何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年04月28日

【作品紹介】速報版:しょうたいむ様の585系寝台電車、遂に完成?


 brickshelfより(トリミングご容赦をば)。現状では「カミングスーン」として画像1枚のみのアップ。

 しかし、9Vで走ってしまうこと。
 7幅に収まっているため、走行レイアウトを意外と選ばないであろうということ。
 (JAM OK! もちろん出品に期待しております)
 そして、7両が揃っているがゆえの大迫力!

 個々の車両も、あの超絶なCADのまま。何らの妥協が感じられません。
 まさか、あれが形になるとは思ってなかったですよ!

 さて。
 「作品紹介」をたてつづけに記事にしておりますが、2014年入ってから一段と全体にレベルアップが続いておりますような……総集合するかもしれない今年のJAMはますます熱くなりそうです。
(でもその前に、7月には新作#60051や#60052のセット内組み換えみたいな遊びも盛り上がってほしいですけど。頂点は高く、裾野も広く広く!)
 
posted by 関山 at 15:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真だけみてもとても大きいのが分かりますね。
全長2メートル超えでしょうか。
カント付き緩和曲線の広いレイアウト上で走っているのを見てみたいです。
純正カーブトラックだと、どうしても観光バスが転回しているように見えてしまいますから...(泣)

Posted by mazta-k(マツタケ) at 2014年04月28日 19:10
◆mazta-k様
 この作品ほど、カント付き緩和曲線が似合う題材もないでしょうね。
 純正曲線での無理ですが、これはこれで最小曲線半径がレギュラー通りというハイスペックを示しているようにも見えたりもしますが……。

 それにしても全長2m。あの斜張橋渡ってるところを拝みたいたいものです。
Posted by sekiyama at 2014年05月01日 01:58
->カント付き緩和曲線が似合う
同意。これほどのボリューム感のある”大”編成には緩和曲線がぴったりな一品。色のチョイスも中々。

->あの斜張橋渡ってるところを拝みたいたいものです
それはそれで魅力的なイメージです。もう何枚か走行中の写真か動画があればイメージしやすくなります。
Posted by K7A4 at 2014年05月04日 00:19
◆K7A4様
 緩和曲線はやはり必然でしょうね。
 或いは話題の? Me-modelsのR104か……。

 斜張橋は正に「サンライズ瀬戸」になるんですよね。ベストすぎる組み合せでしょうか。
Posted by sekiyama at 2014年05月04日 01:43
ご紹介いただきありがとうございます。

外見も中身もパッと見ではわかりづらいですが、実はCADからだいぶ手直しを加えています。製造されていない部品をうっかり広範囲に使っていたり、車体の強度不足があったり、台車がカント付きカーブでどうしても脱輪してしまったり。
レゴトレインはおろかBricklinkのノウハウすら全く無い状態からスタートでしたので、設計も部品調達も試行錯誤の連続、考えていた以上に時間(とお金)を使ってしまいました。

一応、現段階で1編成揃いました。しかしまだ試運転の段階で…動画も撮ってみたのですが、
https://www.youtube.com/watch?v=_yqd_JzCHvg
ご覧のような有り様です。カント付きカーブはスムーズに走行しますが、ちょっとした衝撃でこれです。

連結器の強度確保と台車のディテールアップを施して、十分な走行性能が確認できたら、本番の写真を撮るつもりです。

もちろんJAMにも出させていただければ、と思っています。
ただ、建築限界と重量の問題が気になります。特に重量が、1両あたり1kg余りという超重量級なので…ちょっと不安があります。
Posted by しょうたいむ@orientp at 2014年05月08日 02:30
◆しょうたいむ様
 コメントありがとうございます。
 動画も拝見しました。

 連結器の強度不足は気になりますね。連結器は台車マウントでいいんですよね? 車体マウントはルックスはよいのですが強度面と動力効率面と安定性でNGです。

 でも、とりあえず走ることがわかってよかったです。
 あの巨体がしずしずと動くところは感動的でもあります。本番写真は期待しております。

>建築限界と重量の問題が気になります。特に重量が、1両あたり1kg余
 建築限界は、おそらく大丈夫です。8幅まで許容ですので。
 重量は想定外でした。片岡氏の斜張橋は大丈夫かしら。こんど相談してみます。
 最悪、斜張橋通らない線路の運用でもありだとは思います(内側2線)。
 
Posted by sekiyama at 2014年05月10日 03:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック