何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年10月02日

【組換作品紹介】Mugen様の#10242ミニクーパー組み換えのACコブラ。元セットより出来良いんじゃ?

 brickshelfより
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=548057

  



 「#10242 ミニクーパー」の組み換えモデル。
 プロトタイプについてはこちら(wikipedia:ACコブラ)


 小柄に見えて、実は4.7l〜7.0lのV8というハイパワー。英混血のブリティッシュスポーツ。
 小さな?ミニからの組み換えでこれが実現できたことに、まずは驚かされます。無論、同じ英国車同士で共通点も少なくは無いのでしょうが。

 再現度に関しては非の打ち所がありません。いや、下手すりゃ製品のままのミニクーパーよりも出来良いんじゃ……? 丸みとか丸みとかフォルムとかの違和感が皆無なのです(丸みの不足は#10242の情報初出時に言われたことですよね)。

 #10000代大型製品もテクニックのように「2in1」になれば、確実に組み換えモデルとして公式採用してくれ……という雰囲気なのは言うまでもなく。

 細部を観ると、ボンネットの丸み表現が見事。角を斜めにすることで丸みの表現に。
 テールのラインも実に綺麗! 
 エグゾーストパイプは銀色に輝く。
 ドアは開閉。その上、インテリアも再現(正確かどうか分かりませんが、ウッドのダッシュは「間違いない」でしょう。

 エンジン周りはさすがにオミットされています。組み換えでここまで再現されていたら寧ろ恐ろしいですから、この省略は納得できるもの(というか、たった1.3Lで直4のミニとコブラじゃそのへんは違い過ぎですし)

 それにしても。
 ACコブラが作れるなら、その他、数々のブリティッシュスポーツの名車群も出来るんじゃないか?
 セットのポテンシャルにも気が付かされる感じです。これで元セットが「安定供給」されてくれれば。
(一応10月10日クリブリ再入荷の噂は聞いていますが。全店というわけではないらしい……ので要電話確認らしいです)
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | セット内組換作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見事な迄にコブラですね。さすがとしか言いようがありません。良く思いつくなと。
発売日当日に買って来たのにまだ組んで居ませんが、組む前にこんなの見せられると、もう 1箱欲しくなっちゃいますね。もう少し安かったらと思います。
因みにマニアックな話ですが、旧ミニのカスタムカーにコブラ風のミニ メイクと言うのが在ります。ミニのパーツを流用した車なので、箱モデルと並べてもスケールに違和感が無いかもしれません。組換えそのものですし。他に、カプチーノベースのミニコブラなんてのも、
Posted by ユウユウ at 2014年10月03日 19:18
紹介ありがとうございます。#10242運良く購入する事が出来たので、Type2に続いて今回も組換チャレンジしてみました。

コブラは英国製ですし、比較的小柄で屋根が無くパーツを喰わなくて済むのが題材に丁度良かったです。元のセットにスロープ類がそれほど入ってないのでパーツの配分を考えつつ、部分的の斜めに接続させて実車の丸みの帯びたフォルムになるべく近づけました。内装はシート、フロア周りとインパネ周りでそれぞれ色を纏めてみました。それにしてもハンドルがデカい(笑)。

今までレア気味だった各種ダークグリーンのパーツが潤沢に使えたのは妙な感覚になりました(笑)。折角の好セットですので安定供給されて欲しい所ですね。

ユウユウさん
ありがとうございます!
ミニのコブラ風カスタムがあるのは存じませんでした。見てみましたが確かに通ずる物がありますね。
Posted by Mugen at 2014年10月03日 21:14
悔しくなるくらいにいい雰囲気ですね。流石です。
自分もこんなのが組める力が欲しい。
このセット結局買えなかったです(^^;
Posted by 1103 at 2014年10月04日 01:18
いつもの事ですが、mugenさんの組替え、今回も「何であのセットでこうなるの?」と、理解が出来ません。
過去の組替え作、インスト公開して頂いた分は、やってみたものが有ります。凄すぎて解体出来ずに居ます。
今回のセットはソレ以前に、このセットが入手出来ていない事が、個人的最大の問題なのですが。
Posted by taizoon at 2014年10月04日 20:41
◆ユウユウ様
 この題材。確かによく思いつかれたものです。
 もう一箱……は同感です。売り方良ければもっと需要伸びたでしょうに。

 ミニのカスタムでコブラ風、確かに英国の車文化的にありそうですよね。カプチーノベースのミニコブラも面白そうです。

 さて、ウチのミニもとりあえず素組はしないと(笑)。

◆Mugen様
 そういえば前回はワーゲンtype2をミニに組換されたんですよね。ということは次はこのシリーズでコブラが……? 

>部分的の斜めに接続させて実車の丸みの帯びた
 そこが、この組み換えのキモなのでしょうね。内装は良い意味で英国車は共通してるイメージあるので、使い回しに違和感もないのです。

 ダークグリーンはパーツ面では確かに急激に供給改善されつつありますね。
 鉄道系でも使ってみたい色ですし。

◆1103様
 今週金曜日(24日)にもクリブリ入荷あるらしいです。
 1103様ならきっとこれ以上の物ができるのでは……?


◆taizoon様
 組み換えって通常ビルドより難度高いですものね。制限制約かかりまくり。
 実際にやってみると、手戻りも多かったりします。

 それだけに、感動を与えてるような。
 セット大化けのインパクトもありますよね。やはり楽しいジャンルです。
Posted by sekiyama at 2014年10月22日 14:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック