何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年09月12日

【イベント】レゴトレイン教室 主催者レポート遂に!

 先に上げた記事で、いろいろ勘違いしてたこともありましたので、主催者(なかやま様)の公式レポートは望まれてたもの。とりあえず、必読です。

パンがないならレゴでつくればいいぢゃない!
「レゴブロックによるトレインイベントを開催」

 それにしても5名予定に70名の希望者が……というのはすごい話ですね(結果10名に拡大)。
 公式(レゴエデュケーションetc)でも、トレインを取り入れたコースは考えても良いレベルではないでしょうか? 電気で動く何かを作る基本にはなると思います。無論、高度に考えると、信号とか閉塞とかダイヤグラムとかも教育範囲に入ってくのでしょう……?
 いや、普通に実物の見よう見まねで電車組むだけでも、制限下(全高・全幅・全長)のビルドという訓練にはなりましょうね。ちなみに窓割とか計算すると算数の力伸びますよ(笑)。

 そういえば、JAMで3年連続で催して頂いている「レゴトレイン組立体験」も毎回毎回定員いっぱいになる人気企画だったりします(#7938を素組、そして走行させる)。

 あぁ公式でもっとトレイン推しして欲しいなぁと思うのでした。
(amazon.co.jpへの仕切値下げてるみたいなので、それが普及活動なのかもしれませんけども(笑))。

この日は「先生と生徒じゃない!大きなお友達と小さなお友達のオフ会だからそのつもりで!」というスタンス。だから、小さなお友達も大人ルール適用で作品持ち込みOK
 このスタイル、いろいろ難しいこともあるとは思いますが理想的ですね。

マツタケさんと私の二人が当日までの準備と宣伝を担当。
チラシ作成、web情宣、顧客管理、司会は私で、トレイン組み立てや設営はすべてマツタケさん。
 適材適所。良い分担ができたんじゃないでしょうか。

このイベントでは、「作品見学」→「レクチャー」→「ビルド」→「試走」の4つのメニューを立てていました。
 なるほど、というプログラムです。このへんのノウハウはさすが教育機関ですね。
 設営は10-12時、イベントは13−17時だったそうですが、参加した子供も大人も「あっという間」であったことでしょう。
 

 ナイトモード。これができるのは大学の教室ゆえ。民間のイベントだと無理なんですよね。


 件の「エース」氏の作品です。EH500もEF210も凄い。下枠交差パンタは巧いです。

 右はなかやま様の阪急電車。実は、ここまでのアップで画像公開されたのははじめてじゃないでしょうか?
 車体裾の丸みであったり、屋根肩の丸みは6幅の拙作では省略していますが、8幅だと必要な表現でしょうね。貫通幌枠が茶色の前面を引き締めてる阪急電車の文脈をわかったモデリングでもあります。


 会場全景。ゆったり感というかスケール感はもはや「関西流儀」。
 でも、ゆとりがあるからこそお子さん方の「参加」も可能になるんですよね。
(「梅田」のレイアウトは余りにタイトで、大人でも運転しくじると即事故という状況でした。無論、あの緊張感というか、密度感も個人的には大好きなのですが……)
 
 ともあれ、教育機関ならではのイベントであり、魅せ方であったと思います。
(思い切って記してしまうと、関山ができること[JAM的な展示][一般オフ会出展]とはちょっと違う。でも、それが良い!)
 今後の展開にも期待しております。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック