何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年03月21日

【雑談】レゴムービー反省会(ネタバレ有)

 PC環境では白文字にしています(テキスト選択されたし)。
 スマホなどでは見えてしまう可能性有りますのでご注意ください。まぁ致命的ネタバレのある映画ではないですけども。



 点数つけるなら95点。
 マイナス5点分の不満は無いわけじゃないですけど、そこをなんとかするアイディアが思いつくかと言えばでてこないわけで。メタ演出も有りだと思いました。だって昔のレゴのパッケージには遊んでる子供と見守ってる大人が写ってたじゃないですか! それもレゴの一部なのです。あぁ完璧なり。

 接着剤が敵、笑えました。カッターも敵みたいですね。セメダインドと魔改造はやっぱり禁止?

 神の手……メタネタは来るかな? と思ってたらやはり来ました。
 然し、「お父さん」のキャラはちょっとわかりにくい。
 レゴを愛してる、レゴで世界観造るのが好きなAFOLであるなら、子供に触らせないのは致し方無いとしても接着剤なんか絶対に使いませんって! まぁそうでもしないと、AFOL層への皮肉がきつすぎるってことになって観客の反感買うリスクがあったのかも。

 結末。親子の愛の再確認。これは凄くいい。レゴって世代超えて伝わっていきますよね。昔の不二商の広告にあった「孫の代まで」ってやつです。実際その耐久性がありますし。

 妹のデュプロ乱戦で楽しくオチをつけてくれたのも良し。
 予定されてる次回作じゃFriendsのミニドールたちも活躍するんでしょうか?

 正直なところ、批判的コメントが思いつかないです。でも強引に考えると……。
 トレインの出番とか、トレインの製品とか出てこないのは不満といえば不満。
 あと、接着剤批判はできても「大型一体パーツ批判」までは出来ないんですかね?
 
(ネタバレコメントはこちらへ願います)
posted by 関山 at 17:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レゴムービー、とても楽しめました。
大人のレゴと子供のレゴの価値観の違いを扱っていたり、全ての世代のレゴファンに響くアイデアが詰め込まれていたと思います。
CGでレゴの世界を自由自在に動かし、更にストップモーション的質感までも表現できている。
小道具の組み方やフィグの選び方なども、レゴマニアを唸らせるレベルだったと感じます。
「レゴを売る宣伝映画」ではなく、レゴ社が玩具を通して伝えたい事を映像にする!という気持ちが伝わる映像でした。
減点ポイントは、テクニックやフレンズの出番が無かった事ですかねw
次回作があるなら、他シリーズの登場なんかも期待したいです。
Posted by kk at 2014年03月22日 11:05
観てきました!
昔のレゴには思い入れはありませんが
とても楽しめました。

接着剤ネタだったのはおもしろかった
お父さんの言い分も分からんでもないですが
接着は無しでお願いします(-。-;
親子仲良くクラッシュ&ビルドして欲しいですね(妹のデュプロがどうなることか(^_^;)

次回があるそうなので今度はもっと色々な世界と絡んで欲しいですね
難点は欲しくなっても過去のセットは手に入らないってことですかね(オークションでも辛い)

ユニキャットは萌えでしたが
ロボヒゲは燃えでした
男前だった(≧∇≦)

シーカウ号はサイコー♪
Posted by ビルドタイガー at 2014年03月23日 22:02
もしかしたら、接着剤は展示作品を作るプロビルダーの気持ちの代弁なのかもしれないですね。
パンフの三井さんのコメントでも、(展示作品とはいえ)接着剤を使うのは抵抗がある、みたいなことが書かれていましたし。

しかし、本当に「レゴの集大成」な映画でした。
レゴの魅力とレゴが抱える問題点を再確認させられました。
レゴムービー製品は、レゴの本質を表していたのですね。

あと、「大型・一体成型パーツ」に関しては、供給するレゴ社もレゴ社ですが、私たちも批判するのではなく、その新たな使い道を追求するのも大事なのかもしれないのかもですよ。
一体成型パーツは、案外子供たちなら新しい使い方を提案してくれそうな気がします。
映画を見て私はそう思いました。
Posted by どん at 2014年03月24日 20:41
トレインが出てこないか、必死で探しました(笑)

・ブロックシティのモノレール
 通勤で満員なのはわかりましたが、詳細は把握できず

・西部の町の蒸気機関車と8幅客車
 列車の屋根上での戦い。定番のアクション!
 屋根以外のディテールは把握できず
 商品化されなかったのは、大きすぎたからかも
 あるいはローンレンジャーの契約上の制約?

・エンドロールの2幅?トレイン

マスタービルダーがミニフィグたちという設定がおかしかったです。
ストーリーも、スターウォーズ、マトリックス、ロードオブザリング、ハリーポッター、トランスフォーマーなどのテイストが活かされてましたね。
やっぱりそうなるよねっという安心場面と、そうくるかっという裏切り場面の組み合わせが心地よかったです。

バットマンのセットとDVD、たぶん買ってしまうと思います(笑)
Posted by 薬師山 at 2014年03月25日 23:29
◆ビルドタイガー様
 昔のレゴを知らないかたでも楽しめたなら良かったです。
(昔を知らないと楽しめない、じゃまずいですからね)
 
>親子仲良くクラッシュ&ビルドして欲しい
 それが出来る環境はとてもとても羨ましいものですよね。
 自分は親ともレゴで遊びたかったなぁ。今は(以下略。
 まぁ親が夢中すぎると子供が醒める(嫌いになる)ケースもあるようなので、あの親子はやはり理想に思えます。

>ユニキャットは萌えでしたがロボヒゲは燃えでした
 バランス良かったですよね。何よりメインの二人が安心してみていられましたし。

◆どん様
>接着剤は展示作品を作るプロビルダーの気持ちの代弁
 納得です。
 そういえば直江さんは許されるかぎり接着剤は使わないとか云ってたような。

>レゴムービー製品は、レゴの本質を表していた
 それができちゃうって、凄いことなんだと思います。
 
>「大型・一体成型パーツ」に関しては(中略)
>その新たな使い道を追求するのも大事
 それも大事ですし、そうした部品の有効活用作品の傑作も多々ありますが……。でも、製品開発リソースがその手のダメに食われてしまうのが耐えられないのです(苦笑)。
 とはいえ、#60051の前頭部はなんとか克服して見せたいと思ってたりもします。あれはあれで有効活用してやろうじゃないかと妙な挑戦心を刺激されてます(笑)。

◆薬師山様
 あのモノレールはシステム分かりませんでしたね。
 西部の汽車は8幅でしたか。屋根以外は確かに全く分かりませんでしたね。製品化されなかったのはやっぱり残念です。とはいえ、映画ネタの西部汽車が乱発されたのもまた事実なんで、やめといて良かったんじゃないのかなって気はします。

 それよりは次回作に12Vを(以下略。

>マスタービルダーがミニフィグたちという設定
 マスタービルダー、いい響きです。
 レゴで自由に作ろうよ。これがテーマっていうのが嬉しい。
 映画観た子どもたちが、家に帰ってからインスト通り組んだものをバラして組み替える……ってことが行われてるなら嬉しい限りなのですね。

 ちなみに管理人は映画観たあと、475系電車をノリとか勢いでハイスピードで組み立てちゃいました(笑)。
 
>バットマン
 今回は味のあるキャラでしたねぇ。
 レゴの版権物への偏見も薄れた感じですよ。スーパーマンの小ネタも良かったですし。
 
Posted by sekiyama at 2014年03月27日 01:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック