何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年03月23日

【鉄道作品 日本形】475系5両編成 仮完成

 試作は去年の秋に行ってたものです。あと制作自体は既にロードマップで示してたとおり。
 かなレゴ2nd合わせで、2晩がかりで形にしてみました。
(オフ会や遠征は、新作造るモチベーションを励起します……前日当日がヘトヘトになりますけど)


 手前からクハ455、サハシ455、サロ455、モハ474、クモハ475。
 最初3両で走らせ「アレとかコレは?」とか突っ込まれたらサロとサハシをそっと出しを想定してたんですが、最初からバレバレでした(笑)。
 実物にはこんな都合の良い全部入り編成はありませんが、クハ−モハ−クモハの基本3両にサロのみやサハシのみを加えた4両は付属編成として存在してたらしい。

 詳細は後日。現状仮完成ゆえインテリアは準備工事のみ。サロとサハシは作りがいありそう。


 片岡氏の「和」の駅舎と、桜の下で撮ることが出来たのは僥倖也……。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい絵ですね!>1枚目画像
昭和の日本がここまでレゴで再現されるとは、10年前には考えもしなかったです。

475系、イベントきっかけとはいえ、手が早い。一気に編成ですか…

一番気になっていた色は、濃赤とタンはコントラストが強まって思っていたよりも明るいイメージですね。
Posted by G@ひたひた at 2014年03月24日 22:16
東京に住んでいたから交流・交直両用電車ってなんか憧れってのじゃないんだけど、好きだったなぁ。
片岡さんのシーナリーと合いますね。
Posted by なも at 2014年03月24日 22:46
濃赤とタンの組み合わせはすごく馴染みますね。また、編成の長さもお手頃なので、長すぎず、短すぎずってな感じなうえ、最後の一枚に桜の木と一緒に写ってるのが何ともいえない感じに和みます。
Posted by K7A4 at 2014年03月27日 17:08
インテリア造ったら本公開にしたいです。乞うご期待。
(でもその前に京阪1900とか阪急2800もインテリア作りたいんですよね……(苦笑))


◆G@ひたひた様
 1枚目、よく撮れたと自分でも悦に入ってます。
 いや、片岡氏の素晴らしい背景あってこそですよ……(笑)。

>昭和の日本がここまでレゴで再現されるとは、10年前には
 10年前は普通にレゴ的な街造るだけでも大仕事でしたからね。
 この10年間の進化って凄いと思います。

>イベントきっかけとはいえ、手が早い
 人に見せる(というか見せびらかす)機会って、制作の凄いモチベーションになります。
 オフ会が多いことの直接的効果ですよ!

>一番気になっていた色は
 製作者も完成するまではやっぱり気にしてましたよ(笑)。でも、完成してみると違和感がなくて一安心です。まぁあの色自体、471系・451系などに塗られてる時は「ピンク」、401系・421系に塗られると「あずき色」なんて言われてましたからねぇ。凄く視覚的振幅の大きい色なんでしょうね。


◆なも様
 上野にも多々出入りしてたはずです……交直両用急行型電車は。
 でも東京駅だと馴染みはないでしょうね。
 ちなみに1970年代大阪〜京都間に住んでたのに、「雷鳥」はよく印象に残ってて乗せてもらったこともあるのに、北陸筋の471系・475系急行は全く印象に残ってないのです。大阪駅にも京都駅にも出入りしてたはずなのにみたこともない。縁がないってこんなもんでしょうね。

>好きだったなぁ。
 あのカラーリングの上品さというか、渋さは国鉄の奇跡のような気がします(笑)。
 

◆K7A4様
> 濃赤とタンの組み合わせ
 同じ組み合わせでTEEを造ってる方も少なくないのですが、別の印象に見えるのが不思議ですね。
 
>編成の長さもお手頃
 これは半ば不本意です(苦笑)。本当はもう2両ほど付け足して、「急行」として様になる姿にしたいのですが(先頭車+中間車なんて連結もできる)、タン色のトレイン窓がここまで高騰されちゃ……。でも何時か再供給される時には考えたいです。
 ……とか言いつつ、根気がないのでたとえ資材があっても5両以上の長編成は殆ど経験ありませんが(笑)
 造って楽しいのは、3−5両編成って感じかしら。これなら9Vモータ1個で走りますしね。

 なお、交直両用急行型電車って車種構成的(システム的)に5両編成でもグリーン車と半室食堂車を組み込めるのは実物のメリットです。
Posted by sekiyama at 2014年04月01日 00:36
上野は多摩っ子からすると遠くてね。なので未だに上野駅に行くと変なテンションになりますw
Posted by なも at 2014年04月01日 09:15
◆なも様
 自分も親戚が東横沿線でしたから、東京来た時でも上野は馴染みがなかったですね、そういえば。
(憧れはありました)

 今も変なテンションというのは同感ですよ。
 特に地平ホームは(笑)。

 どんどん471系475系と話題がそれてるようなw
 451系455系457系ならありですね(笑)。

 そういえば、451系455系457系への初乗車はJRになった年の仙台地区普通電車。あの頃は地方の普通列車は急行型ばかりという夢の様な時代で、あれはあれで懐かしいものです。いや新車が転クロなら文句は言いませんよ?
Posted by sekiyama at 2014年04月02日 19:20
遅レスですが475系仮完成しましたか。現在形で馴染みの車両ですねー
昔は地鉄にも乗り入れていたらしいですし。港線で最後に乗った車両としても
思い出がありますねぇ、さて実物の話しかしてませんでしたね、
サロやサハシも凄いです内装もどんな仕上がりになるか楽しみですね。
Posted by ryokuchakuma at 2014年04月05日 02:14
◆ryokuchakuma様
 そちらの地元の、「現役の」電車ですものね。
 3両口が、「赤+青」「赤+白」等カラフルな組み合わせで走る姿も惹かれるものです。

 地鉄乗り入れは1982年までなので完全に過去話ですが、個人的に好きな「雷鳥色の電車たち」と共存してた情景は惚れ惚れします。
 富山港線での「違和感」も、今思うと懐かしいです。
(4つドアロングの72系からこの電車に変わった時の反応は如何ほど?)

 内装は普通車用の部品が発注中のため、もう少しかかってしまいそうです。
 サハシは未だ計画中ですし。でも頑張ります。
 
 そうそう、明日の展示頑張ってください。
 レポート楽しみにしております。
Posted by sekiyama at 2014年04月05日 12:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック