何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年06月19日

【作品紹介】隼様の将来計画(CAD)。H5系新幹線。キハ54 500代。ノースレインボー。

 261系 「スーパー宗谷」が一段落ついた余波か、新作予定が立て続けです。
(新作直後って、高揚感で設計とか計画って進むものですよね!)

 先方の記事:H5系改修&制作予定のもの


 北海道新幹線H5系。前頭部の丸みが「現状のベスト」に近いんじゃないでしょうか。丸い!
 ただちょっと痩せぎみな印象はありますので、もう少しボリューミーにしたほうがE5/H5系造形の(実物の……)あら隠しにもなるかもしれません。でも、このままでもいいかしら?
 屋根は本物もまっ平ら、ですが中央4ポッチ分をタイル貼りにする処理でそれっぽく。両端のポッチが残ってる部分が微妙な肩カーブになっていましょう。

 あと、可能かどうかわかりませんが、台車回りはカバー付き(Mugen氏の500系の先頭車前台車のような)にすると、実物の意外とスマートな感じが出せるかも知れません。
 サイドラインの色はそれっぽい。此処はE5との識別点ですよね。
 期待の星といえる新車です。実物営業開始に合わせて実制作……となればいいですよね。

 H5系中間車。今時の新幹線の側窓は1x2か1x1で十分……? ということが分かります。1x1だと24ポッチ全長でも「長く見せられる」メリットもありましょう。ドア窓が横組なのもポイント高し。
 あと、欧州の車輌を彷彿させる「赤パンタ」は嬉しいポイント。

 車体の緑は実物はまた微妙な色ですが、レゴの「緑」はベストマッチでしょうね。
 レゴ緑も意外と深く、微妙な表情を出せる色です。

 キハ54 500代。
 前頭部はタイルによる額縁処理。おそらくそこだけ車体幅が膨らむことの違和感は無いはず。

 前面というと、ジャンパ栓の表現も好ましい。意外と目立ちますよね。
 側面は北海道形の小さな窓が2x2パネル横組で違和感無いです。余談ですが、内地形……キハ26の窓をパネル横組+1プレート分の窓サッシで表現したことがあるのですが(都合、高さ6プレ分)、それと対比しても5プレ分の北海道形窓は整合性ありそうに思えます。
 なお、窓間はもう少しあけて、窓そのもの1個間引いた方がバランス良いかも? 帯は現状の太さがバランス良いか? 2プレート分だと細くて違和感あるでしょうし。
 あと……「礼文」仕様も面白いかも知れませんね。幕板の広さを誤魔化せるカラーリングですし(笑)。

 最大の目玉。キハ183 5200代。ノースレインボーエクスプレス。
 素晴らしい! 特徴の把握に表現のすっきり感。前頭下半部の妙に力強い感じとか、全頭頂部のヘッドライトのちょっとユーモラスな感じとかすべてそれっぽい。
 何より、実物がレゴ向けというカラフルなカラーリングもまた堪りません。七色のロゴも横組み表現!
 側面展望窓はパネルの上にポチスロ付けた「しまかぜ」仕様ですが、これが現状ベストな手法ですよね。

 あと、さり気なく各車の車端部の処理も巧いです。
 それから……突っ込まれる前に記しておけば「キハ183 初期型(レインボー仕様)」と「ED79」も当然計画に入ってるとか(笑)。

 どれも実現が楽しみな題材です。
 731系・261系で見せてくださった技の炸裂、期待したいもの。
 
posted by 関山 at 23:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ノースレインボーが素晴らしい出来だと思います。
いつも通勤途中に苗穂を通過する際にどう組んだら出来るかと思いつつも、思うだけで終わらせていたので、是非実物も完成させて貰いたいです。
Posted by ユウユウ at 2014年06月20日 00:11
キハ54がツボです。
特徴がうまく捉えてあって良い設計ですね。
隼さんも床下、結構拘りますね(笑)
ポイントを絞ってディティールが添えられているので
上質な鉄道模型のようです。

H5はまた違った方向の良さがあるので、
色々なタッチがコントロール出来るのでしょうね。

キハ183 5200代は、レゴのカラーコードパレットのような楽しさがありますね。

制作予定のED79は非常に気になります。
Posted by G@ひたひた at 2014年06月20日 01:17
これで2010年代前半の整備新幹線計画の車両が出揃いましたね
九州、北陸、北海道 N700 W7 H5 

E5H5系やはり作る方が変わると
形も変わりますよねここはレゴトレインの良いところ
隼様の作品は凄いスマートです
あと強いていえば全周幌ですかね。ちなみに実車はすでに塗装を開始している
ようです、4本しか製造しないのである意味貴重な電車ですよ

キハ54もエンジンの作り込みが良いですね ノースレインボー
灰色の床パネルももうすぐ出ますし 前頭部も横組みが光ってますね。
新幹線だけコメントが長いですね、すみません
Posted by ryokuchakuma at 2014年06月20日 21:36
紹介記事ありがとうございました

H5系は改修したかいがあったと思います
ありがとうございました

もともと前面はあの微妙な感じが出せなくて少しふっくらした感じ(初期verがそのイメージに近いです)にするか今回みたいにスッキリさせるかで悩んでいました
結果的に新幹線はスマートな印象が大きかったのでスマートさを強調させる方向にしました
少しスマートにしすぎたかもしれませんが・・・笑

台車のカバーは少し調整して確認してみようと思います

実はこのモデルじたいは制作するか悩んでる題材だったりします
制作するか悩んでいるので営業運転開始と同時に完成できるように挑戦しようかしら?

キハ54の前面は結構こだわっています
もともと前面の表現方法が思いついたのとある程度パーツがそろっていたのが制作したきっかけです

窓の調節はしてみようと思います
もともと礼文仕様(急行仕様)にする考えもあったので線を入れる準備はできています(笑)

ノースはスーパー宗谷と同じ初期の段階から制作を考えていたのですがスーパー宗谷を優先していたため制作が停滞していました
今回無事に完成し制作を開始したという感じです
ノースレインボーのカラーは作っててレゴ向けだし綺麗でいいなぁと思いました

LDDではトレインスケールで制作してるのですがもしかしたらフルスケールで制作するかもしれません
どちらで制作するかはいったんLDDで両方作ってから決めようと思います
あの例の珍編成はぜひとも再現したいところですね(笑)

ユウユウ様
コメントありがとうございました
ノースはどちらのスケールにするか決めてませんが制作予定なのでお待ちください

G@ひたひた様
コメントありがとうございました
スーパー宗谷でもそうでしたが床下にはこだわってますね(笑)
内装とか作らない分が床下にいったのかもしれません笑
しかし床下作るには楽しいですしはまってますね(笑)

上質な鉄道模型
そのようなコメントいただけて感激です!

ryokuchakuma様
コメントありがとうございました

言われるまで気づきませんでしたが確かにそろいましたね
これは作る流れがきてる?笑

塗装開始されてたのは知りませんでした
札幌近郊の人々は新幹線より733系の快速のほうが話題になってたり・・・笑

トレインスケールでのノースの制作へ踏み切った理由のもう一つが
60051のセットにより濃灰のトレインプレートとパネル窓がまとまって手に入ると考えたからってのもあります
他にも白いパーツも手にはいりますし制作するのに絶好の機会だと個人的には思っています
Posted by at 2014年06月20日 23:27
◆ユウユウ様
 これはできない……と思ってた題材が、ふっとアイディア降ってきて「!」になることはありますよね。何時かユウユウ様でも北海道ネタ手を付けられること楽しみにしております。

◆G@ひたひた様
 キハ54 床下の凄さは記事に書くの忘れてました。いや、気動車は本当に床下命ですよね。
 車体高さがちょっとレギュラーよりも高いので、窓の小窓感も出ているかもしれません。

 ノースレインボーがカラパレというのは同感です。

 ED79、自分も気になります(笑)。

◆ryokuchakuma様
 さり気なく2010年代の新幹線は揃っちゃったんですね。
 さて、意外と残ってるのは1980年代のと1990年代の……? 西・海・東、それぞれ魅力的・個性的なラインナップではありましたが……。

 全周幌は……鬼門かも。いやレゴトレインの急カーブとの相性は最悪。でも、何れどなたかが技法を編み出してくださるのかも知れません(何方かが……というのはryokuchakuma様かも???)。

 H5系は4編成のみなんですね。これが東北〜北海道新幹線のスジで共通運用に入ったら運用補足するのは難しくなるかも知れません。でも、こういうプチレア感は嫌いじゃないです(黄色い京急みたいに)。

◆隼様
 記事書いてて凄く楽しかったです。
 H5系は初期案よりずっと良くなったと思います。前頭部はどちらかというとCADよりは色違いでも現物パーツでの検討されたほうがイメージ掴めるかもしれませんね。
 CADが生きるのって、側面のような無駄にパーツ数と手間のかかる部分の確認用のような気がします。

 台車カバーはぜひご検討を。

>制作するか悩んでる題材
 まぁ、無理はされなくても良いですし、他に優先課題があるならそちら優先で良いと思いますよ。
 個人的にはノースレインボー先行の方が嬉しいです。

>>キハ54
 あ、「礼文」仕様は最初から計画のウチでしたか。
 あの車輌は「最後の急行形」として話題になったものでした。まぁその後、東にキハ110急行形がデビウしてますけど(あれも地味に好きな車です。今のレゴなら作れるかしら……?)

 ノースレインボー、完成度高いのはそうした理由だったんのですか。
 フルスケールかレゴスケールかは判断難しいと思いますが……。確かにLDDで両方を見比べてもみたいですね。また、世界観を731系と261系、どちらに合わせるか……?

>内装とか作らない分が床下にいった
 納得です。うちはインテリア作る分、床下手抜き(笑)。
 でもまぁ、台車は拘ってますけど。

>札幌近郊の人々は新幹線より733系の快速のほうが話題に
 個人的には733系快速はがっかりです。
 札幌近郊もまた「通勤型ばかりの悲しい線区」に堕ちる感じがして。正直ショックでした。普通はともかく快速はクロスシートの矜持維持して欲しかった。

 
Posted by sekiyama at 2014年06月21日 09:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック