何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年10月27日

【イベント】磯子フェスティバルレポート:鉄道篇

 先日10月25日の、磯子センターでの催しのレポートです。

 速報版でも記しましたが、持ち込み車輌に恵まれず関山独演会状態(Tary氏の都電除く。別記事。そのため、バリエーションに乏しいのはどうかご容赦を。
 というか、いつものイベントなどが如何に持込車輌で賑わってブーストされてるのかっていうことを痛感させられました。この趣味一人じゃ続けられません。みんなで集まるから強いのです。

 みんなで……というと、無論片岡様の建物というか、ジオラマ群の力は大きかった。和洋どっちも揃い。
 夢の様なカットをモノにできたのでした。


 「夢の様な」一枚。架線柱はやっぱり必然ですっ!


 ビスタ新旧がアーチ屋根の下で。近鉄にこの種のターミナル駅がなかった(過去にも)のは残念。
 設営に余裕あったので、手持ちのミニフィグ適当に配置。鉄道職員系だけでも世界が変わってきます。今回は意外と自分手持ちのミニフィグ一般人系(お城なども含む)が多いってこと再認識。今後はバリバリ使うぞと。


 山門エリアの前をゆく。モノトーンの世界だからこそ、緑と桃色。そして赤が映える。


 中世西洋な情景に舶来古典蒸機は実によく似合う。6200形が恰もフランス辺りの4-4-0に。20系がワゴンリに見えてくる(……最初からワゴンリも持ってこいよ、自分)。


 此処だけ見ると、瑞西の田舎に見えるか?
 或いは「ユネスコ村の裏手を走ってく西武の電機」か?

 前にも記しましたが、西武E52は「日本に馴染みすぎた異人さん」のイメージが強いのですね。
 東武に居た古典蒸機、6200や5500もそんな感じでしたが。


 山門を前にして。ここは最大の見せ場。
 

 目線を落として。お子さん連れの来客多い催しでしたが子供目線はこんな感じ。迫力あったことでしょう。

 子供目線、こんな感じ。ジョイント音とかモーター音とか聞こえてきそう。残念ながらレゴトレインは割と音は静かなのですが。




 和風エリアとビスタカーの親和性のよさ。
 ビスタカーの走る里は「やまとのくに」。近鉄のイメージ戦略もありますけども。




 地鉄電車の凸凹編成。カルダン車14780+180形編成と単車14790形が、ツリカケ車14750形を挟む。でも色は揃ってる! 全車ゆったりクロスシート。1980年代の「特急」イメージ。この時代は未だ4連運行も多かったらしい。
 この子たちは現状「仮完成」なので、足回りや内装の作りこみが今後の仕事。

 幸いにも?当面イベント参加予定が空くので、この間に作りこみしたいもの。


 大きな山門を前にすると、貨物列車も小さく見える。
 厳密に言えばスケールは違うのでしょうが、この辺は「許容範囲」「普通に、建物が大きいほうが見栄えする」というのが現状の結論です。
 大型イベントには大きめスケールの建物。小さな面積で密度感出すならリアルスケールを数多く。




 この雰囲気なら欧州の田舎のどこか……に見えなくもないか。あちらの古典貨車はもうちょっとカラフルですけども(笑)。


 ビスタカーが通過していく。


 今回もミリオフ同様に、中央駅は2線通過、1線行き止まりで設置した由。
 駅前では古典珍車?の品評会。シトロエンDSとタトラ97。




 山門裏手を抜けていく短絡線はホームのある駅構内を通過せずに済む、特殊車両限界用の専用線でもあります。EF58の足回りは微妙に8幅オーバー。
 なお、併用軌道とクロスレールはダミー。雰囲気は出てました。


 アーチ屋根はやっぱり作っておいてよかった。可搬仕様にしといてよかった。持ってきてよかった!
 BFT2008の旧仕様ではBFT展示→自宅で使用→JAM2012……で終わってしまいましたが(そもそも移動が大仕事)、今度のは既に梅田→ミリオフ→磯子と巡業こなす。
 駅舎の方は、「お城!」って声がよく聞かれます、狙ってるのでありといえばあり。


 イベントではささやかながらレゴブロック体験スペースを設けていたのですが、そこで作成されていたのが九州新幹線CM撮影仕様車。ミニマムなパーツでレインボーカラー。


<鉄道篇終わり。その他篇続く>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック