうが安いです。
 内装は楽しみ。グランクラスは別格としても普通車も割りと豪華?ですよね。

◆ビルドタイガー様
 いや、自分から見てもこれは「完成品」だと思いますよ。ただ、トレインは編成にするのがまた大変な作業になってしまうのですね。このジャンルの難しいところです。
(機関車+客貨車とかだと、1両づつでも作れるのですが、電車は編成にしなきゃ行けないのでハードル高し)
 グランクラス……何時か乗ってみたいものです。ただあの設備に対して乗車時間が短いのが勿体無いですね。在来線特急で長時間乗っていられるならなぁ(笑)。

◆rubykuma様
 ライン、見れば見るほど「無茶」ですよね。よくぞ再現されたものと思います。不可能というか怖いものがひとつなくなった感じ(笑)。秋田新幹線の方にもいかせることあるんじゃないでしょうか?
 
>レゴの台車は現在灰がなく黒だけなので、
 新幹線だとスカートで覆われてることもあるので、確かにごまかしはできますね。
 しかし灰色台車復活して欲しい……。
Posted by sekiyama at 2014年11月28日 01:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック