何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年03月17日

【作品紹介】隼様のJR北海道 735系電車(CAD)

 先方の記事「LDDで作った731系」


 JR北海道731系電車は1996年から導入されている、JR北海道初の「通勤型電車」。それまでの711・721系とは大きく異なるコンセプトに賛否が割れたものでしたが……。利用する区間とか時間帯によって評価が真っ二つに割れてしまいそうな感はあります。

 前面は独特な立体形状。貫通幌の存在が引き締める。どっしりしたマッチョなフォルムもなれると悪く見えないもの。
 飽くまで「通勤型」と割り切ると、東京の箱型電車よりは魅力的かもしれません。

 
 という話はともかく。


 クハ731-200を先頭にした3連。こちらは幌付き。ホロの印象がかなり強い前面ゆえ、なかなか格好良い。前面下部のバンパー状の部分はこの電車の「キモ」でしょう。複雑な立体形状をシンプルに割り切っているのは、よく見たら気がつく、と云う感じ。巧い処理です。
 なお、LDDは「クリアブラック」の表現がなぜか苦手らしいので、窓まわりの印象などは現物ができてきたら、より良い方向へと変わってきそう。
 あと、よく見ると前面窓にはヒンジ入ってて、先のryokuchakuma氏作品(735系)同様の折妻表現も入ってるのですね。

 側面は横組ですっきり感強し。実物の印象にも近いのです。
 よく見ると床下機器もそこそこ作りこんであります。交流電車故に機器が多く、床下もまたごっつい印象ありますが再現度高し。

 ただ、若干の好き勝手を申すと。
 側窓の位置は1プレート下げたほうが印象に近いかも(ライム色を1プレート削る)。そのかわり幕板を1プレート上げる。これでスピーディーな感じ……これで車体上部が窄まってる形状の代わりにもなると思うのですが、如何なものでしょうか?
(なお、735系とは断面形状そのもの違いますから整合性は低くて大丈夫だと思います)

 前面は下部の2連標識灯を1x1プレートの横向きで表現して細目にして、そのかわり、赤ライン下はバンパー部同様に1×2レールプレートの灰色入れて、前面窓下の微妙な出っ張りを表現してみる。
 
 飽くまで思いつきなので、実際に試されると元のほうが良かった……の可能性はあります。

 貫通幌なしのクハ731-100。
 貫通扉の窓は意外と大きな印象がありますので、この表現でも違和感少ないのですが、貫通扉を横組みにしたらまた印象変わるのではないでしょうか? 理想はトレイン窓2x3ですが流石に入手も難しい部品ですので……。

 ryokuchakuma氏が既に作られた735系との混成6連が目標とのこと。
 別途制作進行中のキハ261系との共演も楽しみですし、それこそJAMでならawazo氏の北斗星他との出会いも出来ますかも。今年は予定している複々線が北海道形だけで埋まるところは壮観でしょうね。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅くなりましたが紹介記事ありがとうございます

さっそく意見を参考に改良をしてみました
おかげでいい感じになって本人は満足しています(笑)
改良verもブログにあげましたのでまた時間があるときにでも見に来てください

それと窓の色なんですが予定ではトランスクリアにしているんですがクリアブラックのほうがいいですかね?

貫通扉に関しては最初2×3のトレインドアも考えましたがスーパー宗谷に使用を予定していてそっちを優先に回したいので今回は横組みで行くつもりです
個人的にはトレインドアより横組みのほうが気に入ってたり・・・(笑)

JAMでのみなさんと共演を目標に制作に入ろうと思っています!
Posted by at 2014年03月20日 23:00
◆隼様
 改良ver拝見してますが、側窓の位置変えたのは大きいですね。凄く良くなってます。スピード感が出ています。

 窓はこの種の近代車両はトランスブラックのほうがリアルだと思うのですが……。写真でも色が入ってるように見えますし。とはいえ、好みの問題もありますし、トランスクリアのメリット(内部が見えやすい)もあります。

 貫通扉改良verは横組でも良い感じですね。ただ、トレイン窓ハーフは261系の簡易運転台も横組にしてみたりして、相互差し替えのテストはしてみる余地ありますかも。

 ともあれ、JAMでの北海道シリーズ共演楽しみです
Posted by sekiyama at 2014年03月27日 01:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック