何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年03月06日

【レゴ互換品】驚異の世界、メガブロックバービーに思う


 画像はToys N Bricksの記事(マテルがメガを買収)より。
 
 既にメガブロックではマテルからのライセンスでバービーシリーズやってたそうですが、その写真。
 いろんな意味でショックです、コレは。

 写真で伝わる、おチープな品質。質感は「啓蒙」辺りと大差がないんじゃ……。

 ホラーと言いたいレベルのフィグの顔。ここに関しちゃ東西の人種差や文化差って言い訳は成立しません。だってレゴも(ついでにプレモも)西洋からの輸入品でしょうが(笑)。まぁ「欧/米」の文化差なんでしょうね。
 で、かつてのベルビルやスカラってこの路線をレゴ社が目指して自滅したんでしょうね(Friends、よくぞ妥協したもんです)。
 あと、バービーといえばジェニー(旧 日本向けバービー)ですが、よくもあそこまで日本向けローカライズしたもんだなぁ……タカラ偉い。

 ステージ……なんか凄く、品がない。言いたくないけど18禁なショウとかやってそうにさえ。ピンクとかゴールドって実は使うのがすごく難しい色なんでしょうね。油断すると、危険。

 で、どっかでみたようなデザイン。
 いや、メガのバービーとFriendsはどっちが先なんでしょうか? たとえFriendsが後おいだとしてもなんとなく許せます。

 パッケージ。
 中身の一部を見せる凝った箱であることは評価できます。この種の手の込んだ箱って本家は1990年代後半にやめちゃってますし。でも、少しでも中身を見せるのはメーカーの良心なのでしょうか?

 箱の横には女の子のイラストが。この絵可愛いのがまた癪に障る(笑)。まるでジェニー(略)。

 色使いやデザインの下品さは云うに及ばず。極力文字情報を排除したレゴのパッケージデザインってやはり秀逸なんですねぇ。


 そんなわけで、なんだか見たくないものを見てしまった気分……。
 
 全くの余談ですが。
 アメリカ旅行したときにアムトラック(長距離鉄道)とグレイハウンド(長距離バス)の客層とか雰囲気に天地の差があったことも今更ながら思い出してみたり。
 ちなみに、そんなに運賃は変わらないです。

 アメリカって、乗り物も玩具も格差社会なのかも知れません。
 
posted by 関山 at 21:36| Comment(8) | TrackBack(0) | アジア系レゴ互換品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ、そんなにけなすのもどうかと……

だって、日本の演歌愛好層とか矢沢ファンとかこういうテイスト大好きそうだし……こういうおもちゃはだいたい親が買い与えるものですから……結構な厚みのある購買層だと思います。

わりとしっかり、マーケティングした結果かも知れません。レゴの対象とする購買層と重ならないところを狙っているのかもしれません。

Posted by skt at 2014年03月07日 12:50
今回の関山さんの主張の中にも「あるある」な点と「どん引き」した点の両方ありますが(汗)
さすがにコジツケな部分も・・・

まあ、メガブロックが節操無いように見えるんですが、どっちかと言うとレゴが腰が重すぎるからそう見えるだけのような・・・

当然、品質でレゴに敵うブロックはありませんが、ダイヤブロックみたいなフットワークの軽さが無いんですよね〜
もちろん、下手にコラボしてブランドイメージを下げるのはマズいですが、版権物の選択肢が狭い・取っ付きにくい感じがするんですよねー

例えば、今でもダイヤブロックで「きかんしゃトーマス」シリーズが発売されてますが、もしレゴが(デュプロではない)一般製品で発売していれば、一時期とはいえ、シティ以外でトレインパーツが豊富に供給された可能性もありますし。
また、毎回CUUSOOで落とされてるゼルダや(メガブロックもやった)ポケモンみたいな、ダイヤブロックやナノブロック、メガブロックが既にコラボしてきたものだって、レゴが製品化していれば世界規模で盛り上がった可能性だってありますし、日本の版権物なら日本で爆発的に売れて、大概ディスられている日本市場が注目された可能性だって・・・

まあ本家があんな感じなので、その隙を突こう、という感じなのでしょう。
品質が本家に追いついてないのが幸いなのか不幸なのか・・・
Posted by どん at 2014年03月07日 13:41
人形とブロックのレゾが乖離し過ぎて溶け合わない印象ですね。
計算されたディフォルメのノウハウや、版権を超えて何処まで出来るかについては今後に期待でしょうか。

現時点では自分の中での評価は低いです。レゴの造型が基準になっているためですが、製品の性格上自然なことです。

自分は、この話、独自で設計して市場を奪って欲しいというのが本音なので、敵対戦法なら基本肯定はできないですね。
Posted by TOM at 2014年03月07日 15:21
記事の内容とは関係無いですが、レゴムービーの「70810:MetalBeard's Sea Cow」が今日からクリブリ限定で発売だそうですね
Posted by どん at 2014年03月07日 20:35
じぶんなりに分析(笑)してみて、の結論

レゴ:一応ハイソな教育玩具、一歩間違えるとオタク、サブカル系のジャンルの商品

メガブロックバービー:ヤンキー、マイルドヤンキーというメジャーなクラスターに好まれそうなテイストの商品

商売としてどちらが成功するかは、難しいところのような気がします。ふくざつだなーとおもいます。
Posted by skt at 2014年03月08日 08:09
◆skt様
 もう、自分の価値観から余りにもかけ離れた存在なのでちょっと言葉が荒れてしまいました。
 お上品なメインカルチャー、レゴ的な世界観の対局にあり。
 かと言って、自分が普段親しんでる日本製のコンテンツやプロダクツってここまで下品かつ低品質にはなりませんし(昔の駄菓子屋的シロモノならともかく)。
 バンダイがメガをやめた背景だって理解できそうな気がします。この品質じゃねぇ。

 そんなわけで、貶す言葉を訂正する気にはちょっとなれないのです。

 ただし。
>マーケティングした結果
> レゴの対象とする購買層と重ならないところを狙っている
 そういう見方は納得です。商売としてちゃんと考えてる。
 でも、貧困な価値観が、玩具を通して世代通して再生産されるなんていうのはあんまり嬉しくないです。
 あんまり社会問題にまで深入りしたくないのですが、この雰囲気ってそれを想起させるものがあるようにさえ感じてしまいます。


◆どん様
 いや、「ドン引き」「こじつけ」はちょっと怖いです。やはり、言い過ぎたかなぁ。

>レゴが腰が重すぎるから
 悪夢の2000年ころ、肝心のブロックをほっぽいとって悪い意味で腰が軽かったことを思い出したりもするんです(ガリドーとかznapとか……)。ベルビルもあの頃でした。で、経営的に自爆。
 フットワーク軽いのは良いのかもしれませんが、頭まで軽くなっちゃこまります(笑)。

 ただ、筋が通ってればフットワーク軽いのは良いこととは思います。カワダは正に好例でしょうね。あの会社は良い意味でレゴ見習ってて、レゴ的な品格は意識してる。けれども、製品開発ペースは迅速で人気版権で佳作を続けられる。
 カワダ的なフットワークがビルンドに必要だと思うのは同感ですよ。

 で、メガが伸びてくるとそういう部分で「好影響」あればよいなとは思います。

>品質が本家に追いついてないのが幸いなのか不幸なのか
 本家が品質で妥協しちゃったりするのが怖いですね。流石にその種のミスは犯さないのがレゴだと思いますが。

◆TOM様
> 人形とブロックのレゾが乖離し過ぎて
 それ思うと、Friendsのミニドールってぎりぎりのラインですかね(笑)。
 airfixのクイックビルドや、別記事のスロットカーでも思うんですが、あんまりリアルな造形を強引にブロックで行う意味でどうなんだろ、って思うことあります。
 まぁ本家もCityの大型一体部品でそういう問題は起こり続けていますが。

> 版権を超えて何処まで出来るかについて
 別記事でのdorayaki氏のコメントにありましたが、版権以外の求心的なテーマがないのがメガの弱点……というのは同感です。ここをどうにかしないと。でも、どうにかする気は無さそうにも。

>敵対戦法なら基本肯定はできないですね。
 悪貨が良貨を駆逐しないでほしいものです……。
 低きに流れるほうが簡単ではありますから。

 思えば、1980年代まではレゴはもっと上品なポジションに居たわけですし。まぁそれだけじゃやってけないって現実もあるのは理解しておりますが。

 願わくば、反面教師にして欲しいです。また、品質や品格で勝負する方針は維持して欲しいです。


◆どん様
> レゴムービーの「70810:MetalBeard's Sea Cow」が今日からクリブリ限定
 思ってたよりも早かったですね。時差がなくなりつつあるのは良いことです。
 でも、正直この種のアイテムを流通限定にするやり方はうんざりです。入手しにくい品じゃファンも盛り上がらず、売れ行きだって落ちる。大量に高額品買ってくれるファンだって減ってくってことをあの会社はわかってるのかしら。潤沢な供給はファンを維持する必要条件でしょう。


◆skt様 2度目
 その分析、納得です。
>レゴ:一応ハイソな教育玩具、一歩間違えるとオタク、サブカル系のジャンルの商品
 自分は間違ってもハイソじゃないですけど(笑)、でもオタクでサブカルですから(笑)。

 で、ヤンキー文化的なものはガチ苦手です。ドン・キホーテの雰囲気が苦手と(苦笑)。
 無論、商売としてはヤンキー文化ってクラスタは存在してますから、そちらを狙うのもありなんですよね。

 まぁ、その意味ではこの記事のようにムキになるよりは「生暖かく、見守る」のが良いのかもしれません。
 
Posted by sekiyama at 2014年03月09日 05:09
Well I'm not that against this license. The major problem for both original MegaBloks licenses and Mattel Barbie is that they don't have too much "building" concepts with their brick products. I don't really think it's too far from the stages from normal Barbie doll sets (though generally I don't like them very much). Actually the larger stage set 80247 looks interesting in my opinion.

The dolls are the real problem here, for poor paintings and the lack of compatibility with any other メガブロック theme.

> で、どっかでみたようなデザイン。
Not comparing with 41004 Rehearsal Stage?
Posted by Dorayaki at 2014年03月10日 12:48
◆Dorayaki様
 「building」は「建築:Architecture」って意味で取るか「組立」って意味で取るか……でもどちらの文脈でも通じますね。メガとかの文脈って。
(その意味では、メガ以下のポジションで或るところの中華系のパチモノの方が未だ「建築」ですし「組立」でもあるのは皮肉です)

 ドールに関してはペイントがプア、同感です。

> 41004 Rehearsal Stage?
 あ、これはこちらの勘違いでした。
 まぁFriendsも似たようなセットが乱発されてる傾向ありますが。
 
Posted by sekiyama at 2014年03月13日 09:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック