何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年11月04日

【レゴ製品】minifigures 13(#71008?)の一覧。今度は本物?

 以前、非常に疑わしいとされてた情報で記事にしましたが(飽くまで「噂」として)、今度のは本物っぽい。それも一部画像有り。

 元と思われる情報源はEurobricksのここここから。

 更に元ソースは独の販売業者のサイより。元言語はドイツ語です(誤訳の可能性は低?)。
Galaxy Trooper(宇宙の兵士)
Alien Trooper(エイリアンの兵士)
Evil Wizard(悪の魔法使い)
King(王様)
Goblin(ゴブリン)
Lady Cyclops(女サイクロプス)
Snake Charmer(蛇使い)
Paleontologist(古生物学者)
Carpenter(大工)
Hot Dog Guy(ホットドック屋?)
Sheriff(保安官)
Samurai(侍・武士)
Disco Diva(ディスコクイーン)
Unicorn Girl(ユニコーンのきぐるみ)
Fencer(フェンシング選手)
Egyptian Warrior (エジプトの戦士)
 ※:訳は関山が適当に。

 その後のフォーラムの流れ的にも「本物」扱いの模様。

 また「Unicorn Girl」「Snake Charmer」に関しては画像も出ています(レゴクラブの会誌か?)。
 


 全体の印象ですが、ファンタジックな感じは件の偽リストよりは遥かにレゴらしい!
 ただ、第一印象として女性枠弱めなシリーズなのはちょっと残念。片方サイクロプスで、片方はきぐるみ枠と一緒ですからね(画像……あんまり可愛くないよ。ユニキャットはあんなの可愛いのに!)。イロモノばかり。シリーズ12とレゴムービーがこの辺は秀逸だっただけに後退感ありか。
 
 宇宙の兵士とか侍とか過去との重複はありますが、ここはどこまで過去と差別化してくるのかは興味深い。
 samuraiを過去のシリーズや過去のminifuguresのよう「鎧武者」と解釈せず、平常時の侍と解釈してくれたらかなり嬉しいのですが。日本人のイメージだと後者……それも江戸時代になりますよね(個人的趣味としては鎌倉か平安位のほうがいいけど。烏帽子大好き)。

 とはいえ、「ハズレ」は無さそうなのも良いといえば良い。一般市民系が大工ならあらゆる職人に使い回しできますし、学者も同様。ホットドック屋さんはどこにいても有難い存在でしょう(ピザ屋くらいに)。

 SF枠、重戦士枠は寧ろ充実か? 「お城(ファンタジー)」枠にクリーチャー枠も。ゴブリン大量はやってみたいという方も多いでしょう。
 
 女性枠の弱ささえ除けば、悪いシリーズでは無さそうです。
 

posted by 関山 at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラインナップ自体は確かに悪くないです。ファンタジーが好きなのでいろいろ出てくれるのは嬉しいですし、ホットドックも食べ物のバリエーションが増えるので期待大です。
しかし、女性枠確かに弱い ユニコーン微妙ですよねw;; サイクロプスもピンク色だったりしないか心配ですw
武士は着物姿だと面白いですね。以前の相撲取り髪型とは違う感じの新しいものにしてほしいです。
Posted by あさぎ at 2014年11月04日 22:40
◆あさぎ様
 ほんとファンタジー系充実なのは悪くないのですが……。女性枠が弱い。萌え文化のアジアじゃ売れないよ(笑)。サイクロプスはどんな感じか不安大きすぎです(というか期待してない)。日本だったらサイクロプスでも萌えキャラにしちゃいますけど(爆)、あっちのセンスじゃなぁ(笑)。

 武士、期待ですね(でも不安もあり)。まぁ鎧武者だとしても最近供給されてないのでそれはそれで有難いのですが。髷は確かに相撲とりのは再利用しないでほしいですw
Posted by sekiyama at 2014年11月07日 06:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック