何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年04月03日

【イベント】第1回多摩地区レゴオフレポート その2 鉄道篇(taizoon氏4.5V/12V風)

 あまりに魅力的であるのと、先週思うように走らせられなかった・撮れなかった不満感か? Taizoon氏の作品群は思っていた以上に撮りまくっていました。枚数多いので別記事に致します。

 その1 鉄道全般系はこちら

 なお、別に古風な作品が浮いていたわけではなく周辺と調和しており、そして80年代風の「レゴ汽車」が好評でもあったのは印象的でした。あの雰囲気に対する需要って確実に存在するのではないでしょうか……?

 鉄道模型の世界では、OゲージやHOゲージの入門用ショーティというジャンルが存在してましたが、より廉価なNゲージの登場で存在意義を失い、廃れて行きました(1970年ころには終わってた?)。
 しかし、今やNゲージでの「Bトレショーティ」は一ジャンルを築いちゃっていますよね……。 

◆◇◆◇◆◇◆

 
 1970年代的な? 日独急行列車の同士のすれ違い?
 taizoon様の#7777(掲載インスト)の蒸機が力走。前も記した気がしますが、公式製品でもこんな蒸機が欲しいものです。
 
 客車は先週からの1週間で、4.5V時代の2軸車×4をボギー車×2に組換されたもの。堂々たる風情であり、大型蒸機に実によく似合う。

 4.5V風(#7730アレンジ)。シェルタンカー5両は迫力十分。

 12V風と、RCトレインアレンジ。4.5V風でもあるこれらの作品がPowerFunctionで9Vレール上を走り回るのですから、レゴトレイン互換性の歴史は濃い・濃ゆいものです。
 あと、世界観も揃ってますよね。ちょっと惚れ惚れ。

 #7710客車のボギー車化改造版も初のお見え。これもまた堂々とした姿に。
 赤+黄は#7740でおなじみ?でしたし、赤+青もBUCHI氏作品が以前よりありましたが、青+黄色は新鮮でもあります。
 飽くまで大阪ベースのtaizoon氏はアウェイであり、パーツまでも持ってきてないはずの東京でこれらの改造されたのに驚かされます。
 ちなみにビンテージなモデルの改造ではありますが、レゴに関しては改造も「可逆的」なのは有難いこと。

 往年の12Vカタログ的な夢の世界。奥の赤い凸電の引いてるカラフル有蓋車群もパーツは9V的なんですが、なぜかこの世界観にマッチング。

 

 80年代調の列車はあの時代を知らない方にも好評だったようです。
 それにしてもシンプルかつカラフルな有蓋貨車が美しい。この種の貨車の単品販売しない某社は何かがおかしい(苦笑)。

 改めて、勢ぞろい。
 
 反対側の小ヤードにて。
 この1枚から広がる世界さえあるように。ミニフィグ立ってればカタログ写真ですよね? 
 
 リアルな再現系とはまた違う世界があるんだなぁと改めて印象つけられるのでした。

<続く>
posted by 関山 at 23:58| Comment(5) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プレートで組んだパンタって、独特の雰囲気があっていいですね…
ディティール云々とかでは無くて、車輌全体のバランスで見せるという事を考えさせられます。
拘りすぎてなかなか完成に漕ぎ着けられないようなモノ(笑)でも、結局走らせた時に何処迄見てもらえるのか…とか。
シンプルでもツボをうまく押さえた力強い表現の方が印象に残ったりするんですよね…

分かっていてもなかなか悪い連鎖反応から出て来れない…
もっと、サクっと健全に楽しめる体になりたいです。
Posted by G@ひたひた at 2014年04月04日 04:18
いやいや〜・・。 これは参りましたな・・・。これでは僕達80年代リアル再現系が出る幕がなくなっちゃいましたね(笑)僕も初めは80年台モデルの上回り再現+足回り9Vで進んでいましたが、レールの違和感からすべて80年代再現に転向したのですよね。しかし、こうして見ますと、9Vレール上でも雰囲気は十二分に80年代ですよね。今後も灰レール時代完全再現型と9V以降を平行して行きます。しかし、やっぱり80年代モデルは反響が大きいのですね。
Posted by yonenaga at 2014年04月04日 20:45
◆G@ひたひた様
 プレートパンタは独特の魅力ありますよね。
 解像度的に、1980年代ビルドにはしっくりきています。車両全体のバランス、同感です。

>シンプルでもツボをうまく押さえた力強い表現の方が印象に残ったりする
 或る程度事実ではありますが、見せる対象にもよるのでしょうね。
 トレイン系ばかりの集まりだと、違う反応にもなりますし。

 この世界は「どちらもあり」だと思ってます。

>サクっと健全に楽しめる体になりたい
 凝り過ぎると、作品作りに腰が重くなりますよ!
 ほどほどに、そしてより多く手を動かされますように。
(ところで、ボツCADの発表継続楽しみにしております……)

◆yonenaga様
 いや、taizoon氏作品は抑えるべきところは1980年代のオリジナル部品使ってますよ。客車の車輪など9V用にしちゃったらあの味は出てこないでしょう。手許の#7740は元オーナによって車輪が9V用に換装されてるんですが、自分も気になるのでオリジナルに復元しましたもの。
 ですから、リアル再現系はまだまだ有効です。また、バランス感覚的意味ではyonenaga様の経験はtaizoon氏作品にも生かされてるんじゃないでしょうか。

>こうして見ますと、9Vレール上でも雰囲気は十二分に80年代ですよね。
 いや、やっぱりレールも理想は灰レールでしょう。9Vは妥協です(笑)。
 設営が面倒なのと取り扱い注意から(割れる・折れる!)から現実には難しいですが、走行車両がPFメインならレールを4.5Vで設置しちゃうのも不可能じゃないんですよね。
 そういえば、旧自宅で12Vレール上をmazta-k氏のPF 681系フル編成走らせるなんて遊びもやりましたっけ。

>灰レール時代完全再現型と9V以降を平行
 別の世界として楽しめるんですよね。とはいえ、製品としてのオーラというか雰囲気という意味ではRCやPFは4.5V/12Vと共存できちゃうのもまた事実で。今度の#60052は12V的オーラも感じますよ。
(9Vはちょっと孤立してる感じはありますかも?)
 
Posted by sekiyama at 2014年04月05日 12:33
G@ひたひた 様
プレート組みのパンタは7740等で採用されていますが、当時の少ないパーツから作られた、シンプルで有りながらとても良い見立てで、自分としても是非やってみたかったパーツでした。コロンブスの卵的発明ですが、当時のビルダーさんのバランス感覚とセンスには脱帽です。発明と言えばG@ひたひた様の脱トレイン窓+新世代の湘南顔表現も大発明ですね!(これはコロンブスの卵では無く。)

yonenaga 様
完璧に当時をストイックに再現されているyonenagaの様の真似は出来ず、自分として可能な限り当時っぽくやってます。なので実物の鉄道になぞらえればyonenaga様のは「鉄道記念物」で、自分のは「レトロ風車両」的位置付け?自分のも当時物のパーツを使っていますので、「当時のまま石炭のみで走っているSL」と、「重油併用のSL」との違い?
何はともあれ、色々な楽しみ方が出来るのもレゴブロックの良いところですね。そして、80年代ものの幅広い、根強い人気を感じました。昔ながらのレゴブロックっぽさが、逆に新鮮に見える年齢層の方も多くなってる事を感じました。

関山 様
ご紹介有難うございました。
>手許の#7740は…
入手困難当時モノパーツの結晶と言っても大袈裟では無いアレをお持ちなのですね…。羨まし過ぎます!
どこかでyonenaga様のコレクションの一つとして7740を紹介されていたのを見て垂涎でした。カンザンブリックへの次回見積依頼、考えてたものから7740の見積依頼に変わってしまいそうですw
Posted by taizoon at 2014年04月06日 21:27
◆taizoon様

> 完璧に当時をストイックに再現されているyonenagaの様の真似は出来ず、
>自分として可能な限り当時っぽくやってます。

 前にも記しましたが、ほんとにどっちも有りだと思う由です。
 4.5VもPFも、それぞれに良さがありますから。
 で、taizoon様の作品は「レトロ風車輌」「復元鉄筋コンクリの天守閣」じゃなくて、仰るとおりの「重油併用の蒸機」って感じでしょうか。或いは新造部品だらけのC57や8620のような。

>80年代ものの幅広い、根強い人気を感じました。
 それは強く感じましたね。
 新鮮に感じられる……というのも同感です。その意味だと、リアル4.5Vや12Vはもっと凄いことになるのかもしれません(笑)。

 手許の#7740は半ば預かり物のような感じです。
 でも、日本では自分が知る限りで5人以上はオーナー居るはずです。4編成が会したこともありました(笑)。

 もちろん、カンブリ扱い可能です。
Posted by sekiyama at 2014年04月10日 16:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック