何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年03月26日

【イベント】かなレゴ2ndレポート2 建物・ジオラマ編

 3月23日 日曜日 磯子でのイグ氏主催のオフ会レポートです。

 その1はこちら:【イベント】かなレゴ2ndレポート1 鉄道編

 Architecture新製品……ではなく、JOKER様の「カリオストロ城」。あらゆる部分が映画通り。それがブロックの・パーツの解像度にきちんと落とし込まれている快作!

 同じくJoker様の「風物詩シリーズ」(河合商会のプラモ)。子供の頃このシリーズのプラモデル好きだったんですよ。「箱庭シリーズ」やら「城」同様に何処でも置いてた定番プラモのポジジョン。決してゲテモノキワモノではなかったんです(力説!)。
 それにしても、低価格のプラモに抑えるがためのアレンジがレゴでも有効なのですね。使いやすいサイズの和の情景。

 なお、背景には偶然にもAzur様の「変形画廊」が写り込んでいます。
 この流れで見ると、「役所」や「学校」などのモダンな公的建築にみえるので不思議。

 Azur様の「変形画廊」。実物を拝んでみたかった、実験的建築モデル。再製作ありがとうございました。
 上の広げた状態とは全く別の建物に見える。
 大きさも手頃?ゆえに置き場所も選ばない。鉄道模型ストラクチャやら、自動車用撮影背景としても、この建物のコンセプトは有効ではないでしょうか。ひとつの建物であらゆる見せ方ができる、あらゆるシチュエーションに対応できる。
 いや、そんな卑俗なモノよりも、もっとメインカルチャー寄りの作品なのかもしれません。

 Azur様の各作品。整った、調和の取れた「街」という雰囲気になります。

 JOKER様のカリオストロ城に 戻りましょう。

 アップ。適度・適切といえる解像度が「製品」的な良さを醸し出す。あのシーン・このシーンが脳内再生されてきましょう。

 湖底のローマ遺跡。美しい! 
 ……次は三角塔お願いしちゃダメかしら? 地下の再現無理か。その前にギガント……?

 同じくJOKER様のはたらく車群。4幅アイスクリームバンは製品に欲しい(笑)。欲しいのはこの雰囲気なのですよね。

 気分屋様のおしゃれ系カフェ。色が渋い。このサイズ、規格もまた使いやすいものと云えましょう。夏のCreator新作が楽しみ。あと、この雰囲気には昔のレゴ車がやっぱり似合います。でもグリーン・ランタンお前はダメだ。

 8幅の路線バス。車体塗り分けの精細さが凄いです。縦組み横組み入り交じってます。

 最後に、Azurワールド。この組換作品の「ワン・チュン・ぷぅ」ですが、こうして置くと恰も街のマスコットキャラに見えてくるのですね。
 
<続く>
posted by 関山 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
JOKERさんはいったいどうやってこれを運んできたんでしょう?(笑)
結構すごい物量だと思うんですが・・・
僕だったらウケ狙いのトーマスか、DD90だけとかしか持ち込まないと思うんですが、前出のケーブルカー含め、スターウォーズを除いてほぼフルの作品群なのでは?

個人的にはJOKER WOLRD 2014とかやってほしいんですが(しかも全国ツアーで)ちょっと小さい作品展みたいなのってないんですかねぇ。
ロイホのテーブルの上でもいいんですけど(^^;

気分屋さんのオープンテラスカフェもいいですね。
バリスタのフィグがいるように見えますが、前にもフィグがあって賑わっていたらよりいいと思うんですけど、どれも街並みの中にフィグが意外と少ない印象です。

Azurさんの作品群はぽんっと置いてあるのがもったいないですね。
LEGOって書いたトイザらスのウィンドーの中とかだとより映えると思うんですが。
Posted by かう゛ぇ at 2014年03月27日 04:54
こちらでもご紹介ありがとうございます。
カリ城はアーキテクチャーに興味を持った時に作ったので、
それっぽい雰囲気を意識していました。
モチベーションアップにDVDやBGMを流しながら作っていたので、
今でも作品を見るたびに礼拝堂から発着場までルパンが逃げています(笑)。
プラモデルの風物詩シリーズは模型というより工作的なノリでしたね。
子供が「ちゃんとできるかな?」と手を出そうか迷う微妙なポジションだったと。
いざ作るとやる事が細かかったり面倒だったりと大変でしたが、
出来た時の達成感と自信は相当なものだったと思います。
販売車はイベントへの持ち出しに定番となりそうですが(笑)、
作るのがかなり楽しいので皆様にもオススメしたいですし見てみたいです。

>かヴぇさん
三辺1mのダンボール三箱ぐらいに収まりました。
テトリス状態で詰め込みましたが、
基本カッチリ組むタイプなので崩壊は無かったのが幸いです。
ただ撤収はラスト30分で急いで詰め込みギリギリで焦りました…。
皆さんはスーツケースが多かったので、レゴ用を購入しようか検討中です。
個展は面白そうですね。今回初めてこういうオフ会に参加しましたが、
いずれ自分でも主催してみたいと思いました。
Posted by JOKER at 2014年03月27日 13:29
カリオストロの城は凄いとしか言いようがないですね(≧∇≦)
こんなのを作れる人がマスタービルダーじゃないならマスタービルダーはどんだけ上の存在なんでしょうね(^_^;)

しかし、レゴムービー本編でも、ここでもグリーンランタンの扱いが…
想像力=創造力な力はレゴにも向いていそうなんですけどね
ああ、そんな力を養うのは中年にはキツイ
頭の柔軟性が無くなっているのが分かる(T ^ T)
Posted by ビルドタイガー at 2014年03月28日 11:56
◆かう゛ぇ様
 JOKER様の質と量、ビルドの幅の広さをもってすれば確かに「個展」ありかもしれませんね。
 
>ちょっと小さい作品展
 小規模な展示ができるスペースあればなぁと思ったり。

>街並みの中にフィグが意外と少ない印象
 設営の時間など考えると無理できないのが現実です……こればかりは。

 AZUR作品は、確かに「お店」に置いたら販促効果ありそうですよね。


◆JOKER様
 やはりカリオストロ城はArchitecture意識されてたんですか。
 Architectureは無理でも、この雰囲気のセットナノブロックならいつか出てくるかもしれませんよね(笑)。

>モチベーションアップにDVDやBGMを流しながら
 作品見てても、シーンの幾つかとかが脳内で自動再生されてます(笑)。

>風物詩シリーズは模型というより工作的なノリ
 そんな感じもありましたね。確かに糸使ったり紙使ったりカラーパウダー撒いたり……。でも楽しかった。

>輸送
 自分はダンボール(引越し業者用:大きくて頑丈)とカート愛用です。
 ハードケースほどの強度はないので、向き不向きはありますが。

>今回初めてこういうオフ会に参加しましたが、
>いずれ自分でも主催してみたいと思いました。

 JAMでお会いしておりますので、もっとほかでも会っていたような錯覚がしておりましたが初めてでしたか。今後も宜しくお願いします。
 また、主催されるのでしたらぜひ参加させてください。


◆ビルドタイガー様
 商業的なビルダーはやはり別格の存在ですよ。
 特定ジャンルだけではなく、なんでも作れる必要ありますから。

 へんな話ですが特定ジャンルにおいては直江さんよりも三井さんよりも上手な方はいますが、それでも総合力では敵わないはずです。
(その上に「営業」とか「講師」の能力も求められます)

 ただ、レゴの世界が大きくなってくると、商業ビルダーの裾野も広がってくるんじゃないかって期待はあります。ただ、アマチュアのほうが有利なことも多々あるので、このへんのポジションとかはまた難しい問題になるのでしょうね。

>グリーンランタン
 なんでここに放置してあったんでしょ?
 邪魔と思うならさっさと片付けりゃよかったんですが、そうはさせないオーラがあったのかしら???

Posted by sekiyama at 2014年04月01日 01:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック