何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年04月21日

【レゴ製品[CUUSOO]】EXO SUIT 8月にリリースか?

 情報源「NEW ELEMENTARY」

 以前(去年10月)、cuusooで10000票を突破し、更に難関のレゴ社側のレビュウを通った「EXO-SUIT」ですが、製品化予定が8月になったと報じられています。

 製品イメージ。飽くまで提案者のモデルであり、このまま製品化ではないので要注意
 とはいえ、ECTO-1の例もありますので心配することもないでしょう……たぶん。

 今回、製品化に向けて「製品ロゴ」が発表されています。
 クラシックスペースからの伝統を示唆するロゴマーク。大いに期待を高めます。

 元記事の方を見ますと、元のコンセプトチームと、レゴ社のデザインチームの間で何度か会議がもたれ、製品としての強度の問題などが是正されること。また、上記ロゴを含むイメージやストーリーなどまで検討されたらしい。かなり本気の詰め、そして歩み寄りがあったと思われます。

 そんなわけで「EXO-SUIT」期待して良いんじゃないでしょうか?
 惜しまれるとしたら、「cuusoo」故にそのままシリーズ展開にならないってことかも知れません。
 まぁ……これは好評だったBTTFや、予約No1のゴーストバスターズでも言えることなのですが。

 とはいえ、レゴ社の通常ラインだと例え「10000代」だとしても、cuusooほど「作品的」な製品にはならない可能性が高い。やはり、この種のコンセプトはcuusoo枠で良いのかも知れません。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
EXOSUITずっと楽しみにしててやっと新しい情報でましたか。
製品版のデザインがかっこよすぎると複数買いしたくなるのでちょっとだけかっこ悪くしてもらえないかなーと。
投稿デザインのままなら4つか5つくらい欲しくなってしまいます。
ちょっとどこかにカラフルなパーツを混ぜて小隊風にしたいです。
Posted by イチ at 2014年04月22日 19:52
白が入ってくる以前のオールドスペースポートを踏襲してくれるなら、他に代え難い想いがあります。

期待してます。
Posted by 1103 at 2014年04月24日 10:58
まさかのエクソフォース続編!?(笑)
個人的にはエクソフォース好きです

しかし海外のロボは何故か有視界が多いですね
エメットロボもパワーローダー系っていったかなーだし密閉型は駄目なのかな?
早く製品版を見てみたいですね

Posted by ビルドタイガー at 2014年04月24日 11:36
◆イチ様
 これは楽しみにされてた方、多かったみたいでコメント伸びて驚いています。
 製品版、ロゴ観る限りだとかっこ良さそうですよね(笑)。パッケージも含めて。
 保存用も含めて、複数購入でしょうか?

 とはいえ、まだ製品版への微妙な不安は残りますが。
 あと、ECTO-1の様に潤沢に予約受付しますように……。

 それから少し色差しして小隊風、というの確かに良さげです。
 元が無彩色だからこそ、そうしたユーザカスタムの自由度は高そうです。

◆1103様
 クラシックスペースに白が入ってきたのは1981年製品からでしたっけ? その前は「青+灰+透明黄色」ですが、確かにこのデザインは灰色のみのかっこ良さがあります。
 そのへんはわかってるデザインに思え、その意味では製品版にも不安は感じません。

◆ビルドタイガー様
 エクソフォース続編……とはまた違うニュアンスを感じますが、ずっと魅力的であるなぁとは思います。
 有視界はおもちゃとしてのわかりやすさ、キャラが外から見えることのアピール……? そういや日本でもリアルロボの黎明期(ダグラム辺り)は有視界だったなぁ。ザブングルはどうだったかしら?

 密閉は密閉の良さあると思うのは同感です。でもまぁ、そこはユーザカスタムの領域かもしれません。
Posted by sekiyama at 2014年04月24日 18:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック