何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年09月13日

【イベント】レゴミリタリーオフ2014 レポート[ミリタリー篇]

 9月7日に行われた、レゴミリタリーオフ2014のレポートを引き続き。
 これで完結。次のオフ会に間に合った……。

 前回記事こちら
【イベント】レゴミリタリーオフ2014 レポート[アニメ・宇宙等]

 写真はこちらに揚げています(検閲済)。


◆◇◆◇◆◇◆      ◆◇◆◇◆◇◆



 ayucow様の豆戦車群。マスコット化された戦車はきちんとプロトタイプがあり、わかる方にはわかるとか。
 可愛らしさは会場内随一! 搭乗員を女の子にしたら萌える?って声もありましたが(ガルパンのED風ですね)、現状のにっこりちゃん+帽子orヘルも、やっぱり良い。
 ボードゲーム的な魅せ方も巧いです。こんな戦車使ったミニチュアバトルゲームは楽しそうですよね。


 引き続き。艦むすの方は「アニメ仕様」ですね。納得のネタビルドです。


 毎度圧倒されるのがポポ様の現代陸戦兵器群。特定プロトタイプがない自由形だそうですが、これはこれで知識がないと逆に自由形に見えない……。
(余談:鉄道模型でも「説得力のある自由形」って、実物設計しちゃうような知識を要します。それに近いことがされてるのがポポ様のモデル群……)
 精細でありつつ、肥大化せず、フィグスケールに徹してるモデリングは「6幅トレイン」「4幅車」に通じる魅力はありましょう。




 新作のミサイルサイト。大群大作。着弾観測車?はインテリアあり。ケーブルとか油圧関係のリアルティが凄い。
 なお、ポポ様作品の「裏」はこちら(4輪)こちら(8輪)。ステアもサスも再現なのです。


 AFVバブルだった去年ほどではないですが、戦車もたくさん。


 前日に横田の友好祭で本物を見てこられたエリック様のオズプレイ。%42020の組み換えモデルです。
 連動回転するプロペラはヘリ/固定翼機の切り替え可能な模様。
 

 ゴジラvsキングギドラを迎え撃つ? 機動隊車輌(1970−80年代?)
 重量感というかきっちり感のあるレゴの質感と、昔の機動隊車輌の相性がここまで良いとは。防弾仕様の窓やホイールが最高にマッチングしていましょう。つるつるとゴツゴツの使い分けも見事です。
 ところで現場では確認できませんでしたがドア開閉やインテリアもひょっとしたら……?
 

 9太郎様のちょっとレトロな戦車やトラクター。スコップやツルハシやバックの追加は兵器に程よい生活感を与えましょう。AFVの王道的手法?
 6幅で小柄なのも心地よし。


 SIGEZO様の航空機群。レドームが緑色のは……東側機?
 ミニマルサイズのウォーターラインも精細でした。




 その他 空もの。フィグ搭乗と外見のバランス取りはもはや克服された問題なのでしょう。どのモデルも自然です。キャノピーは部品形状による制約あるのに、違和感を感じさせません。



 最後はジオラマ撮影。このアングルは9太郎様推奨。戦車が建物内で待ちぶせという情景。納得です。


 「アメ車 嫌い♪」




 こちらは桃の木賓館前に展開するミサイルサイト。割と「ヤバい」情景です。ガチで地域紛争。


 でも、そこに果敢(いや無謀?)に乗り込む旧式な戦車。
 「ちょっと、待ってよ!」


 結果は有効、もとい「友好」。シグフィグ並べて記念撮影。


 戦車で遊んでる管理人の図。ネタはともかく、自由形現代兵器の魅力は納得です。
 

◆◇◆◇◆◇◆      ◆◇◆◇◆◇◆

 
 写真を整理して思ったのは……あぁ、えらく偏ってる。
 以外とゆっくり拝見していない、撮ってない作品が多かったことに愕然としました。当日は自分のトレインサイトの構築に2時間ほど要したこと。運転始めるとそっちの監視も必要になること……で意外と忙しかったことで、どうかご容赦ください。

 その上、アニメ・特撮・軍事知識の無さに愕然としたり。仮に自分は「オタク」ではあるはずなんですが。間違いを恐れてコメント避けるよりはあえて恥さらすことに御理解願います。

 なお、ミリオフ2014に関してはレゴ系様にもレポートが上がりつつあります。
レゴ ミリオフ2014(4) ゾイド系
http://legojapan.seesaa.net/article/405326936.html

レゴ ミリオフ2014(3) ゴジラ系
http://legojapan.seesaa.net/article/405326936.html

レゴ ミリオフ2014(2) ガンダム系
http://legojapan.seesaa.net/article/405091239.html

レゴ ミリオフ2014(1) (航空機系)
http://legojapan.seesaa.net/article/405089330.html
 合わせてご覧くださいませ。
posted by 関山 at 16:02| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
5軸(10輪)のミサイルサイトのキャリアがリアルですね!

タダノFAUNあたりのオールティレーンクレーン用のシャーシを使用してコストダウン…的な設定でしょうか。

超昔の特撮映画でも、三菱製の片キャブクレーンキャリアを兵器に転用…といった設定があったのを思い出します。

4軸の方は、前1+後3の軸配置に見えて、実は2軸目までステア…と、なかなかマニアック。日野あたりの海外向けのトレーラー用シャーシに、クレーン用キャビンを組み付けたら…と解釈すれば楽しい。…日野はクレーンシャーシ止めちゃいましたけど。
Posted by G@ひたひた at 2014年09月13日 16:46
◆G@ひたひた様
 ポポ氏のオリジナル兵器作品はすごいです。
 特定のモデルがあるわけでもないのに、凄くリアルティがある。鉄道模型の世界で云えば昔のTMS的な「説得力のある自由形」というべきジャンルでしょう。

 で……兵器と言うよりは特装車や重機的観点からのツッコミにも耐えられるということ、こんどポポ氏にあったら伝えておきますね(笑)。
Posted by sekiyama at 2014年10月05日 03:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック